1. Home
  2. EAT
  3. 低糖質&低カロリーで夏にぴったり! すいかとベリーのソルベ

低糖質&低カロリーで夏にぴったり! すいかとベリーのソルベ

最年少スーパーフードマイスター、Lilyのノーギルティー!フード

5,288

Lily

最年少トップスーパーフードマイスターの、Lilyこと及川凜々子です。インスタグラムでヘルシーなレシピを紹介しています!

海とすいか

image via Shutterstock

夏に入って、異常な暑さが続きましたね〜! 毎日「シャーベットを食べたいな〜」と思いながら帰宅していました(笑)。そこで今回は、すいかとベリーで作るソルベのレシピをご紹介します。

フルーツと少しのスーパーフードのみで作るため、とってもヘルシーです! 「ダイエット中だから……」といつもアイスクリームを諦めている方、ぜひ作ってみてくださいね。

低糖質&低カロリー! すいかとベリーのソルベ

スイカのソルベ

すいかもベリーも、冷凍してミキサーにかけることで、シャーベットの食感が生まれます。フルーツの甘みが十分にあるので、はちみつや砂糖などの甘味料は一切必要ありません。

「フルーツだけで甘いの? ソルベになるの?」と考える方もいると思いますが、全然大丈夫。本当においしいソルベができちゃうんです! たくさん作って冷凍庫で保存しておくことも可能な、夏にぴったりのレシピです。

【材料】

  • すいか(冷凍)
  • ミックスベリー(冷凍)
  • チアシード 大さじ1/2

【レシピ】

  1. すべての材料を、なめらかになるまで10秒ほどミキサーにかける。
  2. パウンドケーキ型や冷凍対応タッパーなどに移し、冷凍庫で固まるまで冷やす。
  3. お好きな分だけ盛り付けて召し上がれ!

このレシピのスーパーフード: すいか

すいか

image via Shutterstock

なんと、すいかは約90%が水分。なのでカロリーも1/8切れで83kcalと、とっても少ないんです。

また、すいかは水分量が多いだけでなく、シトルリンというアミノ酸を含んでいます。シトルリンは血管を拡張する作用があり、これにより血液が全身に行きわたり、むくみの解消につながるとされています。

同時に、すいかに含まれるカリウムが体内のナトリウムを排出するのも助けてくれます。

このレシピのスーパーフード: チアシード

チアシード

image via Shutterstock

チアシード100gには炭水化物42gが含まれていますが、そのうちなんと34gが食物繊維。成人女性は、一日に18g以上摂取することをすすめられていますが、チアシード大さじ1に含まれている食物繊維量は、約3.5gなので、大きく目標量に近づくことができますね。

ヨーグルトに追加したり、アイスに追加したり、サラダにかけたり、ジュースに入れてゼリーのようにしたり。いろいろな料理に取り入れることができますよ。

罪悪感ゼロスイーツ

糖質&カロリーを抑えたナイスなアイス「ナイスクリーム」の作り方

暑い日に家に帰って食べたくなるのがアイスクリーム! ダイエット中でも食べられる、砂糖や乳製品を使わずに、フルーツだけで作る低糖質かつ栄養満点なアイス...

https://mylohas.net/2019/06/192809tropicalgelato.html

ヘルシーなドリンク・お菓子7つ。ポップコーンは健康にいい!?

食べるものによって病気を防いだり、免疫を高めたりすることができます。栄養価の高いおやつで健康をサポートしましょう。

https://mylohas.net/2019/07/194551healthiest4.html


    Ranking

    1. 白砂糖・バター・チーズ不使用おやつ。ヨーグルトのチーズケーキレシピ

    2. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    3. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    4. 秋のアレルギー・花粉症の8つの症状。ブタクサ、カビ以外の原因は?

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. クレンジング不要のファンデーション、本当に洗顔料だけで落ちるの?

    7. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    8. 秋の花粉症を悪化させるNG行動。リスクを最小限に抑えるには?

    9. 動いているのに体重が増える4つの理由。タンパク質の摂りすぎかも!?

    10. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 耳からポコポコ異音がする...原因はまさかの「あの虫」!(写真無し)

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. いつものお弁当やごはんを、ダイエット向きに仕上げる3つのポイント

    7. 動いているのに体重が増える4つの理由。タンパク質の摂りすぎかも!?

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    10. 浮気や不倫とちょっと違う、複数の人と関係を持つ生き方

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    8. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?