1. Home
  2. BODY
  3. 乳がんリスクが高い「高濃度乳房(デンスブレスト)」の通知、今後どうなる?

乳がんリスクが高い「高濃度乳房(デンスブレスト)」の通知、今後どうなる?

Healthday News

2,555

MYLOHAS編集部

マンモグラフィ検査をしている女性

乳がんリスクが高い「高濃度乳房(デンスブレスト)」の通知、全米で義務化の方向へ

乳がんのスクリーニング検査で「高濃度乳房(デンスブレスト)」が見つかった場合、乳がんリスクが高いことを本人に通知することを義務化する――。このような新しいルールを盛り込む案を、米食品医薬品局(FDA)が公表しました。

今回の変更案は、2019年3月に発表されたもの。この案ではマンモグラフィ施設の規制強化についても触れられており、施設が基準を満たしていなければ、別の認定施設で再検査が受けられることを、FDAが患者に通知できるようになるそうです。

アメリカでは、40歳以上の女性の半数以上がデンスブレスト

女性の乳

今回の変更の目的について、FDA長官は「乳がんスクリーニングを時代に即したものに発展させ、患者に健康管理に関わる情報をより多く提供することを目指している」と話しています。

乳腺組織の割合が高いデンスブレストは乳がんのリスク因子であると同時に、マンモグラフィで撮影すると画像が白くなるため、乳がん病変が見つかりにくいことが知られています。

FDA首席次長は、「デンスブレストの女性は、乳がんリスクや健康状態への影響について医師と話し合う必要があります。アメリカでは40歳以上の女性の半数以上にデンスブレストがあり、乳がんリスクに関わる乳腺濃度などのリスク因子について、患者に正しい情報を提供するためのサポートが重要です」とコメントしています。

マンモグラフィの施設基準も20年ぶりにルール変更

マンモグラフィ

しかし、ある専門家によれば、アメリカ女性の多くは既に自分の乳腺濃度について知っているそうです。アメリカの37州およびコロンビア特別地区では、既に乳腺濃度について患者に通知することが義務付けられており、今回の変更案はそれに追随するものだということです。

この専門家は「マンモグラフィは、女性の命を救うのに役立ってきたことは明らかです」と述べ、「マンモグラフィが陰性でも、別の検査を追加することで、がんが見つかる場合もあります。そのため、追加検査を保険適用で受けられるようにすることが望ましいでしょう」と話しています。

また、別の専門家は「マンモグラフィは国が規制すべきです。今回のような新しいガイドラインや基準を求める動きは歓迎されるもので、むしろ遅すぎるくらいだと思います」と述べています。なお、FDAがマンモグラフィ施設に関する重要なルール変更を提案するのは、実に20年以上ぶりということです。

知っておきたい、乳がんのこと

女性が食べるとよい10の食材。乳がんリスクを下げやすいのは?

女性特有の病気にかからないためにも、毎日の食事でしっかりと栄養を摂ることが大切です。女性に不足がちな栄養素をたっぷり含んだスーパー食材たちをご紹介し...

https://www.mylohas.net/2019/06/193074pvn_healthiest.html

乳がん検診で精密検査と言われたら…そのときどうしますか?

自分の体をきちんと知ろう! がテーマの連載「カラダケア戦略術」。今回は、「乳がん検診で精密検査と言われたら……」を女性医療ジャーナリストで乳がん経験...

https://www.mylohas.net/2019/06/strategy47.html

HealthDay News 2019年3月27日/Copyright © 2019 HealthDay. All rights reserved. /(参考情報)Press Release/image via shutterstock

    specialbanner

    Ranking

    1. 全員がストレスで倒れてもおかしくない。「コロナ鬱」のサインは意外な症状

    2. もう手放せない! 肌が見違えるほどきれいになるUV下地&美白マスク

    3. 【クイズ】やりがち...。太る眠り方はどれ?

    4. マスクでもくずれない、荒れない、心地いい! 簡単スキンケア&メイク術

    5. 脂肪燃焼効果は抜群! 全身を一気に鍛えるHIITトレーニング

    6. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    7. 最後のダイエット。−12kgを目指すライターが気付いた「やせなかった理由」

    8. 皮膚科医の「メンタルに効く」3品。とにかく香りが好きなオイルって?

    9. 2020年6月の運勢:全体の星の動きは? #マーキュリー占星術

    10. カチコチ肩こりがじんわりほぐれる。家でできる簡単「肩甲骨ほぐし」

    1. マスクでもくずれない、荒れない、心地いい! 簡単スキンケア&メイク術

    2. 脂肪燃焼効果は抜群! 全身を一気に鍛えるHIITトレーニング

    3. 「マニキュア」の色選びのコツ。爪の大きさや形ごとに似合うカラーは?

    4. 運に頼るよりもはるかに効果的! 「理想の自分」に近づく3つの習慣

    5. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    6. カチコチ肩こりがじんわりほぐれる。家でできる簡単「肩甲骨ほぐし」

    7. 全員がストレスで倒れてもおかしくない。「コロナ鬱」のサインは意外な症状

    8. もう手放せない! 肌が見違えるほどきれいになるUV下地&美白マスク

    9. 皮膚科医の「メンタルに効く」3品。とにかく香りが好きなオイルって?

    10. 【クイズ】やりがち...。太る眠り方はどれ?

    1. マスクでもくずれない、荒れない、心地いい! 簡単スキンケア&メイク術

    2. ダイエットの神が1000%やせられるという、5つのメニューとは?

    3. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    4. 「ぽっこりお腹」撃退トレーニング。腰痛、便秘にも効果的!

    5. 2万人をやせさせた「神」流。我慢しないダイエットで超順調にやせるワケ

    6. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    7. 保存食品がなくても焦らないで。今でもスーパーで買える優秀食材5つ

    8. 1か月後には違う自分になろう。「自分を変えてくれる」4冊

    9. これからは「人を許せない」気持ちが増幅していく/脳科学者・中野信子さん

    10. 豚肉、鶏肉、ひき肉の冷凍保存・解凍テクニック。とても簡単!

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    マーキュリー占星術

    毎月25日に更新中

    キャメレオン竹田の占い

    今年の運勢を公開中

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら