1. Home
  2. MIND
  3. 隙を見せられない人へ。堅いイメージを崩す方法とは?

隙を見せられない人へ。堅いイメージを崩す方法とは?

お助けコンシェルジュ「TETUYA」が人間関係の悩みを解決

2,958

TETUYA

隙の無い女性

こんにちは。人間関係の悩みを解決するお助けコンシェルジュTETUYAです。今回は、「完璧な女性と思われ過ぎて、隙の見せ方がわかりません」という相談です。

この悩みを抱える女性は、仕事ができる、頭が切れるタイプに多く見られます。自分のイメージができあがっている分、なかなかそれが崩せないんですね。

仕事においては問題ないのですが、プライベート、特に恋愛においては苦労しているんじゃないでしょうか。今回は、そんなお悩みを解決したいと思います。

隙の見せ方を間違えないこと

隙の見せ方は、正直、いろいろあります。肌の露出を増やしたり、甘い香りの香水をつけることで色気を見せることが、イコール隙を見せることだと思う人がいます。

そんな単純な一面で隙を見せるのは、MYLOHAS読者には僕はオススメしません(苦笑)。否定はしませんが、ちょっと陳腐すぎます。

そんな外見重視じゃない、コミュニケーション面で隙を見せることを提案したいと思います。ポイントはいつもの自分のイメージを崩すこと

日頃のイメージとのギャップを見せる

隙の無い女性

仕事が完璧すぎる女性のイメージは、いつでもどこでも、仕事以外の話はしない。他には、冗談交じりのトークも全て真面目に返す……というように、すべてにおいて堅いイメージをもってしまいます

そのイメージを崩すだけでも、男性としては「あれっ、こんなにフランクな人なんだ」といい意味で肩透かしにあってしまいます。

更に、ブレイクダウンするなら、日頃絶対話さないようなトークを披露するだけでも、隙はうまれます。

ただ、堅いイメージを崩すようなおもしろい話なんて、なかなかできません(笑)。いちばん、ギャップを崩す無難なテーマは、やはり「恋愛」。

「恋愛」は、万人が共感しやすいテーマで、かつ、その人の人間性が現れやすいですから。 だから、自分の現在、過去の恋愛トークをありのままに話しましょう。

ここは、カッコつけなくていいんです。モテた話でも、フラれた話でもいいんです。そこにあなたの人間味が出ますから。聞いた相手から、「意外」というワードを何回引き出せるかが勝負。

ただ、急に恋愛の話を自ら発信するのは不自然なので、スムーズな流れを作りたいなら、まずは相手の恋愛に対する価値感を聞いてみましょう

「今までどういう恋愛をしてきたのか?」「どういう女性が好きなのか?」など、これらの質問を投げかければ、自然と自分にそのトークの順番が回ってきて自然な流れで発信することができると思います。

>>お助けコンシェルジュ「TETUYA」が人間関係の悩みを解決

実用的なコミュニケーション術をもっと見る

愚痴ばかりの人にどう接する? 覚えておきたい対処法3パターン

恋愛プランナーでありコミュニケーションの達人でもある「TETUYA」が、愚痴ばかり言う人とのコミュニケーション方法をお伝えします。

https://www.mylohas.net/2019/06/193499concierge02.html

【今週のお悩み】よりナチュラルに、新しい出会いを得る方法はありますか?

恋愛プランナーでありコミュニケーションの達人でもある「TETUYA」が、仕事、恋愛、家族、友人関係……あらゆるコミュニケーションの悩みを解決します!

https://www.mylohas.net/2019/02/186050concierge02.html

イラスト/古荘風穂

    specialbunner

    Ranking

    1. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    2. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    5. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    6. 食中毒だけじゃない!ブドウ球菌が引き起こす感染症に注意

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. シワなし収納。コートやジャケットはハンガーに掛けたまま「吊るして圧縮」

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 100%植物性、JAS認証100%オーガニックのプロテインパウダー【プレゼント】

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    3. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    4. 運動・食事、少しの工夫で「やせ体質」に。生活改善ダイエット

    5. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    6. ストレッチで脚はどこまで開く? 180度できる人が続けていること

    7. 風邪だけじゃない「扁桃腺が腫れる原因」4つ。口臭がきつくなってない?

    8. ランニングをとことん楽しみたい方へ。雲の上を走っているような感覚、味わってみない?

    9. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    10. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    10. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析