1. Home
  2. EAT
  3. 管理栄養士が教える、ルッコラの健康パワー。クレオパトラも食べていた?

管理栄養士が教える、ルッコラの健康パワー。クレオパトラも食べていた?

2,747

横山智世

ルッコラ

サラダに使われることが多い「ルッコラ」。ただの葉物野菜と思いきや、実は健康パワーがたくさんつまっているんです。

管理栄養士の水谷俊江さんが紹介している、ルッコラの魅力をお伝えします。

ルッコラは、クレオパトラも食べていた?

クレオパトラ

ルッコラは、地中海沿岸で古くから食用に栽培されてきたハーブ野菜。「ルッコラ」はイタリア語で、英語やフランス語では「ロケット」と呼ばれています。

水谷さんによると、「ゴマのような香り、噛んでみるとワサビのような辛みがくる(「DietPlus」より引用)」ルッコラは、日本人にもなじみのある味とのこと。

そんな葉野菜の「ルッコラ」は、かつてクレオパトラも美容のために食べていたという説も。

女性にうれしいビタミン、ミネラルが豊富

ルッコラを身に着ける女性

ルッコラはビタミンやミネラルに富む栄養価の高い葉野菜です。カリウム、β-カロテン、葉酸、ビタミンC、ビタミンKの含有量は葉野菜の中でもトップレベルです。

(「DietPlus」より引用)

ルッコラキャベツ水菜
エネルギー(kcal)192323
タンパク質(g)1.91.32.2
脂質(g)0.40.20.1
炭水化物(g)3.15.24.8
食物繊維(g)2.61.83.0
カルシウム(mg)17043210
マグネシウム(mg)461431
鉄(mg)1.60.32.1
カリウム(mg)480200480
β-カロテン(㎍)3600501300
葉酸(㎍)17078140
ビタミンC(mg)664155
ビタミンK(㎍)21078120

「日本食品標準成分表2015年版(七訂)」より引用

むくみ対策に摂りたいカリウム、皮膚の新陳代謝を高めると言われるβ-カロテン、美白やコラーゲンの生成を助けシワ予防につながると言われるビタミンC、貧血対策に摂りたい葉酸、カルシウムの吸収をサポートするビタミンKなど、ルッコラには女性にうれしい栄養素がたっぷりなのです。

ルッコラの辛味には注目成分が

ルッコラ

さらに水谷さんいわく、ルッコラを食べるときに感じる辛味にも注目すべき成分があるとのこと。

ルッコラの辛みは、グルコシノレートとよばれる成分です。ブロッコリーやキャベツ、ワサビなどのアブラナ科植物に含まれている成分で、ルッコラには、解毒作用を有するグルコシノネートが0.76~3.03g/kg含まれていることが分かりました。この成分は強い抗酸化力があると言われていますので、β-カロテンやビタミンCの美肌力を更に高めることが期待できますね。

(「DietPlus」より引用)

オリーブオイルと一緒に摂るのがおすすめ

ルッコラとオリーブオイル

毎日の食生活にどんどん取り入れていきたい「ルッコラ」。水谷さんのおすすめの食べ方をご紹介しましょう。

ルッコラの爽やかな風味とツンと辛い独特な味わいを楽しむには、生食がおすすめです。

またβ-カロテンは、油と一緒に摂取することで吸収率が高まります

(「DietPlus」より引用)

味の相性がよいのは、オリーブオイルとのこと。サラダとしてはもちろん、油を使った料理に添えてもよいですね。

太古から食べられてきた美容野菜「ルッコラ」。これからは冷蔵庫に常備してみませんか?

野菜、足りてる?

隠れ栄養失調になってない? 女性は積極的に摂るべき食材10

栄養価の高い食事をすることで、女性がかかりやすいとされている病気を防ぐことができるかもしれません。健康メリットが高い食材をご紹介します。

https://www.mylohas.net/2019/06/193518pvn_healthiest2.html

女性が食べるとよい10の食材。乳がんリスクを下げやすいのは?

女性特有の病気にかからないためにも、毎日の食事でしっかりと栄養を摂ることが大切です。女性に不足がちな栄養素をたっぷり含んだスーパー食材たちをご紹介し...

https://www.mylohas.net/2019/06/193074pvn_healthiest.html

Diet Plus

image via shutterstock

    Ranking

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    4. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    5. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    6. ヴィーガンメニューは「おいしい」が当たり前。注目のヴィーガンレストランを紹介

    7. 韓国料理を手軽に。コチュジャンで作る栗原はるみさんの「自家製たれ」

    8. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    9. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    10. おやつは食べていい。「体にも心にもいい」簡単手作りスイーツ5選

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    4. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    5. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    6. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    7. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    8. 秋。新しいコースを走ってみよう。「ランニングを再開したい人」向けメニュー

    9. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    10. 「ベアーズ式」テクニックで、掃除はもっと楽しくラクになる

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    4. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    5. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    6. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    7. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    8. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    9. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    10. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら