1. Home
  2. SPORTS
  3. 全身の筋肉に刺激を与える! バランス強化エクササイズ5

全身の筋肉に刺激を与える! バランス強化エクササイズ5

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

6,085

Seina Ozawa(翻訳)

BOSU

BOSUボールって知ってます?

BOSUボールは、バランスボールを半分に切ったような形で、片側は弾力性のあるゴムボール、反対側は丸い形の平らなプラスチック面。不安定な要素が加わるため、コアの筋力やバランス力が試されます

「BOSUボールを使ってエクササイズを行うことで、より多くの筋肉を使うことができます。倒れないようにバランスをとる必要があるため、自然とコアにも力が入ります。さらに、バランスをとろうとする動きは、集中力アップにも効果的」と話すのは、認定パーソナルトレーナーのラリサ・ディディオさん。

BOSUボールを使う際に一番気をつけたいのは、ボールが揺れないようにして無駄な動きを減らすこと。「コアを意識したまま、正しい姿勢をキープします。肩を後ろに下げ、頭は自然な位置に置き、腹筋に力を入れた状態です

また、BOSUボールの上に立つ際は、膝をやわらかく使いましょう。膝を軽く曲げた方がバランスがとりやすく、転倒しにくくなります。

あなたも、BOSUボールを使ってみたくなりましたよね。ディディオさん考案の初心者向けBOSUボールエクササイズを紹介しましょう!

  • 時間:45~60分
  • レップ数:各エクササイズにつき10~15レップを3~4セット
  • 準備するもの:BOSUボール、ヨガマット
  • 服装:動きやすいスポーツウェア
  1. BOSUボールプランク
  2. BOSUボールプッシュアップ
  3. オブリーククランチ
  4. BOSUボールマウンテンクライマー
  5. グルートブリッジ

1. BOSUボールプランク

BOSUボールが初めてという方は、このBOSUボールを使ったハイプランクをマスターするところから始めてみましょう。

土台が不安定なので、より多くの筋肉を使わないと安定感を維持できません。30秒間プランクをキープできたら、徐々にその時間を長くしていき、丸々1分間キープできるようにしていきましょう。

2. BOSUボールプッシュアップ

BOSUボールをひっくり返してゴム面を下にすると、今までとは違うハイレベルなプッシュアップにチャレンジできます。

肩を手首の真上におき、ずれないように注意しましょう。もしずれてしまう場合は、負荷を下げるため膝をついた簡単バージョンで行ってみてください。不安定な土台の上で正しいフォームを維持することがポイントです。

やり方:

  1. BOSUボールをひっくり返して、手を肩幅に開いて平らな面の両端におきます。
  2. コアと大臀筋に力を入れて、体が左右に揺れないようにしましょう。
  3. 体をボールに近づけるように下ろしたら、体を押し上げて最初の位置に戻ります。これで1レップです。

3. オブリーククランチ

簡単そうに見えるこちらのエクササイズですが、一番高い位置でクランチをキープする際、脇腹の筋肉(腹斜筋)が鍛えられます

ここでもフォームが重要です。お尻を硬く引き締め、片方の脚を反対の脚の上に積み上げるように乗せてください。

やり方:

  1. 右腕を下にして、横向きのサイドプランクの姿勢をつくります。右腰をボールに乗せ、左脚を右脚の真上に重ねます。お尻を硬く引き締めましょう。
  2. 左手を頭の後ろにあてて、左の腹斜筋に力を入れて両脚を持ち上げ、クランチを行います。
  3. 一番高い位置で少しキープしたら、脚を下ろしましょう。これで1レップです。向きを変えて反対側も同様に行います。

4. BOSUボールマウンテンクライマー

このBOSUボールエクササイズは、プランクの姿勢で床を全力疾走するイメージです。コアに効いているのがすごく実感できると思いますが、肩や脚など全身にも効果のあるエクササイズです。膝を胸に近づける際、背中はまっすぐ伸ばしたまま、お尻は下げるように意識しましょう。

やり方:

  1. 手を肩幅に開いてボールにつき、ハイプランクの姿勢をつくります。背中をまっすぐ伸ばし腹筋に力を入れて、右膝を胸に近づけます。
  2. 右足を後ろに引き、今度は左膝を胸に近づけます。
  3. 正しいフォームを保ったまま、左右の膝を交互に胸に引き寄せましょう。

5. グルートブリッジ

ブリッジを行う際、腰を反らしすぎてしまう方が多いんですが、これは腰椎に負荷をかけるため痛みにつながります。

BOSUボールを使ったこちらのブリッジなら、腰に負荷がかからないよう、お尻から持ち上げる意識を高めることができます。

やり方:

  1. ヨガマットの上に仰向けになり、頭、肩、背中の上部をボールに乗せます。足は床にしっかりつけましょう。腕を天井に向かって伸ばします。
  2. 大臀筋に力を入れて、お尻をできるだけ高く持ち上げます。背中が反りすぎないように気をつけましょう。
  3. お尻を下ろします。これで1レップです。

おうちで筋トレ!

少ない回数で二の腕やせ。速攻ひきしまる簡単エクササイズ5選

腕やせトレーニングといえば、上腕二頭筋ばかりに目がいきがちですが、実は腕の裏側の強化が大事。自宅で簡単にできるダンベルエクササイズを紹介します。

https://www.mylohas.net/2019/06/193210pvn_arms.html

ひどい肩こりは鍛えてなおす! 肩こり解消ストレッチ&筋トレ5選

多くの人が悩む肩こりや痛み。上半身全体をほぐしながら、日常生活にも役立つ筋肉を鍛える、簡単な肩のエクササイズを動画でレクチャー!

https://www.mylohas.net/2019/07/193948sp_muscle_pvn_shoulder.html

Tiffany Ayuda/10 Best BOSU Ball Exercises That'll Whip Your Entire Body Into Shape/Seina Ozawa(翻訳)

    specialbunner

    Ranking

    1. 痛みがなく気づきにくい「卵巣」の病気3つ。度重なる下痢や便秘は疑って!

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. さつまいも・塩麹・はちみつ。腸内環境を整える食材たっぷりのいもようかん

    4. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    5. 謙遜する? ほめ返す? 女子同士の「ほめ合い合戦」、正しい返事は?

    6. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    7. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    8. つらいなら休んでいいんです。実は法律で決まっている「生理休暇」の取り方

    9. 10月は乳がん月間。克服した人はどうやって治療に前向きになれた?

    10. ストレス軽減の近道は「先延ばしにしない」。研究で実証!

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    3. まわりにこんな人いませんか? あなたを困らせる「有害な人」の心理と特徴

    4. 「月経カップ」、知っていますか? ナプキンとどちらが使いやすく安全?

    5. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    6. マラソンでしか味わえない衝撃がある。長谷川理恵さんの新たなチャレンジ

    7. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    8. 【クイズ】納豆+◯◯。健康効果アップの組み合わせはどれ?

    9. 一生で排卵されるのは、たった400個。知っておきたい卵巣の話

    10. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    5. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    8. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    9. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    10. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた