1. Home
  2. BODY
  3. 夏を快適に過ごすための11のアイデア。お酒は低糖質が正解!

夏を快適に過ごすための11のアイデア。お酒は低糖質が正解!

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

9,773

Maya A. Kishida(翻訳)

バーベキュー

image via shutterstock

この夏はヘルシーに過ごしてみませんか?

そこで、身体と心を徹底的にケアするための健康的なアイデアを紹介します。

屋外で過ごすと健康によい11の理由は、こちら

  1. スイカをもっと食べる
  2. フルーツをローストする
  3. 超簡単な持ち寄りパーティを開く
  4. 低糖質のカクテルをつくる
  5. 動画配信でエクササイズ
  6. 記念撮影の習慣を始める
  7. 自撮りをする。もちろん水着姿も
  8. ひとりで映画を観る
  9. 社会にいいことをする
  10. 本当に何もしない
  11. インスピレーション・ボトルを作る

1. スイカをもっと食べる

スイカ

スイカ自体はもっとも水分補給によい身近な食品のひとつですが、スイカの種も体にいいんです。タンパク質、繊維質、良質の脂肪が豊富に含まれており、1人分28gあたりのタンパク質は10gと、大きめの卵1個よりも多いですよ!

2. フルーツをローストする

フルーツ

パイナップル、桃、メロンはそのままでも甘くておいしいのですが、ローストすると、天然の糖分がカラメル状になって最高のおやつになります。そのまま食べてもいいし、ヨーグルトやナッツ、刻んだココナッツをトッピングしても。

3. 超簡単な持ち寄りパーティを開く

食事

あまりにも天気がよくてみんなでワイワイやるのにぴったりなのに、パーティをするのがストレスで定期的に友人に会うのが面倒になってはダメ。チップスとディップだけのパーティはどうですか?

たとえば全員に好きなディップを持ってきてもらうようにすれば、あなたが準備するのはチップスと冷たい飲み物だけです。

4. 低糖質のカクテルをつくる

カクテル

シロップを使ったドリンクはやめて、低糖質のカクテルを。

「ベター・フォー・ユー・パロマ」の作り方:カクテルシェイカーに氷を詰め、ホワイトテキーラ、搾りたてのライムジュース、タンジェリンジュースを各60ml加えます。3分間シェイクしてから、氷を入れたトールグラス2つに移し、上からグレープフルーツセルツァーをグラスの縁まで注ぎ入れましょう。ライムとタンジェリンのスライスを添えて。

5. 動画配信でエクササイズ

ヨガ

走ったり歩いたりするには外は暑すぎる? わざわざ車を運転してジムまで行かなくても(お金もかからずに!)ネット配信の動画でワークアウトができるんです。

有酸素運動や筋トレのバリエーションが抱負な「Obé」、ヨガやピラティスに最適「Glo」など、自分の運動目的にあったサービスを探しましょう。

6. 記念撮影の習慣を始める

家族

ビーチで背の順に家族で並んで1枚。あるいはライラックの木の隣でいつもの友人4人と。毎回トレイルウォーキングのときには、スタート地点であなたとパートナーの写真を誰かに撮ってもらう、など。

どんな記念撮影にせよ、それを撮らない限りは夏が終わらないという思い出のイベントにしましょう。

7. 自撮りをする。もちろん水着姿も

親子

この提案に「ノー」という理由がなんであれ、もう一度考え直してみてください。ソーシャルメディアに乗せろなんて誰も言いません。

だけど、今年の夏は一生でただ1度だけ。20年後には、この夏の思い出と美しいあなたの姿(今はその美しさに気づいてないだけです)を記録に残しておいてよかったと思うはず。

8. ひとりで映画を観る

映画館

他の人とも映画に行きましょう。でもひとりで映画を観に行くというのは、妥協だらけの世の中(理論的にはいいことだけど、疲れることも多い)で、すべてをあなたが決定するということ

観たい映画を選んで座席を決めて、スナックを買って、その映画がよかったかどうか最終的に判断するのもすべて自分というのは最高の気分になれますよ。

9. 社会にいいことをする

レモネード

人に親切にするとすばらしい効果があります。『Neuroimage』に掲載された研究によれば、幸せな気分にさせてくれる(実際に幸せだと気づかせてくれる)脳の報酬中枢が活性化されるそう。

たとえば、家の前でレモネードを売ってお小遣いを稼ごうとしている子どものために、小銭を持ち歩いておくといいかも。レモネードを売っている子どもはあなたの喉の渇きを癒すことができたと思えるし、あなたの方は互いに気分がよくなるのに貢献したと実感できますね。

10. 本当に何もしない

寝転がる人

何もしない予定を立てるというのは確かに皮肉めいていますが、とにかくやってみましょう。頭の中で考えを巡らせながらじっと座っていることには、信じられないほどのパワーがあるんです。

退屈な気分が、創造性を発揮するきっかけになることも。それに、スマホをいじったり、何かをしたりしてないと落ち着かないという状況を乗り越えられることがわかれば、メンタルヘルスも大いに向上しますよ。

11. インスピレーション・ボトルを作る

ボトル

これまで紹介してきたすべてのアイデアを紙切れに書き出し、さらに自分で思いついたアイデアを書いた紙も追加して、空いた瓶に入れておきます。

今週は何かおもしろいことをしたいなと思ったら、1枚取り出して、そこに書いてあることを実行してみて!

夏を満喫して過ごしたい

「うっかり日焼け」をなかったことに! 美肌回復への近道スキンケア

夏にしがちな「うっかり日焼け」をなかったことに! エレミスのスーパーフードシリーズを使った、肌ダメージのためのスキンケア術を紹介します。

https://www.mylohas.net/2019/07/193597elemis.html

紫外線対策には何を食べるといい? 「食べるUVケア」で夏に向けた肌づくり

紫外線は肌のエイジングを加速させてしまうだけに、ケアは怠らずに行いたいもの。そこでおすすめしたいのが、食べるUVケア。紫外線によって作られる活性酸素...

https://www.mylohas.net/2019/07/195115uvcare.html

Sarah Smith/24 Fun Summer Activities That Will Bring Joy to Your To-Do List /Maya A. Kishida(翻訳)

    specialbunner

    Ranking

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    3. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    4. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    5. 知っておくべき新ジェンダー。「ノンバイナリー」は何を意味する?

    6. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    7. 机や棚の下にくっつけられる「後づけ引き出し」でスッキリ収納

    8. 傷ついた心を癒やす処方箋。深い闇から立ち直るには?

    9. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    10. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    3. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    4. ストレッチで脚はどこまで開く? 180度できる人が続けていること

    5. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    6. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    7. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    8. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    9. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    10. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析