1. Home
  2. SPORTS
  3. ぐらぐらしない体幹をつくる「集中力UP筋トレ」5つ

ぐらぐらしない体幹をつくる「集中力UP筋トレ」5つ

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

24,630

Seina Ozawa(翻訳)

BOSUボール

BOSUボールは、バランスボールを半分に切ったような形で、片側は弾力性のあるゴムボール、反対側は丸い形の平らなプラスチック面。不安定な要素が加わるため、コアの筋力やバランス力が試されます

認定パーソナルトレーナーのラリサ・ディディオさん考案の初心者向けBOSUボールエクササイズを紹介しましょう!

BOSUボールを使ったプランク、プッシュアップなど、基本の動作5つはこちら

  1. ショルダータップ
  2. ウォーキングプッシュアップ
  3. BOSUボールランジ
  4. BOSUボールバーピー
  5. BOSUボールホップ

1. ショルダータップ

安定感を養い上半身を強化するなら、ショルダータップがおすすめです。不安定なBOSUボールの上で行うことで、より難易度が上がります。しっかりと効果を得るため、腰が左右に揺れないように注意しましょう。

やり方:

  1. 手を腰幅に開いてボールにつき、プッシュアップの体勢をとります。プランクを維持しながら、右手を持ち上げ左肩をたたきます。
  2. 腕を入れ替え、左手で右肩をたたきます。これで1レップです。コアを引き締めて腰が揺れないようにしながら、続けてください。

2. ウォーキングプッシュアップ

不安定なBOSUボールを使うことで、ハイプランクをキープしたまま左右に移動する際、自然と腹筋が刺激されます。片手を床からボールへ、反対の手をボールから床へと歩かせる動作によって、手の反射神経や握力も試されます。

やり方:

  1. 片手をボールに乗せ、反対の手を床につき、ハイプランクの姿勢をとります。肩の真下に手首をおきましょう。
  2. コアと大臀筋に力を入れて、体を床に下ろしていきます。
  3. 体を押し上げ最初の位置に戻ります。これで1レップです。

3. BOSUボールランジ

このBOSUボールエクササイズでは、バランス力が試されます。ランジは、大腿四頭筋や大臀筋の強化に効果的で、脚の安定感アップにもつながります。

やり方:

  1. BOSUボールの前に立ち、右足をボールの上に乗せます。左足を大きく前に踏み出します。体を下げてランジの姿勢をとります。
  2. 両足の膝が90度に曲がるまで、体を下げていきます。左膝が左足首の真上にくるように、右膝が床につかないように注意しましょう。
  3. 踵に力を入れて立位に戻ります。これで1レップです。逆側も同様に行いましょう。

4. BOSUボールバーピー

好き嫌いはあると思いますが、バーピーは一度に複数の筋肉を鍛えられる、すばらしい全身エクササイズです。4つの動きを組み合わせたこちらのBOSUボールエクササイズ。プランク、プッシュアップ、スクワット、ショルダープレスを続けて行いましょう。

やり方:

  1. BOSUボールをひっくり返してボール面を下にします。手を肩幅に開いて、ハイプランクの姿勢をとります。
  2. 体を下げてプッシュアップを行ったら、足を前にジャンプさせて立ち上がり、BOSUボールを頭上に持ち上げます。これで1レップです。慣れてきたらスピードを上げて、心拍数を上昇させましょう。

5. BOSUボールホップ

最後にこちらのBOSUボールエクササイズを行って、気分よく終えましょう。持久力と俊敏性が試されるこのエクササイズ。跳びながら行うことで、脚や大臀筋にも刺激を入れていきます。

やり方:

  1. BOSUボールの後ろ側に立ち、すばやく跳びながら、片足ずつボールにタッチします。
  2. 左右の足で1回ずつボールをタッチして1レップとします。

集中力のつく食べ物は?

やっぱりすごいバナナの健康効果

朝食代わりやダイエット、運動前後に食べるといいといわれるバナナ。その栄養と健康効果をご紹介します。

https://www.mylohas.net/2018/05/168236banana_diet.html

心を穏やかに、やる気もアップ? 「しらす」の栄養素はすごかった

カルシウムだけじゃなく、精神の安定や脳の活性化、肝臓のサポートなど、たくさんの栄養が詰まった「しらす」の健康効果をご紹介します。

https://www.mylohas.net/2018/04/165708whitebait.html

Tiffany Ayuda/10 Best BOSU Ball Exercises That'll Whip Your Entire Body Into Shape/Seina Ozawa(翻訳)

    specialbunner

    Ranking

    1. 痛みがなく気づきにくい「卵巣」の病気3つ。度重なる下痢や便秘は疑って!

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. さつまいも・塩麹・はちみつ。腸内環境を整える食材たっぷりのいもようかん

    4. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    5. 謙遜する? ほめ返す? 女子同士の「ほめ合い合戦」、正しい返事は?

    6. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    7. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    8. つらいなら休んでいいんです。実は法律で決まっている「生理休暇」の取り方

    9. 10月は乳がん月間。克服した人はどうやって治療に前向きになれた?

    10. ストレス軽減の近道は「先延ばしにしない」。研究で実証!

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    3. まわりにこんな人いませんか? あなたを困らせる「有害な人」の心理と特徴

    4. 「月経カップ」、知っていますか? ナプキンとどちらが使いやすく安全?

    5. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    6. マラソンでしか味わえない衝撃がある。長谷川理恵さんの新たなチャレンジ

    7. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    8. 【クイズ】納豆+◯◯。健康効果アップの組み合わせはどれ?

    9. 一生で排卵されるのは、たった400個。知っておきたい卵巣の話

    10. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    5. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    8. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    9. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    10. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた