1. Home
  2. BODY
  3. 管理栄養士が教える「太りグセ」4つ。ながら食べをしてませんか?

管理栄養士が教える「太りグセ」4つ。ながら食べをしてませんか?

5,508

横山智世

体重計に乗る女性

ダイエットをがんばっても、なかなか成果が出ない……。それは、もしかしたら知らず知らずのうちに「太りグセ」が身についているからかもしれません。

管理栄養士の藤井歩さんによる、ついやってしまいがちな4つの「太りグセ」を紹介します。

1.朝ごはんを食べない

朝ごはんを食べない女性

朝は食欲が出なかったり、食事よりも睡眠を優先してしまったり……。でも、朝ごはんはダイエットライフの上で、とても重要なんだそう。

朝食には寝ている間に下がってしまった体温を上げて代謝を促す、ダイエットにとって重要な働きがあります。

また、朝食でエネルギー源となる炭水化物を摂ることで、脳の働きが活性化し、やる気UPや集中力UPにも繋がるため、活動的な1日を過ごすことができますよ。

(「Diet Plus」より引用)

どんなときも、少しだけでもいいので朝食を摂るようにしたいもの。食べやすいものを用意しておくとよさそうですね!

「朝ごはんを抜く人は早死にする」? 健康と筋肉に効く食事とは

60歳から空手を再開して、現在は黒帯という運動生理学の権威、森谷敏夫教授。3食しっかり食べて運動することが、パワフルな生活を支えています。「森谷筋肉...

https://www.mylohas.net/2019/07/194204sp_muscle_moritani04.html

2.濃い味つけが好き

味の濃い食べ物

お酒のおつまみに、ご飯のおとも……気づいたら濃い目の味つけが増えていませんか? 外食が多い人も要チェックの項目です。

味つけが濃いメニューはご飯が進みやすいので、食べ過ぎの原因となります。

また、塩分を多く摂る事でむくみに繋がり、ダイエットの効率が下がってしまう可能性も。

(「Diet Plus」より引用)

藤井さんによる、味つけを濃くしなくてもおいしく食べられる工夫はこちら。

ネギやシソ、ニンニク、ショウガなどの香味野菜や唐辛子、黒胡椒、カレー粉などの香辛料、ハーブなどを味つけに使ったり、和食ではだしを濃い目にとるなどの工夫をすると、塩分控えめでも満足感のある味付けになりますよ。

(「Diet Plus」より引用)

外食時には、ソースやドレッシングに気をつけてチョイスしてみて。

3.単品メニューを選んでいる

どんぶりとラーメン

丼メニューや麺類などひと皿で完結しているメニューは、おいしい上にサクッと食べられるので、忙しいランチや遅い日の夕食ではかなり活躍してくれます。しかし、この単品メニューは要注意!

単品メニューは炭水化物に偏りやすく、また早食いになりやすいので食べ過ぎにもつながります。

主食・主菜・副菜の3点セットがそろった定食メニューを選ぶようにすると、栄養バランスが整いやすくなりますよ。

(「Diet Plus」より引用)

栄養の面でも、単品より定食メニューの方が魅力的。単品メニューが食べたいときは、副菜や汁物を一緒に頼むように心がけましょう。

4.ながら食べをしている

ながら食いをする女性

ながら食べ」は、やってしまっている人が多い、太りグセではないでしょうか? テレビを見ながら、スマホでSNSをチェックしながら、忙しいと仕事をしながら! なんてことも。

何かをしながら食事をすると満足感が薄れて、つい食べ過ぎてしまう原因になります。お食事の際にはテレビやスマホは消し、食事に集中するようにしましょう。

(「Diet Plus」より引用)

やってしまいがちな「太りグセ」。どれもすぐに改善できるものなので、今日の食事から意識してみてください。

食事を見直してみましょう

セブン・ローソン・ファミマ。コンビニ別、高タンパク質なランチメニュー

ここ数年でヘルシーなメニューが増えてきたコンビニ3社に注目。日々の筋肉づくりをサポートするランチの選び方を、管理栄養士の中村美穂さんにうかがいました...

https://www.mylohas.net/2019/07/194246sp_muscle_conveniencestore.html

ダイエット中でも我慢したくない。太りにくい「食材の組み合わせ」

管理栄養士による、好きなものを食べたいときに使える「調整テクニック」を紹介します。糖質・脂質・お菓子&スイーツを食べたいときは何に気をつければいい?...

https://www.mylohas.net/2019/07/194244diet_tips.html

Diet Plus

image via shutterstock

    specialbunner

    Ranking

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    3. 「感じのいい人」と「感じの悪い人」の違いは脳の使い方にあった!

    4. 【クイズ】頭痛を早く治すには?

    5. ひどい肩こり解消エクササイズ「肩甲骨プッシュアップ」

    6. ダイエット中の人に言ってはいけない! 7つの禁句とOKワードは?

    7. 高栄養&腸内環境を整える「甘酒」の作り方。炊飯器で放置するだけ!

    8. ひどい肩こり解消エクササイズ「サイドプランク」

    9. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    10. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    3. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    4. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    5. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    6. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    7. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    8. みそ汁を最強のダイエット食に変える方法。自律神経の名医が考案!

    9. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    10. ひどい肩こり解消エクササイズ「肩甲骨プッシュアップ」

    1. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    2. 焼酎は健康にいい・悪い? 肝臓専門医が教える正しい「お酒の飲み方」

    3. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    4. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    5. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    6. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    7. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    8. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    9. あなたも「アルコール依存症予備軍」かも。自己診断の方法は?

    10. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!