1. Home
  2. BODY
  3. スクワットは深くor浅く? お尻の筋肉に効くのはどっち?

スクワットは深くor浅く? お尻の筋肉に効くのはどっち?

30日間の「筋肉が人生を変える理由」

17,384

田邉愛理

筋トレが世の中の問題のほとんどを解決すると信じ、書籍やSNSなどで発信を続けるTestosteroneさん。筋トレが持つ計り知れない効能を、スポーツ科学研究者の久保孝史さんと語り尽くします。

筋トレする女性

image via Shutterstock

Testosteroneさん

Testosteroneさん

ここらへんでお尻を集中的に鍛える方法について復習したほうがいいんじゃないか?

久保さん

久保さん

例えば、スクワット中は深くしゃがむとお尻の筋肉が多く動員されることがわかっています。それからスクワット中のバーベルは低い位置で担いだ方がお尻の筋肉を動員しやすいことが明らかになっていますので、バーを担ぐ位置も意識してみるといいでしょう。
さらにルーマニアンデッドリフトや、ヒップスラストという種目もオススメです。特にヒップスラストは最近になって研究が進み始めた種目で、スクワットよりも重い重量を担ぐことができるということもあり、お尻の筋肉の動員がスクワットよりも大きいことも明らかとなっています。ちなみにスクワット中は200種類以上の筋肉が活動しているんですよ!

Testosteroneさん

Testosteroneさん

太っている、痩せすぎている、お尻が垂れているなどの身体的なコンプレックスが解消されることで、自尊心が向上したり、自信がついて異性に対する積極性が生まれてきたりすることは当然恋愛にもプラスになる。個人的観測ですが筋力の向上=自尊心の向上は紛れもないファクトです。

30日間の「筋肉が人生を変える理由」をもっと見る

「超 筋トレが最強のソリューションである −筋肉が人生を変える超・科学的な理由−」(文響社刊)
自分が嫌い、疲れやすい、太り始めた、モテない、気分が病み気味……。そんな悩みの99%は筋トレとプロテインで解決する!というTestosterone。現役のスポーツ科学研究者とタッグを組み、「筋トレ=最強のソリューション」を、最新の科学的エビデンスで紹介する。

Testosterone(テストステロン)
1988年生まれ。110kgに達する肥満児だった学生時代、米国留学中に筋トレと出会い40kg近いダイエットに成功。筋トレと正しい栄養学の知識を広めることをライフワークにしており、無料ダイエットサイト「DIET GENIUS」、アスリート向けトレーニングメディア「STRONG GENIUS」を主宰。Twitterフォロワーは80万人を超える。

筋トレをはじめよう

わきの「ぷよ肉」をなくす上腕三頭筋トレーニング6選【動画つき】

二の腕は間違った運動で太くなる可能性も! パーソナルトレーナーに、締まったほっそり腕を手に入れるための運動を伝授してもらいましょう。

https://www.mylohas.net/2019/06/193212pvn_arms2.html

少ない回数で二の腕やせ。速攻ひきしまる簡単エクササイズ5選

腕やせトレーニングといえば、上腕二頭筋ばかりに目がいきがちですが、実は腕の裏側の強化が大事。自宅で簡単にできるダンベルエクササイズを紹介します。

https://www.mylohas.net/2019/06/193210pvn_arms.html

    specialbunner

    Ranking

    1. お腹とお尻のぜい肉を一度に取り除く! お尻で床をタッチする運動

    2. 「幹細胞コスメ」って何がいいの? 専門家に聞く選び方のポイント

    3. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    4. お腹を引き締め「くびれ」をつくる、山登り風のエクササイズ

    5. やりすぎ厳禁!? トレーニングのしすぎがもたらす脳への影響

    6. 彼女の夜の営みが「年に一度」から「週に一度」に増えたのはなぜ?

    7. 便秘・むくみを解消したいときのメニュー3選、管理栄養士が教えます

    8. 脇腹のぜい肉にかなり効く「ひざタッチ」

    9. 脇腹の肉をつまめる人は、すぐにやるべき簡単エクササイズ

    10. 魅力的だけど太りやすい「冬のごちそう」5選

    1. 魅力的だけど太りやすい「冬のごちそう」5選

    2. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    3. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    4. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    5. ランニングに「低負荷・多回数」の筋トレがいい理由

    6. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    7. お腹とお尻のぜい肉を一度に取り除く! お尻で床をタッチする運動

    8. 脇腹の肉をつまめる人は、すぐにやるべき簡単エクササイズ

    9. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    10. 家で筋トレ、はじめませんか? Amazonセールで選ぶフィットネス機器5

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. 魅力的だけど太りやすい「冬のごちそう」5選

    4. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    5. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    6. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    7. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    8. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    9. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    10. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?