1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. 「うっかり日焼け」をなかったことに! 美肌回復への近道スキンケア

「うっかり日焼け」をなかったことに! 美肌回復への近道スキンケア

4,170

知恵子

ELEMIS

夏にやってしまいがちな「うっかり日焼け」。後悔する前に頼りたいのが、肌ダメージを回復するスキンケア。

たとえば、「体によいものは、肌にもよい」という発想から開発されたエレミスのスーパーフードシリーズがおすすめです。

エレミスのスーパーフードシリーズとは?

0ELEMIS_SF_FAMILY_web

肌に必要なものを補い、そして、育てるスキンケアライン。それがエレミスのスーパーフードシリーズ。

抗酸化物質やオメガ脂肪酸、ビタミンやミネラルといった肌の必須栄養素である植物由来成分を最適に混合し、肌に補います。

そしてプレバイオティクスが肌表面に存在する善玉菌の働きを助け、健康な肌を維持します。こうして肌環境を整えることで、肌ダメージを回復させるのです。

スーパーフードシリーズを使った日焼けダメージケア

ステップ1:肌の潤いは守りながら、やさしく洗う

ELEMIS

スーパーフード フェイシャルウォッシュ 150ml 5,400円(税込)

美肌の基本は洗顔から。ゴシゴシ洗いは禁物です。あくまでも肌の保護バリアは取り過ぎず、汚れだけをやさしく洗い流す。それをかなえてくれるのが「スーパーフード フェイシャルウォッシュ」。

ブロッコリーシード、アボカド、パンプキンシードなどのスーパーフードの成分が肌のバランスを整え、肌に自然な輝きを与えてくれる、ジェルタイプの洗顔料です。

朝と夜、手に取ってぬるま湯を加え、マッサージするように洗ってみてください。

ステップ2:手軽にシュッと保湿ケア

ELEMIS

スーパーフード ケフィアティーミスト 100mL 5,940円(税込)

日中、外的ダメージを受けてしまった肌を落ち着かせ、明るい肌へと整えるのが、「スーパーフード ケフィアティーミスト」。

トナー、フィックスミスト、プライマー、そしてメイク後の保湿4つの機能を持ったトリートメントミストです。

大豆で発酵させたケフィア、抗酸化成分が豊富なルイボスを配合。シュっとひと吹きすればスイートオレンジなどのブレンド天然アロマが心地よく香ります。持ち運びにも便利。

ステップ3:凝縮したスーパーフードの恵みを肌に

ELEMIS

スーパーフード フェイシャルオイル 15ml 10,800円(税込)

ミストの後は肌をふっくらと健康的な状態に導く、「スーパーフード フェイシャルオイル」。オメガ3脂肪酸を多く含む亜麻オイルが肌を落ち着かせ、うるおいを閉じ込めます。

さらに、天然由来の抗酸化成分とミネラルが豊富なスーパーフードの成分が肌に必要な栄養素を補い、輝く肌へと導きますシルクのように心地よいテクスチャーも魅力です。

ステップ4:肌を健やかに整える、洗い流すマスク

ELEMIS

スーパーフード バイタル ベジーマスク 75mL 6,480円(税込)

フェイシャルオイルで触れたくなるような肌触りになったら、仕上げは「スーパーフード バイタル ベジーマスク」。

ウィートグラス(小麦若葉)やケールなどの野菜が持つ栄養素を肌に届けます。またオメガ6・9 脂肪酸を豊富に含むアボカド、チアシードが肌をしっとりと保湿し、潤いを閉じ込めます。

天然のビタミンCが豊富なパッションフルーツは酵素の働きで角質ケアしながら、明るい肌を目指します。 使い方は、洗顔後の乾いた状態の肌に塗布し、10分ほど経ったら、ぬるま湯で洗い流します

紫外線ダメージで荒れてしまった肌を優しくケア。さらに、しっかりと栄養を与え、保護するのが美肌回復への近道です。

スーパーフードの恵みを食べるように肌に補い、「うっかり日焼け」もなかったことにしましょう。

[エレミス]

目指せ!美白美人

ベタベタしない。さらさらで気持ちいい日焼け止め7選

「日やけ止めはベトベトしていて苦手!」「毎日塗るなら心地いいものを使いたい」。そんな人におすすめしたい日やけ止め7選を紹介します。

https://www.mylohas.net/2019/06/193187uvcare.html

紫外線に負けない笑顔でいたい。メラニンと戦う美白スキンケア4選

日差しが強くなりはじめ、そろそろシミやそばかすを予防する準備をしなければと思っている人も多いのでは? そのためには、シミやそばかすの元となるメラニン...

https://www.mylohas.net/2019/03/186817whitening.html

    specialbunner

    Ranking

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 「グルテンやめたら調子がいい」は気のせい? グルテンフリー8つの誤解

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    5. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    6. 乾燥で指先のカサカサが多発! 爪割れを防ぐ方法はあるの?

    7. 食事で軽くムセてない? 年齢に関係ない「誤嚥(ごえん)」の怖さ

    8. 管理栄養士が、ダイエット中におすすめする肉はどれ?

    9. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    10. 体の不調や疲労を瞬殺で解決! 簡単メソッド5つ

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    3. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    4. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    5. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    6. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    7. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    8. 知っておくべき新ジェンダー。「ノンバイナリー」は何を意味する?

    9. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    10. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    4. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    5. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    6. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    7. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    8. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    9. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?