1. Home
  2. SPORTS
  3. 美尻セレブのびっくり筋トレ、◯◯◯が成功のカギ!?

美尻セレブのびっくり筋トレ、◯◯◯が成功のカギ!?

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

6,590

Seina Ozawa(翻訳)

美尻

思わず二度見してしまいました。

ドラマ『ザ・ウィドウ〜真実を求めて〜』の主演も務めた女優ケイト・ベッキンセイルは、45歳。年齢に逆行するように若々しく、体型もまさに理想的です。遺伝的な要素はもちろんあるのでしょうが、ケイトはその魅力的な見た目を保つため、ジムでハードなトレーニングをこなしています。

ケイト

先日ケイトは、ちょっと不思議なものを使っての、引き締まったお尻をつくるトレーニングをInstagramで共有してくれました。ケイトの美尻の秘訣、気になりますよね!

ちなみに、ケイトが行っているのは普通のスクワットではありません。彼女がやっているのは、ボックススクワット&ショルダープレス。下半身とコアを鍛えながら、肩と腕を引き締める効果もあるトレーニングです。ケイトはエクササイズ中ずっと、バーベルを高く上げ続けていますが、これには本当に驚きです。

ところで、みなさんお気づきかと思いますが、ケイトがより深くスクワットするために使っているのは箱……ではなく、トイレなんです。トレーニングをわくわく楽しく行うには、ひと工夫するのも大事!

「トレーナーのグンナー・ピーターソン(@gunnarfitness)がほかのトレーナーと違うのは、おもしろいからと言って、突然スクワットラックの下にトイレを置いちゃったりするところ。でも、これはほんの一部よ」と綴っています。

ケイトはお気に入りのトレーニングを、Instagramで惜しげもなく披露してくれています。もうひとつ、ベンチを使ったお尻エクササイズに取り組むケイトのInstagram動画をご紹介しましょう。

持久力と下半身の筋力アップのため、スレッドプッシュも行っています。すごい頑張りですね。

また忘れてはいけないのが腹筋。ケーブルマシンを使って斜筋を鍛えるケイトの姿が、こちらの動画に映っています。

水着姿になるに向けて、なんだか体を動かしたくなってきませんか? ケイトのトレーニングをヒントに、ぜひトレーニングを始めてみてください!

トレーニングで理想の体へ

女性にすすめる「腕立て伏せ」6つ。肩こり解消、カロリー消費も!

腕立て伏せは、自分のレベルに合わせて簡単に調整できるのがいいところ。自宅でできる腕立て伏せのバリエーション6つを紹介します。

https://www.mylohas.net/2019/07/194857sp_muscle_pushup2.html

しなやかな筋肉の持ち主、ハル・ベリーの過激な筋トレって?

現在52歳という年齢を感じさせない健康的なボディを持つハル・ベリー。美しく引き締まった体型を保つハルの秘訣が、Instagramで紹介されていました...

https://www.mylohas.net/2019/07/194864pvn_sp_muscle_halleberry.html

Nicol Natale/Kate Beckinsale, 45, Reveals The Badass Butt Exercise That Gives Her Strong Glutes/Seina Ozawa(翻訳)

    specialbunner

    Ranking

    1. 痛みがなく気づきにくい「卵巣」の病気3つ。度重なる下痢や便秘は疑って!

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. さつまいも・塩麹・はちみつ。腸内環境を整える食材たっぷりのいもようかん

    4. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    5. 謙遜する? ほめ返す? 女子同士の「ほめ合い合戦」、正しい返事は?

    6. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    7. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    8. つらいなら休んでいいんです。実は法律で決まっている「生理休暇」の取り方

    9. 10月は乳がん月間。克服した人はどうやって治療に前向きになれた?

    10. ストレス軽減の近道は「先延ばしにしない」。研究で実証!

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    3. まわりにこんな人いませんか? あなたを困らせる「有害な人」の心理と特徴

    4. 「月経カップ」、知っていますか? ナプキンとどちらが使いやすく安全?

    5. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    6. マラソンでしか味わえない衝撃がある。長谷川理恵さんの新たなチャレンジ

    7. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    8. 【クイズ】納豆+◯◯。健康効果アップの組み合わせはどれ?

    9. 一生で排卵されるのは、たった400個。知っておきたい卵巣の話

    10. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    5. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    8. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    9. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    10. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた