1. Home
  2. EAT
  3. 管理栄養士が、食べすぎ・飲みすぎの翌日にやっていること4つ

管理栄養士が、食べすぎ・飲みすぎの翌日にやっていること4つ

2,653

横山智世

ベッドの上でヨガをする女性

暑さでバテないようにと、つい食べすぎたり、飲みすぎたり……しかも、ビールがおいしい季節到来。夏を楽しんでいたら太っていた! なんてこともあるかもしれません。

今回は、管理栄養士が実践している飲みすぎ・食べすぎの翌日のすごし方を紹介します。かしこくコントロールしていきましょう。

まずは、体重をはかることから

体重計

ダイエット中に体重を落としたいと思ったら、まず実践したいのは「体重をはかる」こと。シンプルですが、今の体重を把握しておくことで食べすぎ・飲みすぎ防止にもつながります。管理栄養士いわく、毎日の測定がベストだそうですが、忙しい時は3日に1回でも大丈夫だそう。

体重をはかる事で、どのくらいの期間やタイミングで自分の体重が変動するのかを、実際に目で見て実感することができます。測定するタイミングは「起床後お手洗いを済ましてから」を心がけてみてください。

(「DietPlus」より引用)

体重管理ができるアプリも活用して記録しておくとよさそうですね。

食べすぎ・飲みすぎの翌日に気をつけたい4つのこと

海辺を走る女性

飲みすぎ、食べすぎてしまった翌日は、なんとか昨日の過剰分をチャラにしたくていつもよりも食べないようにしていませんか? 実は、極端な食事制限はNGとのこと。翌日からの食事管理のポイントは次の4つです。

1.和食中心のメニューにシフト

和食

脂肪をとりすぎてしまったときは、比較的、脂肪分を控えられる和食がおすすめだと言われています。

脂肪分も控えられるのでカロリーを調節しやすくなります。また、野菜もたくさん食べる事ができるのでおすすめですよ。

(「DietPlus」より引用)

メニュー選びで摂取カロリーをコントロールすることを心がけましょう。

2.18時以降は食事を控えて

18時

食べすぎてしまった翌日からは、夕飯の時間を意識して早めにとるようにしたいもの。

夜は寝るだけなので、摂取エネルギーが多くならないように注意しましょう! また夜に食べた物は、脂肪になりやすいので注意が必要です。難しい場合は、寝る3時間前を目安に食事を終えるよう意識してみましょう。

(「DietPlus」より引用)

飲み食いしすぎたときは、身体にも負担がかかっています。体内を休ませる意識が大切です。

3.量を調節するなら炭水化物で

白米

食べものの量を調整するなら、炭水化物をコントロールしましょう。

普段食べている白米を1/2〜1/3程度減らしたり、6枚切りの食パンを8枚切りにすることで、約100kcal程のカロリーカットが可能になります。

外食時は、普通盛りを小盛りにするだけでも大丈夫です!

(「DietPlus」より引用)

4.夕食は、野菜たっぷりヘルシースープ

野菜たっぷりスープ

管理栄養士によると、夕食でカロリーを調節することで体重が落ちやすくなるといいます。

野菜たっぷりで体があたたまる、ヘルシーなスープをチョイスすることをおすすめします。お肉を入れたい時には、皮などの脂身をしっかりカットすることを忘れずに。

(「DietPlus」より引用)

前日の過分を調節したい時は、18時前にヘルシースープを食べてギルティフリーに。無理に絶食するのではなく、メニューや量、時間を意識して行うことで、食べすぎや飲みすぎをカバーしていきましょう!

ダイエットに必要なのは知識です

白米を◯◯に変えて代謝アップを狙え。管理栄養士が教える献立

食事によって「代謝」を上げることはできるの? 管理栄養士の柴田真希先生に取材した内容を3回に分けてお届けします。第三回では、簡単代謝アップ術をご紹介...

https://www.mylohas.net/2018/12/180712metabolism_meal03.html

納豆ごはんがダイエットをサポート。食べて痩せる4つのパワー

和食の定番メニュー「納豆ごはん」。発酵食品の納豆が健康によいイメージを持つ人は多いと思いますが、実はダイエットにも役立つことを知っていますか? 納豆...

https://www.mylohas.net/2018/12/181457natto_rice.html

Diet Plus

image via shutterstock

    Ranking

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    3. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    4. 下腹部をガッツリ凹ます、カエルみたいな動きの筋トレ

    5. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    6. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    7. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    8. 家で筋トレ、はじめませんか? Amazonセールで選ぶフィットネス機器5

    9. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    10. プロテイン入りの食品は本当に健康にいいの? 買う前に自問すべき3つの質問

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    3. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    4. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    5. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    6. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    7. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    8. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    9. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    10. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    4. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    5. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    6. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?