1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. 汗ばんだ頭皮すっきり! 美容通のお墨付きシャンプー3選

汗ばんだ頭皮すっきり! 美容通のお墨付きシャンプー3選

12,867

小竹美沙

シャンプーをする女性

Photo by Getty Images

汗をたくさんかく季節です。でもそれは一日の終わりに髪を洗うのが楽しみな季節でもあります。せっかくなら、シャンプーをいつもと違うものにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

これまでに数多くのオーガニック&ナチュラルアイテムのトレンドを仕掛けてきたブランディングディレクター 佐藤香菜さんにお気に入りのアイテムを紹介していただきました。

頭皮の臭いが気になる人に!

シャンプーボトル

スフィア・ソルト・マッサージ・シャンプー フォー スカルプ 160g 3,500円(税込)

「週に1~2度、このシャンプーを泡立ててしっかりと時間をかけて頭皮マッサージをすると、頭皮のコンディションが整っていくのを実感します。

植物成分に加え、海塩が含まれていて、浄化感がすごい! 気分をリセットしたい一日の終わりに使うと、このスーッとした清涼感のとりこになります。

パウチタイプで旅行に持っていきやすい点もお気に入りです」(佐藤さん)

抜け毛、白髪、老け髪ケアにおすすめ

シャンプーボトル

IPER Energizing Shampoo(イーペル エナジャイジング シャンプー)50mL 972円 300mL 4,104円, 500mL 6,048円(すべて税込)

「顔の皮膚と頭皮はつながっています。頭皮が年齢とともにむくんでしまったり、たるみが気になる……、そんな時はこのシャンプーがぴったり。

セントジョーンズワート配合で年齢を重ねた頭皮と髪のための処方です。髪の根元からふんわりと立ち上がるような仕上がりで、ハリ・コシはしっかり出るのに、キシまない使い心地もポイントが高いです」 (佐藤さん)

カラー、紫外線などの髪ダメージに

シャンプーボトル

uka 1ウィークシャンプー フォーカラーヘア 80mL 1,296円(税込)

「カラーリングをした直後の1週間は、このシャンプーを使って理想的な髪色をキープしています。

紫外線をたくさん浴びた日にも、このシャンプーを愛用中。1本1本のつるんとした手触りは『キューティクルが守られてる!』と分かるほど。

甘く優しい香りも、ukaのヘアケアシリーズの大好きなポイントです」 (佐藤さん)

髪の悩みが複数ある、という人は、目的に合わせてシャンプーを使い分けるのもよさそうです。お気に入りを見つけて、すこやかな頭皮と髪をキープして。

正しいヘアケアをおさらい!

美髪のカギは「髪の乾かし方」に。正しいドライヤーの使い方

健康な髪と頭皮を育むためのドライヤーの使い方のコツを、美髪アドバイザーの田村マナさんに聞きました。

https://www.mylohas.net/2017/08/064289basis.html

専門家に聞く、正しいシャンプーの選び方と洗い方

意外と知らない、正しいシャンプーの方法をドクターが伝授。「シャンプーでありがちな勘違いは?」「保湿剤入りのシャンプーって意味ある?」など、素朴な疑問...

https://www.mylohas.net/2017/06/063091basis.html

profile04

佐藤香菜(さとうかな)さん
ブランディングディレクター。オーガニックコスメ&フードを取り揃えたBiople by CosmeKitchenの立ち上げとディレクションを経て、多数の企業のコンサルティングに関わるフリーランスに。世界中の魅力的なオーガニックコスメやフード、エコ雑貨を求めて旅する様子は、TVの密着番組や雑誌、本人が実体験に基づく言葉で綴るインスタグラム等で発信されています。 Instagram:kana_sato622

[スフィア, ヴィラロドラ プロフェッショナル, uka]

    specialbunner

    Ranking

    1. 痛みがなく気づきにくい「卵巣」の病気3つ。度重なる下痢や便秘は疑って!

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. さつまいも・塩麹・はちみつ。腸内環境を整える食材たっぷりのいもようかん

    4. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    5. 謙遜する? ほめ返す? 女子同士の「ほめ合い合戦」、正しい返事は?

    6. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    7. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    8. つらいなら休んでいいんです。実は法律で決まっている「生理休暇」の取り方

    9. 10月は乳がん月間。克服した人はどうやって治療に前向きになれた?

    10. ストレス軽減の近道は「先延ばしにしない」。研究で実証!

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    3. まわりにこんな人いませんか? あなたを困らせる「有害な人」の心理と特徴

    4. 「月経カップ」、知っていますか? ナプキンとどちらが使いやすく安全?

    5. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    6. マラソンでしか味わえない衝撃がある。長谷川理恵さんの新たなチャレンジ

    7. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    8. 【クイズ】納豆+◯◯。健康効果アップの組み合わせはどれ?

    9. 一生で排卵されるのは、たった400個。知っておきたい卵巣の話

    10. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    5. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    8. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    9. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    10. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた