1. Home
  2. EAT
  3. 良質なハーブをたっぷり使用! 「治癒」をコンセプトとしたカフェがオープン

良質なハーブをたっぷり使用! 「治癒」をコンセプトとしたカフェがオープン

2,709

松崎桃子

キュラティブキッチン外観

安心安全なものを口にしたい。そんな思いはもはやスタンダードになり、気軽に行けるレストランも増えましたが、またひとつ、お気に入りリストに入れたいアドレスが加わります。

薬局としての経験を生かしたメニュー

キュラティブキッチン内観

表参道にオープンした「CURATIVE KITCHEN(キュラティブ キッチン) 」は、CURATIVE=治癒をコンセプトにしたカフェ。国内外で、長年、薬局の経営を中心としたヘルスケア事業を展開する会社が手がけているとあって、身体に優しいさまざまなメニューが展開されています。

生産者の顔が見える食材を採用しているのですが、なかでもこだわっているのがハーブ。季節感がある旬の食材を大切にし、メニューのすべてに厳選された50種類以上のハーブがふんだんに使用されています。

例えば、ハーブ鶏・卵、ハーブ豚、ハーブ牛、ハーブ水産物は特許取得の独自の天然ハーブを配合した肥料で育った国産の食材「ハーブ村」のものが使われています。

しっかりお腹もいっぱいに

彩べんとう

そのなかでも「彩べんとう」は、かわいらしい木のお弁当箱に、ごはん、お野菜、お肉(またはお魚)を詰め込んだバランスのよい鮮やかな一品。

キヌアのサラダ、紫いものフリット、ハーブ豚の生姜焼き、ハーブチキンのハニーマスタードなどの日替わりメニューから、3品もしくは5品から選べるアソートデリなら、その日の気分で選べます。

サラダプレートや、ハーブチキンと野菜をたっぷり使ったトマトベースのパスタ、お肉ではなく大豆ミートを使ったボロネーゼ、ハーブサーモンとジェノベーゼでできたパスタもラインナップ。

さらに、7種類のスパイスに、ココナッツミルクの甘さとレモングラス&バイマックルー(コブミカンの葉)のエスニックな香りを加えた「薬草薬膳ココナッツカレー」は、クセになる香りで、食べただけで元気になりそうです。

食後はデザートとハーブティーで美肌に!

オトハ パフェ

真っ赤なボールが乗った見た目も楽しい「オトハ パフェ」には、美容成分アスタキサンチンが含まれており、コラーゲン入りのアイスも入った新感覚の贅沢なパフェとあって、これはギルティーフリーでいただけます。

また、ハーブティーはアメリカのMighty Leaf社の茶葉を使用し、種類も豊富。デトックス、スパイス、リフレッシュなど、今のあなたの体調に合わせた香り豊かなオーガニックティーが必ず見つかります。

店内もハーブガーデンのような装飾になっているので、都会にいながらにしてリラックスできる空間。ほっとひと息、チャージできます。ぜひ、 “食"を通して治癒されていく感じを味わってみてください。

キュラティブ キッチン

住所:東京都渋谷区神宮前4-5-13 APIS OMOTESANDO SQUARE 1階
営業時間:11時〜21時
定休日:水曜
電話:03-6384-5881

日常に取り入れたいハーブのチカラ

そのイライラを和らげる和製ハーブがすごい!

近ごろ、高級ホテルのスパメニューやバーのカクテル、豪華列車の香りのおもてなしなどに使われている「クロモジ」という植物をご存じでしょうか。古くから日本...

https://www.mylohas.net/2019/07/192985kuromoji.html

医師が教えるカモミールティー7つの効能。腰痛、目の下のクマにも

カモミールティーは、飲んでも、香りを楽しんでも、人を心地よい眠りに誘ってくれる優秀ドリンク。しかし、さらに驚異的な力を秘めていることを自然療法医が解...

https://www.mylohas.net/2019/06/193213pvn_chamomile.html


    specialbunner

    Ranking

    1. 痛みがなく気づきにくい「卵巣」の病気3つ。度重なる下痢や便秘は疑って!

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. さつまいも・塩麹・はちみつ。腸内環境を整える食材たっぷりのいもようかん

    4. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    5. 謙遜する? ほめ返す? 女子同士の「ほめ合い合戦」、正しい返事は?

    6. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    7. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    8. つらいなら休んでいいんです。実は法律で決まっている「生理休暇」の取り方

    9. 10月は乳がん月間。克服した人はどうやって治療に前向きになれた?

    10. ストレス軽減の近道は「先延ばしにしない」。研究で実証!

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    3. まわりにこんな人いませんか? あなたを困らせる「有害な人」の心理と特徴

    4. 「月経カップ」、知っていますか? ナプキンとどちらが使いやすく安全?

    5. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    6. マラソンでしか味わえない衝撃がある。長谷川理恵さんの新たなチャレンジ

    7. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    8. 【クイズ】納豆+◯◯。健康効果アップの組み合わせはどれ?

    9. 一生で排卵されるのは、たった400個。知っておきたい卵巣の話

    10. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    5. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    8. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    9. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    10. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた