1. Home
  2. SPORTS
  3. 公園やキッチンもジムだと思え! 忙しい人向け「筋トレの工夫」10

公園やキッチンもジムだと思え! 忙しい人向け「筋トレの工夫」10

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

12,424

Seina Ozawa(翻訳)

公園

image via shutterstock

忙しくて運動する暇がない?

そんな人は、グラミー賞受賞歴もあるカントリーシンガー、キャリー・アンダーウッドのInstagramを見てみて。2児の母ですが、ワークアウトで汗をかく時間は欠かさず確保しています。2018年、転倒事故により40針以上も縫う大怪我を負ったキャリー。でも、怪我を理由に衰えることはありませんでした。

キャリー・アンダーウッド

「なんとか持ちこたえようという気持ちでした」と女性サイトのインタビューで話しています。「何かしている方が、気が晴れるものよ。怪我を負っているときは、それ以外のことで不快になりたくないでしょう?」

また、坂の多い近所を走ったり、自宅のジムでワークアウトをするのも好きだと言うキャリー。健康的に引き締まった強い体を作るため、日々ワークアウトに励んでいるそう。そんな彼女のInstagramをのぞいてみましょう。

  1. 筋トレをしっかりやる
  2. 子どもと一緒にトレーニングを楽しむ
  3. いちいち数字を気にしない
  4. 運動のチャンスは逃さない
  5. 新しいことに挑戦する
  6. 腕を集中的に鍛えている
  7. 汗をかくのをいとわない
  8. コアトレーニングを手を抜かずに行う
  9. 身近なものでトレーニング器具を工夫する
  10. 適切なトレーニングウェアを着る

1. 筋トレをしっかりやる

キャリーは女性にとって筋力トレーニングが重要なことをきちんと理解しており、こうしたトレーニングも徹底して行っています。プランクほどコアを鍛えられる運動はなかなかありません。

しかもキャリーはよりレベルの高い動きに挑戦しており、背中と腕の筋肉も刺激するレネゲードロウ(ダンベルを引き上げる動き)を同時に行っています。

元プロホッケー選手の夫、マイク・フィッシャーの隣で、この筋トレを易々とこなすキャリー。Instagram投稿のキャプションには「一緒にやればより楽しい!」と綴られています。

2. 子どもと一緒にトレーニングを楽しむ

アンダーウッド家では、ワークアウトは家族の絆を深めるイベント。キャリーの息子たち、ジェイコブ君とアイザイア君が、キャリーや夫マイクのワークアウトに一緒に取り組むこともしばしばです。

「息子たちがトレーニングを楽しくしてくれるわ(生産性はちょっと下がるけど、それでもいいの)!」と投稿しています。どんな理由でも、スクワットをより深く、大臀筋をさらに引き締めるきっかけになるのはいいものです。

3. いちいち数字を気にしない

キャリーは2人の息子を出産した後、産後の体との向き合い方についてInstagramでシェア、多くの母親たちが共感しています。「正直に言うわ。妊娠前の体に戻すのは、第2子の出産後のほうが難しい。最近は自分にかなりストイックになっていたわ」とキャプションに綴っています。

「ジムに行っても、前みたいに速く長い距離を走れないの。1年前のように重いウエイトを持ち上げられないし、レップ数もこなせない」しかし、キャリーは「あらゆる角度から分析したり、くびれ、体重、食事をいちいち気にするのはやめた」と言います。目標に到達するまで、1日1日着実にダイエットの道を歩んでいくことと決めたそうです。

4. 運動のチャンスは逃さない

シェイプアップしたいからと言って、高い器具を買ったりジムで長時間鍛える必要はありません。キャリーは体力アップのチャンスがあれば逃さず利用します。それには、公園で遊ぶ時間も含まれます。

「ときにはワークアウトに子どもを巻き込むことも……でも大丈夫、世界のあらゆる場所があなたの遊び場なんだから!」と綴り、公園の雲梯(うんてい)で軽々と懸垂をこなす姿を投稿しています。

5. 新しいことに挑戦する

キャリーのワークアウトはランニングとウエイトリフトが中心ですが、新しいことに挑戦するのもしばしば。

このInstagram投稿でキャリーは、子どもと一緒にヨガのチャトランガポーズを行っています。「ママは@caliabycarrieのウェア、息子は消防車のパジャマを着てるわ。動ければ何でもありよね!」とコメント。

6. 腕を集中的に鍛えている

子どもを抱きかかえたり、重いスーパーの袋を持ち歩いたりと、女性にとって特に重要なのが上半身の筋力です。キャリーが腕の筋肉を鍛えているのも、まさにそのためだそう。

「今年は腕の強化に励んでいるの。力がつくのが実感できて最高よ」と綴っているキャリー。「息子はこれからどんどん大きくなるでしょう。できるだけ長い間、抱きかかえてあげたいのよ!」

7. 汗をかくのをいとわない

汗だくのほてった体でポーズを決めるキャリー。背後にはベンチとメディシンボールが置いてあり、かなりハードなトレーニングに取り組んだ直後だとわかります。

見てください、あの肩の筋肉!「汗まみれだわ。汗だくだけど、可愛いタンクトップでしょ!」と投稿しています。

8. コアトレーニングを手を抜かずに行う

こちらの投稿はジムに関するものではありませんが、キャリーのシックスパックがしっかりと写っています。ボートに乗り、リラックスした様子でゆったり過ごすキャリー。引き締まったお腹が際立っています。

9. 身近なものでトレーニング器具を工夫する

ジム用の器具は持っていない?大丈夫です。キャリーが投稿したのは、キッチンタオルを使った脚のトレーニング動画です。「タオルと滑らかな床があれば、トレーニングができる」と綴っています。

「器具をたくさん揃えたり、難しい動きをする必要はなし。セレブトレーナーもそう言ってる。さあ、早速動き始めて!」

10. 適切なトレーニングウェアを着る

自分でトレーニングウェアのブランドCALIA by Carrie Underwoodを立ち上げたキャリーは、服装もスポーツパフォーマンスに大きく影響することを知っています。 この投稿でも同ブランドのお気に入りウェアを着てトレーニングに励んでいます。

セレブのスタイルのよさは努力から

カーダシアン姉妹、ビヨンセ、ジジ、総勢39人のセレブが明かすワークアウトとは

なんでも手に入りそうなセレブたちも、体型の維持には並々ならぬ努力が。騒然39人のセレブが、体型維持のためにしている、とっておきのワークアウトをご紹介...

https://www.mylohas.net/2018/09/174917workout.html

13年前から全然変わってない! クリスティン・ベル、若さを保つ4の秘訣

現在38歳になったクリスティン・ベルは、『ヴェロニカ・マーズ』で犯罪に立ち向かう女子高生を演じていた11年前頃と同じような若々しい姿を保っています。...

https://www.mylohas.net/2018/09/174899kristen-bell.html

Nicol Natale/Carrie Underwood's Fittest Moments Will Inspire You to Get Creative With Your Workouts/Seina Ozawa(翻訳)

    specialbunner

    Ranking

    1. 痛みがなく気づきにくい「卵巣」の病気3つ。度重なる下痢や便秘は疑って!

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. さつまいも・塩麹・はちみつ。腸内環境を整える食材たっぷりのいもようかん

    4. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    5. 謙遜する? ほめ返す? 女子同士の「ほめ合い合戦」、正しい返事は?

    6. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    7. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    8. つらいなら休んでいいんです。実は法律で決まっている「生理休暇」の取り方

    9. 10月は乳がん月間。克服した人はどうやって治療に前向きになれた?

    10. ストレス軽減の近道は「先延ばしにしない」。研究で実証!

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    3. まわりにこんな人いませんか? あなたを困らせる「有害な人」の心理と特徴

    4. 「月経カップ」、知っていますか? ナプキンとどちらが使いやすく安全?

    5. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    6. マラソンでしか味わえない衝撃がある。長谷川理恵さんの新たなチャレンジ

    7. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    8. 【クイズ】納豆+◯◯。健康効果アップの組み合わせはどれ?

    9. 一生で排卵されるのは、たった400個。知っておきたい卵巣の話

    10. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    5. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    8. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    9. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    10. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた