1. Home
  2. BODY
  3. 知られたくない股間の汗ばみ。膣(ちつ)が臭うのは気のせい?

知られたくない股間の汗ばみ。膣(ちつ)が臭うのは気のせい?

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

8,414

STELLA MEDIX Ltd.(翻訳)

お腹

わきの下の汗シミ、汗で湿ったブラジャー、ウエストまわりの汗……。

夏が徐々に本格的になってくると、膣(ちつ)のあたりも汗ばむのを感じていませんか?

なぜあそこが汗ばんでしまうのか、臭いの原因は何なのか。人に聞きにくい悩みに、皮膚科医がお答えします。

なぜ膣のあたりが汗ばむの?

下着を見る女性

image via shutterstock

まず、膣は体の内部の器官であり、それ自体発汗することはないことを知っておきましょう。その周囲である外陰部には、わきの下、股間、頭皮のように、毛包と汗腺が密集しています。

股のあたりも、そのほかの身体の部分同様に、発汗することで熱がこもるのを防いでいます。「発汗は、身体がもつエアコン機能みたいなもの」と言うのは、マサチューセッツ州の専門委員会の認定を受けた皮膚科医であるジョイス・イマヒヤロボ・イップさん。「体温をクールダウンさせるための機能なのです」

イマヒヤロボ・イップさんいわく、多くの女性が、気温が上昇したときや激しい運動をしたときに股のあたりに汗ばみを感じますが、それはストレスで起こる場合もあるそう。

「発汗は、膣に限らず、身体のどの部分でも“当たり前”におこるもの。しかし、過剰な発汗は問題になることも」とイマヒヤロボ・イップさん。これは多汗症とよばれる症状で、米国の人口の3%がかかっていると報告されています。

股のあたりの汗のせいで膣が臭う?

鼻をふさぐ女性

image via shutterstock

「汗をかくと、そこの臭いも気になりませんか? その原因は、膣のあたりのふたつの異なる汗腺です」と説明するのは、アメリカ皮膚科学会上級会員で、ニューヨークで最先端の皮膚科学の認定皮膚科医として活躍するスーザン・フレッドラーさんです。

私たちの体のほとんどの部分はエクリン汗腺で覆われており、激しく走った後などには、そこから体温を下げるための汗が出されます。しかし、股のあたりには、わきの下と同じ臭いをだすアポクリン線があります。

これらの分泌腺が膣のあたりの臭いを出します。この臭いは通常は害がありませんが、それでもやはり、細心の注意を払った方がよいかもしれません。もしいつもより臭いがきつくなってきたと感じたら、それは細菌性膣炎(独特な魚臭をともなう膣感染症)または性感染症に感染した可能性が考えられます。

具体的な対処法はこちら

※本記事は、2019年6月6日に、産科学および婦人科学の准教授で、予防医学審査委員会のメンバーであるキャロライン・スウェンソン医師によって、医学的知見から監修されています。

デリケートゾーントラブルを防ぐ

ムレやニオイ、かゆみを解消。携帯できるデリケートゾーン専用アイテム5選

これからの季節に大活躍! デリケートゾーンのムレやかゆみを心地よく解消して清潔に保つ携帯アイテムをご紹介します。

https://www.mylohas.net/2019/05/190936delicatezoneitem.html

超なめらかな肌ざわり。脱ぎたくないオーガニックのランジェリー

スタジオ・ヨギーのオリジナルウエアブランド「ヨギー・サンクチュアリ」から待望の女性向けアンダーウエアが登場しました。満を持してというだけあり、こだわ...

https://www.mylohas.net/2019/04/187736studioyoggy.html

Kelsey Butler/Why You Get So Sweaty Around Your Vagina—and How to Deal With It/STELLA MEDIX Ltd.(翻訳)

    specialbunner

    Ranking

    1. お腹とお尻のぜい肉を一度に取り除く! お尻で床をタッチする運動

    2. 「幹細胞コスメ」って何がいいの? 専門家に聞く選び方のポイント

    3. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    4. お腹を引き締め「くびれ」をつくる、山登り風のエクササイズ

    5. やりすぎ厳禁!? トレーニングのしすぎがもたらす脳への影響

    6. 彼女の夜の営みが「年に一度」から「週に一度」に増えたのはなぜ?

    7. 脇腹のぜい肉にかなり効く「ひざタッチ」

    8. 便秘・むくみを解消したいときのメニュー3選、管理栄養士が教えます

    9. 脇腹の肉をつまめる人は、すぐにやるべき簡単エクササイズ

    10. 魅力的だけど太りやすい「冬のごちそう」5選

    1. 魅力的だけど太りやすい「冬のごちそう」5選

    2. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    3. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    4. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    5. ランニングに「低負荷・多回数」の筋トレがいい理由

    6. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    7. お腹とお尻のぜい肉を一度に取り除く! お尻で床をタッチする運動

    8. 脇腹の肉をつまめる人は、すぐにやるべき簡単エクササイズ

    9. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    10. 家で筋トレ、はじめませんか? Amazonセールで選ぶフィットネス機器5

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. 魅力的だけど太りやすい「冬のごちそう」5選

    4. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    5. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    6. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    7. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    8. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    9. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    10. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?