1. Home
  2. BEAUTY
  3. 汗ばんだ頭皮すっきり! 美容通のお墨付きシャンプー3選

汗ばんだ頭皮すっきり! 美容通のお墨付きシャンプー3選

13,548

小竹美沙

シャンプーをする女性

Photo by Getty Images

汗をたくさんかく季節です。でもそれは一日の終わりに髪を洗うのが楽しみな季節でもあります。せっかくなら、シャンプーをいつもと違うものにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

これまでに数多くのオーガニック&ナチュラルアイテムのトレンドを仕掛けてきたブランディングディレクター 佐藤香菜さんにお気に入りのアイテムを紹介していただきました。

頭皮の臭いが気になる人に!

シャンプーボトル

スフィア・ソルト・マッサージ・シャンプー フォー スカルプ 160g 3,500円(税込)

「週に1~2度、このシャンプーを泡立ててしっかりと時間をかけて頭皮マッサージをすると、頭皮のコンディションが整っていくのを実感します。

植物成分に加え、海塩が含まれていて、浄化感がすごい! 気分をリセットしたい一日の終わりに使うと、このスーッとした清涼感のとりこになります。

パウチタイプで旅行に持っていきやすい点もお気に入りです」(佐藤さん)

抜け毛、白髪、老け髪ケアにおすすめ

シャンプーボトル

IPER Energizing Shampoo(イーペル エナジャイジング シャンプー)50mL 972円 300mL 4,104円, 500mL 6,048円(すべて税込)

「顔の皮膚と頭皮はつながっています。頭皮が年齢とともにむくんでしまったり、たるみが気になる……、そんな時はこのシャンプーがぴったり。

セントジョーンズワート配合で年齢を重ねた頭皮と髪のための処方です。髪の根元からふんわりと立ち上がるような仕上がりで、ハリ・コシはしっかり出るのに、キシまない使い心地もポイントが高いです」 (佐藤さん)

カラー、紫外線などの髪ダメージに

シャンプーボトル

uka 1ウィークシャンプー フォーカラーヘア 80mL 1,296円(税込)

「カラーリングをした直後の1週間は、このシャンプーを使って理想的な髪色をキープしています。

紫外線をたくさん浴びた日にも、このシャンプーを愛用中。1本1本のつるんとした手触りは『キューティクルが守られてる!』と分かるほど。

甘く優しい香りも、ukaのヘアケアシリーズの大好きなポイントです」 (佐藤さん)

髪の悩みが複数ある、という人は、目的に合わせてシャンプーを使い分けるのもよさそうです。お気に入りを見つけて、すこやかな頭皮と髪をキープして。

正しいヘアケアをおさらい!

美髪のカギは「髪の乾かし方」に。正しいドライヤーの使い方

健康な髪と頭皮を育むためのドライヤーの使い方のコツを、美髪アドバイザーの田村マナさんに聞きました。

https://www.mylohas.net/2017/08/064289basis.html

専門家に聞く、正しいシャンプーの選び方と洗い方

意外と知らない、正しいシャンプーの方法をドクターが伝授。「シャンプーでありがちな勘違いは?」「保湿剤入りのシャンプーって意味ある?」など、素朴な疑問...

https://www.mylohas.net/2017/06/063091basis.html

profile04

佐藤香菜(さとうかな)さん
ブランディングディレクター。オーガニックコスメ&フードを取り揃えたBiople by CosmeKitchenの立ち上げとディレクションを経て、多数の企業のコンサルティングに関わるフリーランスに。世界中の魅力的なオーガニックコスメやフード、エコ雑貨を求めて旅する様子は、TVの密着番組や雑誌、本人が実体験に基づく言葉で綴るインスタグラム等で発信されています。 Instagram:kana_sato622

[スフィア, ヴィラロドラ プロフェッショナル, uka]

    Ranking

    1. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    2. 自律神経をセルフケア。「肝活」で「幸せホルモン」を増やそう

    3. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    4. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    5. 2021年3月1日〜今週の運勢 【LUAの12星座占い】

    6. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    7. どう摂ればいい? 美容と健康を底上げし、ストレスから私たちを守る「ビタミンC」

    8. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    9. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    10. 上げたいのは「免疫力」。健康を底上げする新キーワード「デカン酸」に注目

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    4. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    5. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    6. 猫背・巻き肩の改善、代謝アップに。メリットたくさん「肩甲骨のストレッチ」

    7. 乳製品不使用でもこっくり濃厚。クリームを使わないクリームパスタ

    8. 自律神経をセルフケア。「肝活」で「幸せホルモン」を増やそう

    9. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    10. すぐに真似してみたい。こぐれひでこさんのアイデアいっぱいサラダ7選

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    6. 調査でわかった。「男性が本当にほしいギフト」と「女性が贈りたいギフト」は一致していた

    7. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    8. 頭痛持ちの人が「やらないほうがいいこと」4つ。えっ、クラシック音楽も!?

    9. 猫背・巻き肩の改善、代謝アップに。メリットたくさん「肩甲骨のストレッチ」

    10. 脚も環境も喜ぶサスティナブル・スニーカー。いっぱい歩いても、なんなら走っても大丈夫

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら