1. Home
  2. BODY
  3. マットレスと敷布団、選び方って同じでいいの?

マットレスと敷布団、選び方って同じでいいの?

30日間の「快眠トレーニング」

3,893

田邉愛理

睡眠にまつわるあらゆる悩みを、1万人の眠りを変えた快眠セラピスト・三橋美穂さんが解決。20年以上にわたる研究の中で導き出された、誰でも実践できて本当に効果がある「眠トレ」=睡眠トレーニングメソッドをご紹介します。

敷き寝具の選び方

image via Shutterstock

敷き寝具にはベッドマットレスと敷布団がありますが、基本的な選び方は同じです。次の3つに注意しながら選びましょう。

1.【あお向け】体圧が分散され、正しい寝姿勢が保てるか

あお向けで寝たときに、リラックスして立っているときと同じ姿勢を保てることが大切。敷き寝具がやわらかいと体圧は分散されますが、お尻が沈みやすくなります。逆に硬いと体圧が分散されず、リラックスできません。

2.【横向き】肩や腰の圧迫感がないか

枕をした状態で、あお向けと横向きのどちらの姿勢でも楽に眠れるかをチェックしましょう。

3.【寝返り】寝返りしやすいか

寝返りには睡眠中の血液やリンパ液の流れをよくして疲れをとったり、寝床内の温湿度を調整して体温をコントロールするなど、睡眠の質を高める役割があります。枕をした状態で、寝返りのしやすさをチェックしてみましょう。

硬さの目安は、体重が重い人は硬め、標準体型の人は中くらい、スリムな人はやわらかめ、と考えてください。気に入ったマットレスがいくつかあって迷った場合には、その中で一番硬めのものを選びましょう。使ってみて合わなかったら、ベッドパッドを重ねてやわらかく調整できますが、その逆は難しいからです。

30日間の「快眠トレーニング」をもっと見る

眠トレ!ぐっすり眠ってすっきり目覚める66の新習慣」(三笠書房)
1万人の眠りを変えた快眠セラピストが教える、睡眠改善の画期的新メソッド(=眠トレ)。心地よく眠りにつくためには、体内時計や自律神経、体温、ホルモンなど、すべての準備が整っている必要があります。そのための「生活習慣」や「運動」「考え方」など、著者が20年以上にわたって研究を重ねてきた中で、誰でも実践できて本当に効果がある66の「眠トレ」を厳選して紹介します。

三橋美穂(みはし・みほ)
快眠セラピスト・睡眠環境プランナー。寝具メーカーの研究開発部長を経て、2003年に独立。これまでに1万人以上の眠りの悩みを解決してきており、とくに枕はその人の頭を触っただけで、どんな枕が合うかわかるほど精通している。日本語版を監訳した『おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本』(カール=ヨハン・エリーン、飛鳥新社)はシリーズ累計100万部を突破。NHK「あさイチ」など、テレビ番組の出演多数。

正しい寝具の選び方

「最高の眠り」を手に入れた? 10年ぶりにマットレスを変えてみた

10年ぶりにマットレスを変えたライターが、「マットレスが眠りに与える影響」について考察。「睡眠の質が一日を左右する」ということを実感したというエピソ...

https://www.mylohas.net/2019/07/194261koala.html

布団選びの新基準。体にフィットするメリットとは?

眠りのことを考えたときに、寝具選びはとても重要です。しかし、枕やマットレスを重要視するあまり、掛け布団がおざなりになりがち。実は、掛け布団も快眠を意...

https://www.mylohas.net/2019/02/185579comforter.html

    specialbunner

    Ranking

    1. 【クイズ】完全栄養食の卵に入っていない栄養素はどれ?

    2. がんを乗り越えた人が「やったこと」と「やらなかったこと」

    3. 「感謝する」気持ちを大切に。夜習慣で変わる人間関係

    4. 自分が「敏感気質」かどうかを知る方法。疲れない心を育てる4つのヒント

    5. 肩こりや腰痛、全身のコリにも。楽天で買えるフォームローラー5選

    6. 1か月あれば体重は何kg減らすことができる? リバウンドを防ぐには?

    7. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    8. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    9. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    10. 塗って焼くだけ、15分の簡単おかず。鶏もも肉の酒粕味噌焼き

    1. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    2. 1か月あれば体重は何kg減らすことができる? リバウンドを防ぐには?

    3. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    4. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    5. 「卵巣がん」になりやすい人の5つの特徴。出産経験の有無は関係あるの?

    6. 何度もイケる体になるには? セックス博士が4つのテクを教えます

    7. 【クイズ】完全栄養食の卵に入っていない栄養素はどれ?

    8. 放っておくと本当にまずい。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    9. がんを乗り越えた人が「やったこと」と「やらなかったこと」

    10. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    1. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    4. 長引く咳は風邪じゃないかも。「がん」と診断された女性の実体験

    5. 生理で出るレバー状の血の塊の正体は? 放っておいて大丈夫?

    6. ジム通い不要の万能筋トレ「プランク」、比較的ラクに行うコツは?

    7. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    8. 聞こえているのに聞き取れない...耳の障害「APD」の症状と改善策

    9. 炭酸飲料や果汁100%ジュースを飲み続けるとどうなる!?

    10. 生理用ナプキンができるまで、女性はどうやって経血処置をしていたの?