1. Home
  2. BODY
  3. 自宅で気軽にご褒美タイム。癒やしの疲労回復マシン5選

自宅で気軽にご褒美タイム。癒やしの疲労回復マシン5選

脱・疲労!

2,963

知恵子

リラックスしている人

image via Shutterstock

座ってのPC操作時間が長い人は眼や手、肩こりに悩まされがち。逆に、立ち仕事が多い人は脚や腰が疲れがち。また、トレーニング後は筋肉痛に悩まされることも。

そんなふうに、仕事内容や生活習慣の違いから、人それぞれに悩みのある部分は異なります。そこで、パーツ別に集中ケアできる疲労回復マシンを、5つピックアップしました。

プロアスリートも使うコンディショニングケアアイテム

オムロン「コードレス低周波治療器 HV-F601T」

オムロン

スポーツを楽しんだ後は日常生活に影響が出ないように、すぐに筋肉の疲労や、筋肉痛を緩和したいもの。 オムロンの「コードレス低周波治療器 HV-F601T」なら「低周波」と「マイクロカレント」のふたつの治療法から選べます

筋疲労回復には低周波治療がベスト。4つの揉み方と5つの部位別から選択できます。プロアスリートも使うマイクロカレントモードはごく微弱な電流を使ったコース。痛みのある時にコンディショニングケアとして使われています。

本体・パッドが各2台入りだから、離れたふたつの部位を同時に治療可能。操作はスマホで。コードレスだから持ち運びにも便利。 他のことをしながらでも治療できるのがうれしいですね。

指の一本一本まで気持ちいいハンドマッサージャー

アテックス「ハンドケア コードレスAX-HXL280pp」

ルルド

手は血管や神経が集中しているので、ハンドケアすれば血流改善が期待できます。とくに日ごろPC操作などで手を使う人には、アテックスの「ハンドケア コードレスAX-HXL280pp」がおすすめ。

15層のエアバッグが手のひらはもちろん、指の一本一本までもみ出しマッサージ。じんわりあったかいヒーターが包むように手を温めてくれます。ヒーターはON/OFFの選択が可能。心地よすぎて眠っても大丈夫。約10分で自動停止します。強さ設定もアリ。コースは手を包んで揉む「全体コース」と、指を押し揉む「指先コース」のふたつから選べます。

付属のビニール手袋とお気に入りのハンドクリームを使って、しっとりハンドケアも楽しみたいです。

眼精疲労を防ぐ。こめかみや目もとケア用アイマスク

コイズミ「エアーマスク ホワイト KRX-4000/W」

コイズミ

スマホやPC操作が日常化すると「デジタル眼精疲労」になることも。目の酷使から頭痛や肩こりといった症状を引き起こす前に、コイズミの「エアーマスク ホワイト KRX-4000/W」でやさしくケアしましょう。

パターンからなる指圧のような「エア機能」と、High/Lowの切換えができる「温め機能」、そして8パターンからなる「振動機能」からなり、計7モードの組み合わせで楽しめます。

最大約2GBのMP3ファイルも取り込めるから、好きな音楽を聴くことも可能。電源は2電源方式。海外でも使用できます。5、10、15分から選べるタイマー付き。 お休み前のリラックスタイムはもちろん、移動中や休憩時間にも“すき間ケア”できますね。

椅子に座っても床に座っても使えるフットマッサージャー

YAMAZEN 「クッションにもなる フットマッサージャー」

山善

立ちっぱなしでも座りっぱなしでも、足にとってはマイナスです。さらに足の血管が浮き出たり、足がだるくなったら要注意。下肢静脈に血液が溜まってこぶのように膨らむことも。そうなる前にしっかりとケアしましょう。

YAMAZENの「クッションにもなる フットマッサージャー」なら、足裏はもちろん、ふくらはぎなどもケアできます。運転モードは、連続モード、間欠モード、ゆったりモードの3種類。あったかヒーター付で、揉み方向の切り替も可能。15分のオートオフ機能搭載です。

ケアしない時間も、カバー付きだからクッションとして使えますね。 おやすみ前に使えば翌朝スッキリ。足取りも軽くなりそうです。

気持ちよく頭皮ケアしてフェイスラインまでアプローチ

ヤーマン「アセチノヘッドスパリフト」

ヤーマン

頭皮がコリ固まると、髪に悪影響なだけでなく、お肌の伸縮性も失われて顔が下がってしまうことも。頭を柔らかくすることで、リフトアップにも繋げたいもの。 手軽に頭皮マッサージを楽しめるのは、ヤーマンの「アセチノヘッドスパリフト」。

ヘッドスパサロンの「つかみ揉み」「つまみあげ」のふたつの技術を再現。細かい突起のシリコンブラシが毛穴の奥に詰まった皮脂汚れを浮かせて、かきだします。防水仕様だからお風呂場でシャンプーをしながらのヘッドスパも可能。 フェイスアタッチメントに付け替えれば、フェイスケアもできます。

おうちでのリラックスタイムは、ぼーっとしている間に過ぎてしまいがち。その間に疲労回復マシンを使えば、心だけでなく体の疲れまでとれて一石二鳥。

たった5分でもエステ気分でリフレッシュできるから、「また頑張ろう」と思えるはず。上手に利用して、疲れ知らずの体を目指しましょう。

機械に頼るのもアリ

「痩せた?」と言われる美容器! エステで人気の脂肪アタック機能をお風呂でも

「ラクして痩せたい……!」そんな女性の本音を叶えるべく、“自宅で使えるアイテム”が進化中。美容機器をリードするヤーマンが開発したキャビテーション美容...

https://mylohas.net/2018/10/175796cavispa.html

「痛くない」とウワサの痩身メニューを体験してみた…

クリニックで行われるダイエットメニューをライター自ら体験レポート。第一回は「ラク」と話題の痩身メニュー「ヴァンキッシュ」を体験!

https://mylohas.net/2018/10/177627.html


    specialbunner

    Ranking

    1. 痛みがなく気づきにくい「卵巣」の病気3つ。度重なる下痢や便秘は疑って!

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. さつまいも・塩麹・はちみつ。腸内環境を整える食材たっぷりのいもようかん

    4. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    5. 謙遜する? ほめ返す? 女子同士の「ほめ合い合戦」、正しい返事は?

    6. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    7. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    8. つらいなら休んでいいんです。実は法律で決まっている「生理休暇」の取り方

    9. 10月は乳がん月間。克服した人はどうやって治療に前向きになれた?

    10. ストレス軽減の近道は「先延ばしにしない」。研究で実証!

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    3. まわりにこんな人いませんか? あなたを困らせる「有害な人」の心理と特徴

    4. 「月経カップ」、知っていますか? ナプキンとどちらが使いやすく安全?

    5. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    6. マラソンでしか味わえない衝撃がある。長谷川理恵さんの新たなチャレンジ

    7. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    8. 【クイズ】納豆+◯◯。健康効果アップの組み合わせはどれ?

    9. 一生で排卵されるのは、たった400個。知っておきたい卵巣の話

    10. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    5. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    8. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    9. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    10. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた