1. Home
  2. MIND
  3. 自分の「プラン」を通す必勝法。提案力をあげる対話テクニックとは?

自分の「プラン」を通す必勝法。提案力をあげる対話テクニックとは?

お助けコンシェルジュ「TETUYA」が人間関係の悩みを解決

2,871

TETUYA

20180724_rensai

こんにちは。人間関係の悩みを解決するお助けコンシェルジュTETUYAです。今回の相談は、「やりたいことを実現するために、自分の提案を通すテクニックが知りたいです」というもの。

仕事やプライベートにおいて、自分の提案を通したいシチュエーションは誰にでもあります。例えば、仕事なら自分のやりたいプロジェクトを通したいとき。プライベートなら彼氏に自分の行きたいデートプランを通したいときなど。

今回は、そんな時に役立つテクニックを紹介しましょう。

一本槍(いっぽんやり)で行かないことが大事

いちばん要領の悪い人は、自分のやりたい提案1本で勝負する人。100%、提案を聞く側から「あーだ、こーだ」指摘を受けてしまうのが目に見えています。こうなると、炎上してもう収集がつきません。

どんな提案にも、メリット、デメリットは存在します。また、提案を聞く側の人たちも、正直無責任な人も多いですから、いろいろ言いたいんです(苦笑)。

ひとつ目のテクニックは、提案1本でのぞむんじゃなくて3本くらい準備しておくこと。もちろん、自分で通したい提案以外の2本は、捨て案でいいんです(笑)。

20180724_rensai

そして、聞く側の人にどの提案がいいか選ばせるんです。そうすれば、無責任な発言がしづらくなる。提案を考える労力は多少増えたとしても、1本出していろいろ言われて迷走するよりは、あとあと楽ですね。

相手からの指摘を逆手にとる

提案に対して、「あーだ、こーだ」と文句やアドバイスを言う人はいると言いました。例えば、あなたが幹事で、友達との女子会のお店を、忙しい時間を割いていろいろ調べて、友達に提案したとします。

「どう思う?」と聞いた時、友達から「そのお店のコース、食事もおいしいし、サービスもいいけど、コスト高いよね」という指摘を受けたしましょう。

ここで、すかさず、「じゃあ、コストを落としたプランをお店と交渉できたら、このお店で決めていいよね?」と確認をとるんです。そうすれば、相手もダメとは言いづらい。この相手からの指摘を逆手にとるテクニックも有効。

それでも、あまりにも無責任に文句ばかり言う人には、「最後の切り札」を出しましょう。

「これ以上アイデアが思いつかないので、これに代わるアイデアありますか?」と、いっきに相手にボールを投げて追い込むテクニックです。

ただ、この最後の切り札は、あまり目上の上司などにはやらない方がいいですよ(苦笑)。

>>お助けコンシェルジュ「TETUYA」が人間関係の悩みを解決

実用的なコミュニケーション術をもっと見る

隙を見せられない人へ。堅いイメージを崩す方法とは?

恋愛プランナーでありコミュニケーションの達人でもある「TETUYA」が、「完璧の女性と思われ過ぎて、隙の見せ方がわかりません」というお悩みを解決!

https://www.mylohas.net/2019/07/194335concierge01.html

【今週のお悩み】仕事で、相手先のキーマンにもっと近づくためにはどうすればいいですか?

恋愛プランナーでありコミュニケーションの達人でもある「TETUYA」が、仕事、恋愛、家族、友人関係…あらゆるコミュニケーションの悩みを解決します!

https://www.mylohas.net/2019/01/concierge02.html

イラスト/古荘風穂

    Ranking

    1. 1人分100円以下の材料で。「伝説の家政婦」志麻さんが、毎日の料理をおいしくするためにしていること

    2. Amazonプライムデー! セールは6月21日・22日。週末に準備すべきこと

    3. おやつは食べていい。「体にも心にもいい」簡単手作りスイーツ5選

    4. DEOCO.はどうやってオトナ臭をケアするのか。30代以上は真剣にシャンプーを選ぼう

    5. 一度ついたら取れない「生乾きのニオイ」、リセットする方法は?

    6. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    7. デスクワークでかたまった内転筋は「筋膜リリース」で痛みや可動域のケアを

    8. ただの生理痛?婦人科に行くべき? 婦人科医の探し方は?

    9. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    10. 完全無添加の植物パウダーを発見。「MOEGI」の栄養価はすごかった

    1. 1人分100円以下の材料で。「伝説の家政婦」志麻さんが、毎日の料理をおいしくするためにしていること

    2. DEOCO.はどうやってオトナ臭をケアするのか。30代以上は真剣にシャンプーを選ぼう

    3. デスクワークでかたまった内転筋は「筋膜リリース」で痛みや可動域のケアを

    4. 一度ついたら取れない「生乾きのニオイ」、リセットする方法は?

    5. おやつは食べていい。「体にも心にもいい」簡単手作りスイーツ5選

    6. Amazonプライムデー! セールは6月21日・22日。週末に準備すべきこと

    7. あまり使わない内ももの「内転筋」を鍛えて、スラリとした脚を目指す

    8. のんびりしたい休日ランチに。パパっと作れる「うどん」レシピ5選

    9. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    10. 顔のツヤは「好印象を与える」「実年齢より若く見える」は本当? 科学的に検証

    1. 簡単すぎて絶句。おいしすぎる「焼きナス」の作り方

    2. 1人分100円以下の材料で。「伝説の家政婦」志麻さんが、毎日の料理をおいしくするためにしていること

    3. DEOCO.はどうやってオトナ臭をケアするのか。30代以上は真剣にシャンプーを選ぼう

    4. 【心理テスト】底抜けに明るい? 冷静沈着? あなたの「五月晴れ」度

    5. ザクザク編めば気分すっきり。心をほぐし、SDGsも実現できる編み物キット

    6. いけてるレインシューズがほしい! かわいくて環境配慮もされている防水シューズ3選

    7. 「目に入るたびにうんざり」とサヨナラ。汚れたキッチンタオルはあそこへポイ

    8. ごはん日記の舞台裏。キッチンの「ガラクタ」は宝物/こぐれひでこさん[前編]

    9. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    10. あまり使わない内ももの「内転筋」を鍛えて、スラリとした脚を目指す

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら