1. Home
  2. BODY
  3. 9割以上がお疲れモード? 男女714人の「疲労」事情をレポート

9割以上がお疲れモード? 男女714人の「疲労」事情をレポート

脱・疲労!

1,621

田邉愛理

疲れている女性

しっかり眠っても疲れがとれない。体が常に重く、だるく感じる……そんな「慢性疲労」の症状を抱える人が増えているようです。

そこで、疲れの原因や自分なりの解消法などみなさんの「疲労」事情について、男女714人に行ったアンケート結果からレポートします。

慢性的に疲れている人が多数!

疲労に関するアンケート

慢性疲労とは、「6か月以上疲労が続き、ひと晩寝ても疲れがとれない状態」のこと。今回の調査では9割以上と、予想以上に多くの方が慢性疲労を感じていることがわかりました。

意外だったのは、肉体的な疲れよりも精神的な疲れを感じる人が多かったこと。心の悩みやストレスは、体の疲れ以上に「疲れ」や「だるさ」を感じさせるのかもしれません。

疲れを自分でコントロールできている?

疲労に関するアンケート

疲労をうまくコントロールできる人は、23%と少数派。

なぜそう感じるのか、という質問に対しては、「どんなに早く寝ても解消されない」「不眠や過食の症状があり、疲れに振り回されていると感じる」「疲れていないときがない」など、不安やもどかしさを訴えるコメントがたくさん寄せられました。

疲れてくると現われる自覚症状TOP5

疲れてくると現われる自覚症状TOP5

疲れがたまってくると現われる自覚症状では、「何となくだるい」が1位に。選択肢には肩こりなど肉体疲労に関わるものもありましたが、上位を占めたのはメンタルに関わる症状でした。

イライラや無気力感といった“心の不調”とどう向き合うかが、疲れ対策の重要なポイントになりそうです。

疲れを感じる原因は何? TOP5

疲れを感じる原因TOP5

疲れを感じる原因のトップは「人間関係のストレス」。精神面のストレスが疲労を助長するという構図が、この質問からも見えてきます。

睡眠や運動が足りないことも、自覚はあるけれど常態化している様子。自分の努力ではなかなか変えられない現状が、慢性疲労の感覚と深く結びついているようです。

意外とあるある? みんなのお疲れ失敗談

疲れがたまるばかりの日常を思うと落ち込みますが、ここでちょっと気を取り直して、読者がこっそり教えてくれた「お疲れ失敗談」をご紹介。つい笑ってしまう、おもしろエピソードが集まりました。

「職場の20段もない階段を登りきることができず、途中で休憩しているところを同僚に発見された」(かずさん・40代女性)

「卵焼きを作るとき、卵を割って中身を捨てた」(竜宮城の姫さん・50代女性)

「家に着いて鍵穴にPASMOをかざした時は『疲れているな……』と感じた」(KDTさん・40代女性)

ケチャップを食洗機の中へ片付けようとした」(kazeさん・40代女性)

「外に出たらスマホを忘れたことに気づき、取りに帰ったら今度はカギを置いて出てきてしまった。その日は出かけるのをやめました……」(けろふささん・40代女性)

何度もつまづく、割った卵をシンクに捨ててしまう、洗顔料で歯を磨く……などは、同じ失敗をしている人がたくさん!

疲れていると、行動と思考がちぐはぐになってしまうんですよね。

教えて! みんなの疲労回復術

疲労回復のためにしていることTOP5

アンケートではみなさんの疲労回復術についてもうかがいました。断トツ1位は「十分な睡眠をとる」。2位は「ぼーっとする」、3位は「マッサージ・ストレッチ」など、ストレス発散よりもリラックスを重視する人が多いようです。

読者がシェアしてくれた疲労回復術もご紹介しましょう。

「家事育児で疲れているので、そこから少し離れてみるのが回復につながるのかな?」(Ymlさん・40代女性)

筋トレが◎。黙々とトレーニングすると筋肉がほぐれて気持ちもリラックスする」(とささん・30代女性)

「アーユルヴェーダのサロンで徹底デトックス」(ちーたんさん・30代女性)

ピップエレキバン……!!! を、背中~腰に重点的に貼る、そして睡眠をとる」(チャン・ジュンさん・20代女性)

「歩く。とにかく一歩外に出る」(まっそさん・40代女性)

専門家に聞いてみたいことは?

専門家に聞きたい「疲労に関する悩みや疑問」では、なかなか解消できない慢性疲労や、疲れにくい体のつくり方、食生活や入浴の方法についてなど、さまざまな視点をいただきました。

幼少時からの慢性疲労です。寝ることで今までもってきましたが、いつもしんどくてつらいです」(とこさん・40代女性)

細胞レベルの活性化で、疲労を回復する方法があれば知りたい」(みっちーさん・40代女性)

「疲れとは具体的にどのような要因とメカニズムによりおこるのでしょうか。最近生活の変化で以前よりゆったりと過ごせているはずなのですが、心身ともに強い疲れを感じます」(ペンネームなし・30代女性)

疲れにくい体のつくり方や食事などについて教えていただきたいです!」(JMさん・20代男性)

マイロハスではみなさんの疑問をもとに、あらゆる角度から「疲労」を紐解くべく、8月特集をお届けしていきます。どうぞご期待ください!

酷暑を乗り切る食事術

便秘改善や美容面もサポート。知られざるオクラパワー

今の時期、ナス、トマト、ズッキーニなどたくさんの夏野菜が並んでいますが、中でも「オクラ」は栄養満点のおすすめ野菜。便通改善やダイエットをサポートして...

https://www.mylohas.net/2018/08/172602okra.html

夏バテから脱出するためのサポーター「温泉卵」活用術【ポジティブ栄養学】

暑さで食欲が落ちると食事をさっぱりした麺類だけですませてしまったりしますよね。そんな時におすすめしたいのが「温泉卵」。卵は言わずとしてた完全栄養食。...

https://www.mylohas.net/2017/08/064003egg.html

    specialbunner

    Ranking

    1. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    4. 抜け毛、白髪などエイジングの悩みに。美容のプロおすすめのヘアケア

    5. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    6. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    7. 「ひざの腫れ」に隠された5つの原因。痛くて歩けないのは虫のせいかも

    8. セックス博士に聞きました!「女性は一晩で何回イケますか?」

    9. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    10. ちょっと待って! トマトは「やさい麹」にすれば最強の発酵食になる

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 生理で出るレバー状の血の塊の正体は? 放っておいて大丈夫?

    3. 生理用ナプキンができるまで、女性はどうやって経血処置をしていたの?

    4. まわりにこんな人いませんか? あなたを困らせる「有害な人」の心理と特徴

    5. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    6. 「月経カップ」、知っていますか? ナプキンとどちらが使いやすく安全?

    7. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    8. マラソンでしか味わえない衝撃がある。長谷川理恵さんの新たなチャレンジ

    9. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    10. 【クイズ】納豆+◯◯。健康効果アップの組み合わせはどれ?

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    5. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    9. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    10. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた