1. Home
  2. STYLE
  3. おいしすぎる「新・一番搾り」をさらにおいしく! ベストな食のペアリングとは?

おいしすぎる「新・一番搾り」をさらにおいしく! ベストな食のペアリングとは?

キリンビール株式会社

一番搾り

image via Shutterstock

ビーチやレジャー、浴衣にサンダル……。暑い季節のお楽しみは数あれど、「やっぱり夏は冷えたおいしいビールが一番!」と思っている人も多いはず。冷蔵庫でお気に入りのビールが冷えていると考えるだけで、家に帰ることが楽しみになりますね。

しかし、そんなビール好きを差し置いて「世界で一番おいしくビールを飲んでいるのは私だと自負しています!」と語るのは、ファッションスタイリストの工藤満美さん。おしゃれな業界に身を置く女性がどのようにビールを楽しんでいるのか、どのようなビールにこだわるのかがとても気になります。

そこで、ご自身の“ビール愛”とともに、料理とあわせて楽しむ方法やいま人気のビールの味わいについてもお話をうかがいました。

自分へのごほうび。おいしいビールが待っているからがんばれる!

一番搾り

image via Shutterstock

工藤さんは、着物からスポーツウェアまで幅広いスタイリングを手がけるファッションスタイリストでありながら、本格的にマラソンやトレイルランに打ち込むアスリートという一面もお持ち。仕事やスポーツのモチベーションを上げるにも、ひと役買うのはやっぱりビールだそうです。

私にとってビールとは、がんばった自分へのごほうび。仕事はもちろんですが、トレイルランの道中で本当に苦しいときでも『おいしいビールが待ってるよ!』と仲間と声をかけあうほど。それを励みにするからか、いつもちゃんと完走できます(笑)」(工藤さん)

温泉で汗を流してさっぱりしたら、仲間との打ち上げが待っています。

「仲間と乾杯するときは最高に幸せですね。がんばってよかったなぁと思う瞬間です」(工藤さん)

夏の暑さに負けない食欲増進メニューに、ビールがひと役買う理由

一番搾り

image via Shutterstock

トレイルランは舗装されていない登山道や林道を走るハードなスポーツ。走りながらテクニカルに岩をよけたり木をくぐったり……。体力はもちろん、集中力も必要とされるスポーツです。

また、9月に開催される累積標高1万メートル越えの難関レース「上州武尊スカイビュートレイル 140km」にエントリーしているため、工藤さんは現在、体力づくりのために自宅で筋トレをしたり毎週のように練習のため山へ向かったり。

「トレイルランはとにかくカロリーを消費するので、しっかり食べることも大切な準備のひとつ。夏バテしないようにしっかり食事をとります。そのお供にビールは欠かせない存在です」(工藤さん)

だからこそ、工藤さんが選ぶビールはそのまま飲んでもおいしく、どんな料理とも相性のいいビールであることが大前提

「私は『とりあえずビール』世代なので(笑)、最初の乾杯で幸せを感じさせてくれるビールがいいんです。それでありながら、和食から中華料理、スパイスが効いたエスニックにまで寄り添う、ふところの深いビールが理想ですね」(工藤さん)

はじめのひと口から幸せを感じられて、後味までスッキリ

ichibanshibori_item_01

ジャンルを問わず、料理上手でも知られる工藤さん。そこで、夏に食べたいビールにあう料理を教えていただきました。あわせたのは2019年春にリニューアルしたばかりのキリン「新・一番搾り」です。

「新しくなった一番搾りは、素直においしいと思える安心感があります。私は食事をしっかり楽しみたいので、後味までスッキリしたこのビールはとても好きですね」(工藤さん)

今回ご紹介くださったのは、スープカレーとラムステーキをメインにした2パターンの夜ごはん。

「夏野菜をたくさん使ったスープカレーはスパイスを効かせて、スープもやや濃いめにしているので、スッキリした味わいの新・一番搾りとの相性は抜群。これはおかわり決定ですね」(工藤さん)

「トレーニングのあとはお肉。味わいの深いラムと新・一番搾りの相性のよさは、もはや理由なんてありません(笑)」(工藤さん)

もちろん、味つけのやさしい和食や休みの日のブランチなど、何にでもよくあう「新・一番搾り」は、仕事終わりにスタッフと、トレイルランのあとに仲間と、そしてご自宅ではご主人と、さまざまなシーンで工藤さんに幸せをもたらしてくれる存在というわけです。

リニューアルしてさらにおいしくなった! どんな料理にもあう「新・一番搾り」

ichibanshibori_item

2019年にリニューアルして、ますますおいしくなったと話題のキリン「新・一番搾り」。一番搾りは今までにもフルリニューアルをしていますが、この「新・一番搾り」はリニューアルを2019年春に実施し、大成功をおさめた。

1990年発売から、変わらないのは麦本来のうまみが感じられ、調和のとれた雑味のない味わい。麦のおいしいところだけを搾った「一番搾り麦汁」だけを使い、飲みやすく、飲み飽きないビールを作り続けてきました。

そして今回のリニューアルでもっともこだわったのは「おいしさ」です。

今までよりもさらに澄んだ麦のうまみを感じることができ、そしてビールそのものもおいしく、どんな料理にあわせてもお互いを引き立てあえる。女性たちの日常に寄り添い「おいしい、うれしい」とただ純粋に幸せを感じてもらえる、そんな味わいを目指しました。

そしてこの夏は「新・一番搾りで乾杯!」というシーンが増えそうな予感。ビールがもたらしてくれる夏ならではのひとときを楽しみたいですね。

kudoh_profile

工藤満美(くどう・まみ)さん
ファッションスタイリスト。おもに女性誌、CM、カタログ、広告などのスタイリングなどで活躍。また、趣味で始めた着付けがきっかけとなり和装の世界へ。現在は着物スタイリストとして着物の魅力を発信する活動やコーディネート提案、着付けのレッスンも行っている。着物レンタルサロン KIMONOBLEをプロデュースするほか、この7月にはアフリカの生地を使った浴衣のブランド「PEAFOWL TOKYO」を立ち上げ、活動の幅を広げている。マラソンやトレイルランにも情熱を注ぎ、より苛酷で距離の長いウルトラトレイルレースの完走経験もある。一般社団法人ランガール理事。

banner_kirin

一番搾り

    Ranking

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 猫背・巻き肩の改善、代謝アップに。メリットたくさん「肩甲骨のストレッチ」

    4. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    5. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    6. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    7. 乳製品不使用でもこっくり濃厚。クリームを使わないクリームパスタ

    8. これって老眼のはじまり? 目に不調を感じたら気をつけたいこと

    9. どう摂ればいい? 美容と健康を底上げし、ストレスから私たちを守る「ビタミンC」

    10. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. 猫背・巻き肩の改善、代謝アップに。メリットたくさん「肩甲骨のストレッチ」

    6. 乳製品不使用でもこっくり濃厚。クリームを使わないクリームパスタ

    7. すぐに真似してみたい。こぐれひでこさんのアイデアいっぱいサラダ7選

    8. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    9. オンラインで広がったヨガの可能性。モデル・野沢和香さんが次に挑戦したいことは

    10. 上げたいのは「免疫力」。健康を底上げする新キーワード「デカン酸」に注目

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. 歯磨きが睡眠に与える影響は? 寝る前に絶対やっていはいけないこと

    6. 調査でわかった。「男性が本当にほしいギフト」と「女性が贈りたいギフト」は一致していた

    7. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    8. 頭痛持ちの人が「やらないほうがいいこと」4つ。えっ、クラシック音楽も!?

    9. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    10. 脚も環境も喜ぶサスティナブル・スニーカー。いっぱい歩いても、なんなら走っても大丈夫