1. Home
  2. STYLE
  3. 大事なのは「消化力」を高めること。表参道で味わうアーユルヴェーダの知恵

大事なのは「消化力」を高めること。表参道で味わうアーユルヴェーダの知恵

1,839

田邉愛理

theb_main

2018年6月に表参道にオープンしたオーガニックカフェ「THE BOWL」が、「THE_B」として2019年6月25日にリニューアルオープンしました。テーマは「FOOD×YOGA×ETHICAL」。アーユルヴェーダの食とヨガという、2つの視点で健康な体づくりをサポートしてくれる、頼れるショップになりそうです。

アーユルヴェーダで体が整うヘルシーランチ

「THE_B」のランチを体験すると、本当の意味で“体にやさしい料理”がどんなものなのかがよくわかります。

「THE_B」が提案するのは、アーユルヴェーダの考えに基づくデリスタイル。人それぞれに適切な量、食材のバランスを考慮して仕上げる“マイボウル”が、消化力を高め心身に満足感を与えてくれます。

theb_01

マイボウル6種

  1. 温かいスープ(ポタージュ、スープカレーなど)
  2. 排泄を促す野菜(ケール、セロリなど)
  3. 滋養を高める野菜(ズッキーニ、アボカドなど)
  4. タンパク質(ひよこ豆、サーモングリルなど)
  5. 穀類(キヌア、バスティマライスなど)
  6. トッピング(パクチー、ヘンプシードなど)

上記の6つのカテゴリから1品ずつを選び、自分にあった量でオーダー(Sサイズ1,380円、Mサイズ1,580円、Lサイズ1,780円、テイクアウト1,000円)。

theb_02

こちらが“マイボウル”の一例です。食材の新鮮さが生きていて、薄味なので外食の塩分が気になる人にもぴったり。量はしっかりあって「食べた!」という充実感があるのに、なぜかお腹はスッキリしているという、不思議な感覚が味わえるメニューです。

大事なのは心身の消化力を高めること

theb_03

「THE_B」ディレクターの岡 清華さんは、無理なダイエットで体を壊した経験から、管理栄養士の資格を取得。「心と体のつながりをもっと知りたい」という思いからアーユルヴェーダにたどり着き、ヨガ・アーユルヴェーダの第一人者であるマイラ・リューインさんに出会ったのだそう。

theb_04

岡清華

岡 清華さん

ハワイのカウアイ島で彼女に師事して、朝4時に起き、夜は8時に眠るというアーユルヴェーダの修行生活を2ヶ月体験しました。そのエッセンスを東京の生活に落とし込む方法を考えて、結実したのがこのレストラン。アーユルヴェーダメニューの監修者としてマイラ・リューインを迎え、現在のデリスタイルを開発しました。


消化を大切にするアーユルヴェーダでは、食材の量とバランスが最重要ポイントになると岡さん。

岡清華

岡さん

大事なのは心身の消化力を高めること、それは食べ物の話だけではありません。感情が消化できないときには食べてはいけない。心身のトラブルは消化できなかった「未消化物」によって生まれるから ……これもマイラに教えてもらったことのひとつです。


正しい知識が内側から輝く私を創る

theb_05

管理栄養士・アーユルヴェーダ専門家であるだけでなく、ヨガインストラクターでもある岡さん。「THE_B」では食事の提供だけでなく、朝ヨガ・夜ヨガ教室も行っています。

岡清華

岡さん

良質な食事も、きちんと消化・吸収・排出ができなければ不調の原因になります。消化の良い体づくりに適しているのがヨガ。内蔵機能が活性化します。


wmmiyoga

ヨガ部門をサポートするのは、リラクシーなデザインが人気のヨガウエアブランド「emmi yoga」。ブランドのアンバサダーによるヨガレッスンや、最新ウェアの展示ブースも見所です。

theb_07

なるべく廃棄物を排出しないこともテーマのひとつで、コンブチャやバスティマライスなどを必要な量だけ量り売りするリフィルステーションを設置。“正しい知識が内側から輝く私を創る”というコンセプトが、店のあちこちに息づいています。

心地よい空間で、体が整う食事を堪能できる貴重な空間。ぜひ足を運んでみてください。

心がけたいコンディショニング

医師が答えるデトックスダイエットのウソ・ホント。食べ過ぎは解消できるの?

効果が高いと言われるデトックス。いろいろ方法はありますが本当のところはどうなの?気になる数々の迷信について専門家に聞きました。

https://www.mylohas.net/2019/02/184868pvn_detox.html

便秘解消をサポート! いつものヨーグルト+αでできる簡単パフェの作り方

夜ご飯を食べすぎてしまったり、便秘気味だったりすると、ついつい朝ごはんを抜きがちですよね。そんなとき、一気にカラダをデトックスするために、いつものヨ...

https://www.mylohas.net/2018/11/178674chiagurt.html

THE_B

    Ranking

    1. 白砂糖・バター・チーズ不使用おやつ。ヨーグルトのチーズケーキレシピ

    2. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    3. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    4. 秋のアレルギー・花粉症の8つの症状。ブタクサ、カビ以外の原因は?

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. クレンジング不要のファンデーション、本当に洗顔料だけで落ちるの?

    7. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    8. 秋の花粉症を悪化させるNG行動。リスクを最小限に抑えるには?

    9. 動いているのに体重が増える4つの理由。タンパク質の摂りすぎかも!?

    10. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 耳からポコポコ異音がする...原因はまさかの「あの虫」!(写真無し)

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. いつものお弁当やごはんを、ダイエット向きに仕上げる3つのポイント

    7. 動いているのに体重が増える4つの理由。タンパク質の摂りすぎかも!?

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    10. 浮気や不倫とちょっと違う、複数の人と関係を持つ生き方

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    8. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?