1. Home
  2. EAT
  3. 低糖質&低カロリーで夏にぴったり! すいかとベリーのソルベ

低糖質&低カロリーで夏にぴったり! すいかとベリーのソルベ

最年少スーパーフードマイスター、Lilyのノーギルティー!フード

5,385

Lily

最年少トップスーパーフードマイスターの、Lilyこと及川凜々子です。インスタグラムでヘルシーなレシピを紹介しています!

海とすいか

image via Shutterstock

夏に入って、異常な暑さが続きましたね〜! 毎日「シャーベットを食べたいな〜」と思いながら帰宅していました(笑)。そこで今回は、すいかとベリーで作るソルベのレシピをご紹介します。

フルーツと少しのスーパーフードのみで作るため、とってもヘルシーです! 「ダイエット中だから……」といつもアイスクリームを諦めている方、ぜひ作ってみてくださいね。

低糖質&低カロリー! すいかとベリーのソルベ

スイカのソルベ

すいかもベリーも、冷凍してミキサーにかけることで、シャーベットの食感が生まれます。フルーツの甘みが十分にあるので、はちみつや砂糖などの甘味料は一切必要ありません。

「フルーツだけで甘いの? ソルベになるの?」と考える方もいると思いますが、全然大丈夫。本当においしいソルベができちゃうんです! たくさん作って冷凍庫で保存しておくことも可能な、夏にぴったりのレシピです。

【材料】

  • すいか(冷凍)
  • ミックスベリー(冷凍)
  • チアシード 大さじ1/2

【レシピ】

  1. すべての材料を、なめらかになるまで10秒ほどミキサーにかける。
  2. パウンドケーキ型や冷凍対応タッパーなどに移し、冷凍庫で固まるまで冷やす。
  3. お好きな分だけ盛り付けて召し上がれ!

このレシピのスーパーフード: すいか

すいか

image via Shutterstock

なんと、すいかは約90%が水分。なのでカロリーも1/8切れで83kcalと、とっても少ないんです。

また、すいかは水分量が多いだけでなく、シトルリンというアミノ酸を含んでいます。シトルリンは血管を拡張する作用があり、これにより血液が全身に行きわたり、むくみの解消につながるとされています。

同時に、すいかに含まれるカリウムが体内のナトリウムを排出するのも助けてくれます。

このレシピのスーパーフード: チアシード

チアシード

image via Shutterstock

チアシード100gには炭水化物42gが含まれていますが、そのうちなんと34gが食物繊維。成人女性は、一日に18g以上摂取することをすすめられていますが、チアシード大さじ1に含まれている食物繊維量は、約3.5gなので、大きく目標量に近づくことができますね。

ヨーグルトに追加したり、アイスに追加したり、サラダにかけたり、ジュースに入れてゼリーのようにしたり。いろいろな料理に取り入れることができますよ。

罪悪感ゼロスイーツ

糖質&カロリーを抑えたナイスなアイス「ナイスクリーム」の作り方

暑い日に家に帰って食べたくなるのがアイスクリーム! ダイエット中でも食べられる、砂糖や乳製品を使わずに、フルーツだけで作る低糖質かつ栄養満点なアイス...

https://mylohas.net/2019/06/192809tropicalgelato.html

ヘルシーなドリンク・お菓子7つ。ポップコーンは健康にいい!?

食べるものによって病気を防いだり、免疫を高めたりすることができます。栄養価の高いおやつで健康をサポートしましょう。

https://mylohas.net/2019/07/194551healthiest4.html


    specialbunner

    Ranking

    1. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    2. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    5. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    6. 食中毒だけじゃない!ブドウ球菌が引き起こす感染症に注意

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. シワなし収納。コートやジャケットはハンガーに掛けたまま「吊るして圧縮」

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 100%植物性、JAS認証100%オーガニックのプロテインパウダー【プレゼント】

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    3. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    4. 運動・食事、少しの工夫で「やせ体質」に。生活改善ダイエット

    5. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    6. ストレッチで脚はどこまで開く? 180度できる人が続けていること

    7. 風邪だけじゃない「扁桃腺が腫れる原因」4つ。口臭がきつくなってない?

    8. ランニングをとことん楽しみたい方へ。雲の上を走っているような感覚、味わってみない?

    9. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    10. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    7. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    10. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析