1. Home
  2. STYLE
  3. 心身共に心地いい。カヒミ・カリィさんにとって特別なエクササイズとは

心身共に心地いい。カヒミ・カリィさんにとって特別なエクササイズとは

カヒミ カリィのThe plate of my life

7,010

カヒミ カリィ

景色

今月のマイロハスのテーマは、筋肉学です。実は、私は子どもの頃からスポーツ全般がとても苦手なのですが、なぜか器械体操だけは得意で、高い跳び箱を飛んだり、手の届かない高い鉄棒にジャンプして逆上がりをしたり、木登りで高いところまで登ったりと、毎日日が暮れるまで遊ぶのが大好きでした。

大人になってからは、沖縄の離島で潜った海中の美しさに感動してスキューバダイビングのライセンスを取ったのがきっかけで、毎夏を海辺で過ごすようになったのですが、日々の生活でしている事と言えばやはりヨガとウォーキングでしょうか。

以前に記事で紹介したことのある、薄暗い静かなプールでエアロバイクを漕ぐ「アクアサイクリング」も、水中で体を動かすという心地よさが好きで、あれ以来ときどき通っています。

週末はNY郊外の森や山のトレッキングコースへ

景色

最近娘がガールスカウトに入りキャンプに行くことが増えたのがきっかけで、ハイキングも好きになって、娘を連れて週末によくNY郊外の森や山のトレッキングコースを歩いています

頂上を目指すようなハードな山登りは苦手なのですが、マイペースに休みながら山を登って植物や鳥や昆虫を観察したり、自然の中で深い呼吸をするのは本当に気持ちいいなぁと思います。

夜はぐっすり眠れるのもいいし、翌日は必ず筋肉痛になるのですがそれさえ心地よく感じます。

自分に合った、運動や体作りのための食事を大切に

景色

ところで私の夫はタップダンサーなのですが、私とは対照的にハードなエクササイズをストイックに続けることができる人で、運動後もプロテインを摂ったりなどいろいろと気を遣っているので感心しています。

私は筋トレなどのつらいトレーニングは本当に苦手で、体を動かしていることを忘れてしまうような楽しさがあるものでないと続けられません。ヨガはやっている時も終わった後も、心身共に心地いいので私にとって特別なエクササイズです。

食事の方も、夫は仕事柄体を動かすことがとても多いのでタンパク質の摂取量も結構多く、プロテイン入りのスムージーなどを作ったりしているのですが、私は食材から栄養を摂る方が身体の調子がいいので、プロテインパウダーやサプリは使っていません。

タンパク質は筋肉を作るのにとても大切ですが、腎臓などに負担をかけることもあるようなので摂り過ぎないように気をつけています。それから種類も動物性や植物性などが偏らないよう、バランスに気をつけています。

またたくさん体を動かした後は魚や豆腐などを多めに食べるようにしたり、私の場合、糖質も減らし過ぎると頭が回らなくなったりするので、ケーキなどの甘いものはなるべく減らしていますが、フルーツや炭水化物は口にするようにしています

家族で暮らしていると一緒に過ごしたり食事をすることが多くなりますが、同じ家族でもやはり体質や職業などはそれぞれなので、自分自身に合った運動や栄養バランスを意識して過ごすことは大切だなぁと最近よく思います。

これから梅雨があけると夏本番ですね。今年の夏もたくさん体を動かして元気に過ごしたいなと思っています!

>>【カヒミ カリィのThe plate of my life】をもっとみる

漢方に精油…。カヒミ・カリィさんが実践する片頭痛の対処法

カヒミ・カリィさんの人気連載は、2018年4月からよりヘルシーな内容になってお届け。今回は、カヒミ・カリィさんが悩まされている片頭痛についてのお話で...

https://www.mylohas.net/2019/06/192989kahimikarie.html

カヒミ カリィさんが、NYのダイエット事情をお届け

カヒミ カリィ さんの人気連載は、2018年4月からよりヘルシーな内容になってお届け。今回はパレオ・ダイエットやケトジェニック・ダイエット、発芽食品...

https://www.mylohas.net/2018/09/175578.html

    specialbunner

    Ranking

    1. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. 乳液とクリームって何が違うの? 両方使った方がいい?

    4. 季節の変わり目の「風邪」対策。こじらせる前にすべき簡単5つ

    5. 防水なのに蒸れない。ザ・ノース・フェイスが開発したウエアが革新的!

    6. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    7. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    8. 「自分は大丈夫」と思わないで。がんを克服した9人のアドバイス

    9. アウトドアグッズの収納力をアップする、便利アイテム2選

    10. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    3. まわりにこんな人いませんか? あなたを困らせる「有害な人」の心理と特徴

    4. 「月経カップ」、知っていますか? ナプキンとどちらが使いやすく安全?

    5. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    6. マラソンでしか味わえない衝撃がある。長谷川理恵さんの新たなチャレンジ

    7. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    8. 【クイズ】納豆+◯◯。健康効果アップの組み合わせはどれ?

    9. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    10. 閉経したら卵巣はどうなる? 卵子はいくつあるの? 卵巣のキホン

    1. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    2. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    3. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    4. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた

    9. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    10. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ