1. Home
  2. STYLE
  3. 大事なのは「消化力」を高めること。表参道で味わうアーユルヴェーダの知恵

大事なのは「消化力」を高めること。表参道で味わうアーユルヴェーダの知恵

1,970

田邉愛理

theb_main

2018年6月に表参道にオープンしたオーガニックカフェ「THE BOWL」が、「THE_B」として2019年6月25日にリニューアルオープンしました。テーマは「FOOD×YOGA×ETHICAL」。アーユルヴェーダの食とヨガという、2つの視点で健康な体づくりをサポートしてくれる、頼れるショップになりそうです。

アーユルヴェーダで体が整うヘルシーランチ

「THE_B」のランチを体験すると、本当の意味で“体にやさしい料理”がどんなものなのかがよくわかります。

「THE_B」が提案するのは、アーユルヴェーダの考えに基づくデリスタイル。人それぞれに適切な量、食材のバランスを考慮して仕上げる“マイボウル”が、消化力を高め心身に満足感を与えてくれます。

theb_01

マイボウル6種

  1. 温かいスープ(ポタージュ、スープカレーなど)
  2. 排泄を促す野菜(ケール、セロリなど)
  3. 滋養を高める野菜(ズッキーニ、アボカドなど)
  4. タンパク質(ひよこ豆、サーモングリルなど)
  5. 穀類(キヌア、バスティマライスなど)
  6. トッピング(パクチー、ヘンプシードなど)

上記の6つのカテゴリから1品ずつを選び、自分にあった量でオーダー(Sサイズ1,380円、Mサイズ1,580円、Lサイズ1,780円、テイクアウト1,000円)。

theb_02

こちらが“マイボウル”の一例です。食材の新鮮さが生きていて、薄味なので外食の塩分が気になる人にもぴったり。量はしっかりあって「食べた!」という充実感があるのに、なぜかお腹はスッキリしているという、不思議な感覚が味わえるメニューです。

大事なのは心身の消化力を高めること

theb_03

「THE_B」ディレクターの岡 清華さんは、無理なダイエットで体を壊した経験から、管理栄養士の資格を取得。「心と体のつながりをもっと知りたい」という思いからアーユルヴェーダにたどり着き、ヨガ・アーユルヴェーダの第一人者であるマイラ・リューインさんに出会ったのだそう。

theb_04

岡清華

岡 清華さん

ハワイのカウアイ島で彼女に師事して、朝4時に起き、夜は8時に眠るというアーユルヴェーダの修行生活を2ヶ月体験しました。そのエッセンスを東京の生活に落とし込む方法を考えて、結実したのがこのレストラン。アーユルヴェーダメニューの監修者としてマイラ・リューインを迎え、現在のデリスタイルを開発しました。


消化を大切にするアーユルヴェーダでは、食材の量とバランスが最重要ポイントになると岡さん。

岡清華

岡さん

大事なのは心身の消化力を高めること、それは食べ物の話だけではありません。感情が消化できないときには食べてはいけない。心身のトラブルは消化できなかった「未消化物」によって生まれるから ……これもマイラに教えてもらったことのひとつです。


正しい知識が内側から輝く私を創る

theb_05

管理栄養士・アーユルヴェーダ専門家であるだけでなく、ヨガインストラクターでもある岡さん。「THE_B」では食事の提供だけでなく、朝ヨガ・夜ヨガ教室も行っています。

岡清華

岡さん

良質な食事も、きちんと消化・吸収・排出ができなければ不調の原因になります。消化の良い体づくりに適しているのがヨガ。内蔵機能が活性化します。


wmmiyoga

ヨガ部門をサポートするのは、リラクシーなデザインが人気のヨガウエアブランド「emmi yoga」。ブランドのアンバサダーによるヨガレッスンや、最新ウェアの展示ブースも見所です。

theb_07

なるべく廃棄物を排出しないこともテーマのひとつで、コンブチャやバスティマライスなどを必要な量だけ量り売りするリフィルステーションを設置。“正しい知識が内側から輝く私を創る”というコンセプトが、店のあちこちに息づいています。

心地よい空間で、体が整う食事を堪能できる貴重な空間。ぜひ足を運んでみてください。

心がけたいコンディショニング

医師が答えるデトックスダイエットのウソ・ホント。食べ過ぎは解消できるの?

効果が高いと言われるデトックス。いろいろ方法はありますが本当のところはどうなの?気になる数々の迷信について専門家に聞きました。

https://www.mylohas.net/2019/02/184868pvn_detox.html

便秘解消をサポート! いつものヨーグルト+αでできる簡単パフェの作り方

夜ご飯を食べすぎてしまったり、便秘気味だったりすると、ついつい朝ごはんを抜きがちですよね。そんなとき、一気にカラダをデトックスするために、いつものヨ...

https://www.mylohas.net/2018/11/178674chiagurt.html

THE_B

    regularbanner

    Ranking

    1. 性生活は大事。シングルマザーの彼女が愛に目覚めたきっかけは?

    2. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    3. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    4. プロテイン入りの食品は本当に健康にいいの? 買う前に自問すべき3つの質問

    5. お酒をやめるとやせますか? 3か月の禁酒で5.4kgの成功例は

    6. とかすだけで簡単ストレートヘア。SALONIAの新ヒートブラシ【プレゼント】

    7. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    8. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    9. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    10. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    1. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    2. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    3. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    4. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    5. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    6. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    7. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    8. 【保存版】インフルエンザ対策! 完全ガイド

    9. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    10. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    5. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    6. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    10. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?