1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. うぶ毛剃りの正しい方法は? メイクのりアップ。ワントーン明るい肌に

うぶ毛剃りの正しい方法は? メイクのりアップ。ワントーン明るい肌に

4,258

知恵子

0shutterstock_622500806(1)

「顔のくすみ対策にいろんなコスメを試したけれど、効果を感じられない」。そう思ったら、顔のうぶ毛剃りに注目してみてください。

ただ剃ればいいだけではありません。じつは、正しい剃り方をするだけで、肌がワントーン明るくなるのだとか。

その方法を教えてくれたのは、女性用使い捨てカミソリで国内No.1(※1)のシェアを誇る老舗刃物メーカー、貝印の広報担当さんです。

顔のうぶ毛剃りの正しい方法とは?

まず剃る前にスチームで肌を柔らかくします。お風呂上がりでもOK。そして顔の汚れを洗い落としたあと、クリームをつけます。準備が完了したら正しい剃り方をパーツ別にチェックしましょう。

1. おでこ・眉

odeko01

髪の生え際を1cmほど残して額の輪郭を剃り、後は眉に向かって下に剃っていきます。この時、眉の上も1cmほど残しましょう。眉の下も上から下に向かって剃ります。

2. 頬・こめかみ

komekami02

頬は、目の下の頬骨のあたりを内側から外側へ向かって1回剃り、あとは上から下に向けて剃っていきます。こめかみも、髪の生え際を1~1.5cmくらい残し、上から下に向けて剃っていきます。

3. 鼻・口・あご

hana03

鼻筋は上から下へ、小鼻は横に倒しながら、鼻の丸みに沿って上から下に向けて剃っていきます。

同様に、鼻の下も、唇に向かって上から下に剃ります。口角の付近は、外側から内側に向かって剃っていきます。

4. フェイスライン

line04

フェイスラインも、上から下に向けて剃っていきます。あごやあごの裏側も、上から下に剃りましょう。同じ場所を何度も剃らずに、1回で剃り終えることが、肌にダメージを与えないポイントです。

ポイントは毛の流れに沿って剃ること。また、カミソリを持っていない手で皮膚を引っ張ることで、凹凸がある箇所も剃りやすくなります。

注意したいのはおでこやこめかみの生え際。ギリギリのラインに沿って剃ると不自然になります。必ず残して剃りましょう。

こんなにある、うぶ毛剃りのメリット

0shutterstock_537338182(1)

正しくうぶ毛剃りをした顔は肌の明るさがアップし、より透明感のある肌になります。なぜなら、うぶ毛を剃る際にくすみのもととなる古い角質や毛穴汚れも除去され、皮膚の保湿力、再生力が改善し、毛穴が引き締まって見えるから。

さらに水分量・油分量が上昇することも理由のひとつ。肌のキメがアップします。メイクする際もファンデーションが毛穴に溜まりにくくなり、うぶ毛に邪魔されず、生え際まで均一に肌にフィット。夏のメイク崩れも防げますね。

気になるうぶ毛剃りの頻度は、毛周期の約20日間である「3週間に1度」が目安です。ただし生理期間は肌が敏感で荒れやすいので避けましょう。

もちろん、カミソリ選びも大切。よりなめらかに、よりやさしく剃れるのは貝印から販売中の「プリティー 敏感肌用フェイスL」。

pretty05

特徴は世界最小(※2) ガード。刃が触れる際の肌表面の凹凸を軽減します。また、ヘッドはプロの理容師向け製品に採用されている形状を応用。ハンドルは持ちやすい形になっています。

敏感肌でも使えるこの高品質なカミソリを使って、うぶ毛を正しく剃れば、ナチュラルメイクにも自信がもてそうです。

※1 インテージSRIデータ 女性使い捨てカミソリ市場 2015年10月~2018年9月累計販売金額
※2 2017年10月現在 貝印調べ。

よりキレイな肌に近づきたい!

ふっくら唇を手に入れる! 美容皮膚科医に聞く正しいリップケア

多くの人が、悩んでいる「唇の荒れ」のお悩み。美容皮膚科、アオハルクリニック院長の小栁衣吏子先生が、解決法について教えてくれました。症状タイプ別のリッ...

https://www.mylohas.net/2019/07/194755yuskin.html

目もとの小ジワ、たるみ、クマに。アイケアコスメおすすめ5選

日々のお手入れにプラスすることで、健やかで美しい目もとに導いてくれるオススメのクリームとバームを厳選して紹介します。

https://www.mylohas.net/2019/07/192638eyecare.html

[貝印株式会社]

image via Shutterstock

    specialbunner

    Ranking

    1. 「余計な習慣をやめるだけ」自律神経を整える基本のルール

    2. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    3. 「ランニングに時計は必要?」と思っていた私が、すぐにトリコになったわけ

    4. 筋トレなら「肩こり」も解消できる! 可動域を広げるエクササイズ5選

    5. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    6. 日本のスーパーフード「納豆」の知られざるパワー10

    7. まつげに「虫」がつくって本当!? 白い小さな点々は、もしかして...

    8. クレンジングや洗顔料でなかなか落ちない「毛穴汚れ」どう落とす?

    9. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    10. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    3. 「余計な習慣をやめるだけ」自律神経を整える基本のルール

    4. ひどい肩こりは鍛えてなおす! 肩こり解消ストレッチ&筋トレ5選

    5. 筋トレなら「肩こり」も解消できる! 可動域を広げるエクササイズ5選

    6. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    7. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    8. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    9. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    10. 高栄養&腸内環境を整える「甘酒」の作り方。炊飯器で放置するだけ!

    1. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    2. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    3. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    4. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    5. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    6. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    7. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    8. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!

    9. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの対人運は?

    10. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!