1. Home
  2. EAT
  3. 管理栄養士が教える、ルッコラの健康パワー。クレオパトラも食べていた?

管理栄養士が教える、ルッコラの健康パワー。クレオパトラも食べていた?

1,956

横山智世

ルッコラ

サラダに使われることが多い「ルッコラ」。ただの葉物野菜と思いきや、実は健康パワーがたくさんつまっているんです。

管理栄養士の水谷俊江さんが紹介している、ルッコラの魅力をお伝えします。

ルッコラは、クレオパトラも食べていた?

クレオパトラ

ルッコラは、地中海沿岸で古くから食用に栽培されてきたハーブ野菜。「ルッコラ」はイタリア語で、英語やフランス語では「ロケット」と呼ばれています。

水谷さんによると、「ゴマのような香り、噛んでみるとワサビのような辛みがくる(「DietPlus」より引用)」ルッコラは、日本人にもなじみのある味とのこと。

そんな葉野菜の「ルッコラ」は、かつてクレオパトラも美容のために食べていたという説も。

女性にうれしいビタミン、ミネラルが豊富

ルッコラを身に着ける女性

ルッコラはビタミンやミネラルに富む栄養価の高い葉野菜です。カリウム、β-カロテン、葉酸、ビタミンC、ビタミンKの含有量は葉野菜の中でもトップレベルです。

(「DietPlus」より引用)

ルッコラキャベツ水菜
エネルギー(kcal)192323
タンパク質(g)1.91.32.2
脂質(g)0.40.20.1
炭水化物(g)3.15.24.8
食物繊維(g)2.61.83.0
カルシウム(mg)17043210
マグネシウム(mg)461431
鉄(mg)1.60.32.1
カリウム(mg)480200480
β-カロテン(㎍)3600501300
葉酸(㎍)17078140
ビタミンC(mg)664155
ビタミンK(㎍)21078120

「日本食品標準成分表2015年版(七訂)」より引用

むくみ対策に摂りたいカリウム、皮膚の新陳代謝を高めると言われるβ-カロテン、美白やコラーゲンの生成を助けシワ予防につながると言われるビタミンC、貧血対策に摂りたい葉酸、カルシウムの吸収をサポートするビタミンKなど、ルッコラには女性にうれしい栄養素がたっぷりなのです。

ルッコラの辛味には注目成分が

ルッコラ

さらに水谷さんいわく、ルッコラを食べるときに感じる辛味にも注目すべき成分があるとのこと。

ルッコラの辛みは、グルコシノレートとよばれる成分です。ブロッコリーやキャベツ、ワサビなどのアブラナ科植物に含まれている成分で、ルッコラには、解毒作用を有するグルコシノネートが0.76~3.03g/kg含まれていることが分かりました。この成分は強い抗酸化力があると言われていますので、β-カロテンやビタミンCの美肌力を更に高めることが期待できますね。

(「DietPlus」より引用)

オリーブオイルと一緒に摂るのがおすすめ

ルッコラとオリーブオイル

毎日の食生活にどんどん取り入れていきたい「ルッコラ」。水谷さんのおすすめの食べ方をご紹介しましょう。

ルッコラの爽やかな風味とツンと辛い独特な味わいを楽しむには、生食がおすすめです。

またβ-カロテンは、油と一緒に摂取することで吸収率が高まります

(「DietPlus」より引用)

味の相性がよいのは、オリーブオイルとのこと。サラダとしてはもちろん、油を使った料理に添えてもよいですね。

太古から食べられてきた美容野菜「ルッコラ」。これからは冷蔵庫に常備してみませんか?

野菜、足りてる?

隠れ栄養失調になってない? 女性は積極的に摂るべき食材10

栄養価の高い食事をすることで、女性がかかりやすいとされている病気を防ぐことができるかもしれません。健康メリットが高い食材をご紹介します。

https://www.mylohas.net/2019/06/193518pvn_healthiest2.html

女性が食べるとよい10の食材。乳がんリスクを下げやすいのは?

女性特有の病気にかからないためにも、毎日の食事でしっかりと栄養を摂ることが大切です。女性に不足がちな栄養素をたっぷり含んだスーパー食材たちをご紹介し...

https://www.mylohas.net/2019/06/193074pvn_healthiest.html

Diet Plus

image via shutterstock

    Ranking

    1. 酔い止め要らず。健康医学の名医が教える「乗り物酔いの治し方」

    2. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?

    3. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    4. 朝起きたときが一番疲れてる...。医師が教える「朝バテ」解消法4つ

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. やせないときに試したい。ダイエット成功の秘訣3つ

    9. 長友佑都さんの人生を変えた食事法とは? 夫婦で不調知らずに

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 糖質やカロリーよりも気になる「お菓子とドリンク」の避けるべき成分

    7. 健康のために避けたい調味料と保存食品は? 食のプロに聞きました

    8. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    9. 朝起きたときが一番疲れてる...。医師が教える「朝バテ」解消法4つ

    10. スクワットを制すれば、美尻と美脚が手に入る! 基本の7動作

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 熱中症のサインは? 症状を見逃さないで! 予防と対策5つ

    3. 食の専門家が絶対に食べない9つの食品。マーガリン、全粒粉パンも...

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    8. 目覚めたら手に大ヤケド! 火事でも日焼けでもない、まさかの原因は?

    9. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    10. 健康のために避けたい調味料と保存食品は? 食のプロに聞きました