1. Home
  2. EAT
  3. ダイエット中でも食べられる「低カロリーな間食」7つ

ダイエット中でも食べられる「低カロリーな間食」7つ

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

25,529

Maya A. Kishida(翻訳)

食事

image via shutterstock

ダイエットに間食はいいの、悪いの?

努力を水の泡にしないためにも、栄養士が推奨する低カロリーの間食を試してみて。

今回は、間食はもちろん、朝食にも適したメニューを紹介します。タンパク質や繊維質など栄養をたっぷり含み、小腹も満たされるのに、どれも200kcal程度に収まりやすいもの。

「ダークチョコレートとアーモンド」「ポップコーン」など、おすすめおやつ10種はこちら

「ツナサラダ」「レンズ豆のスープ」など、簡単なランチにも適したメニュー10種はこちら

  1. ギリシャヨーグルトとベリー
  2. 固ゆで卵にフルーツを添えて
  3. チアプディング
  4. フムスと野菜スティック
  5. フルーツとカッテージチーズ
  6. リコッタチーズとトマト
  7. オートミール

1. ギリシャヨーグルトとベリー

ヨーグルト

甘くてクリーミーなものが食べたいときは、冷蔵庫にしまってあるヨーグルトの出番です。

プレーンなギリシャヨーグルトにベリーをひとつかみ乗せれば、タンパク質と繊維質がたっぷりの間食に。そう話すのは、『The Bloated Belly Whisperer』の著者で認定管理栄養士のタマラ・デューカー・フラウマンさんです。

ベリーの自然な甘さを味わいつつ、ギリシャヨーグルトのプロバイオティクスでお腹の調子を整えましょう。

2. 固ゆで卵にフルーツを添えて

ゆで卵

塩味が食べたいのか、甘いものがほしいのか決めかねているなら、両方食べてしまいましょう!

固ゆで卵1個にメロンや好きなフルーツを組み合わせるのが、フラウマンさんのおすすめ。

卵のタンパク質のおかげでお腹が満たされ、メロンにたっぷり含まれた水分がうるおいを補給し、元気が出ます。

3. チアプディング

チアプリン

トロッとした舌触りの甘いものが食べたいとき、チアシードのプディングなら、すぐお腹がいっぱいになります。

小さいけれどもパワフルなチアシードには、タンパク質と心臓の健康によいオメガ3脂肪酸がたっぷりつまっています。

ミルク(低脂肪牛乳、甘味料無添加のナッツミルク、豆乳等)にチアシードを浸して、冷蔵庫で戻しておき(ひと晩置くのが一般的)、食べる際に、新鮮なマンゴーやバナナのスライスなどで自然な甘さを加えましょう。

4. フムスと野菜スティック

フムス

フムスにもタンパク質と繊維質が少々含まれていますが、本当にお腹を満たしてくれるのは栄養たっぷりの野菜です。

繊維質の豊富なニンジン、水分補給によいセロリ、ビタミンCがたっぷり入ったピーマンなどを選びましょう。

高タンパク&低脂肪なひよこ豆。混ぜるだけ5分で作る、簡単フムス

ひよこ豆を知っていますか?いま、高タンパク&低脂肪の食材として、Veganだけでなくアスリートからも注目されているそう。大豆と比較してみても、確かに...

https://www.mylohas.net/2018/12/180703hummus%e2%80%8e.html

5. フルーツとカッテージチーズ

チーズ

甘じょっぱいものが食べたいなら、カッテージチーズに新鮮なフルーツを添えて。

タンパク質が豊富なカッテージチーズと、抗酸化物質や繊維質が摂取できるベリーで、小腹も満たされます。

6. リコッタチーズとトマト

リコッタチーズ

低カロリーバージョンのラザニアのようなおやつに注目!

低脂肪リコッタチーズ1/2カップに、新鮮なトマトと好みでバジルを乗せます。この低カロリーでヘルシーな間食なら、重い炭水化物を摂取することなくパスタを食べたかった気分も満足できるはず。

7. オートミール

オートミール

1杯の温かいオートミールやオーバーナイトオーツは、間食としても何の問題もありません。

オートミールの炭水化物はゆっくり消化されるので満腹感が持続し、血糖値の安定にもよいでしょう。新鮮なフルーツやグラノーラを添えれば、お腹もいっぱいになりますね。

ヘルシーな間食なら安心

減量中に食べてもいい間食は何? 手軽でおいしい「おやつ」10選

ダイエットする時はヘルシーなおやつを食べたいもの。でも何を食べれば?専門家がすすめるおやつをご紹介します。

https://www.mylohas.net/2019/04/188313pvn_snacks.html

乱れがちな食生活をリセット! 全然苦くない、デトックスグリーンスムージー

やっと寒さが終わり、暖かくなってきましたね。そうすると飲みたくなるのがジュースやスムージー。そこで今回は、6種類もの野菜と果物がたっぷり詰まったグリ...

https://www.mylohas.net/2019/05/189781greensmoothie.html

Alyssa Jung/30 Low-Calorie Snacks to Curb Hunger and Lose Weight, According to Dietitians/Maya A. Kishida

    specialbanner
    specialbanner

    Ranking

    1. アボカドをひと晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

    2. 若い人にも関係ある「高血圧・低血圧」。めまい、吐き気を感じたら...

    3. 30日間、毎日ダークチョコを食べる研究でわかったこと

    4. お尻を美しくひきしめる「橋のポーズ」。肩こり解消にもいい!

    5. 洗練されたニュアンスカラー。ヨギー・サンクチュアリのレオパード柄レギンス【プレゼント】

    6. 高カロリーなパン&カロリー控えめなパンはどれ?

    7. 白髪の元凶はストレスにあり。増やさないための予防方法は?

    8. 腹筋とお尻ひきしめに効果的。立ってるだけのヨガポーズ

    9. エリザベス女王はステーキが好き。毎日の食生活を覗き見!

    10. 寝不足で頭が働かないと感じるのは気のせい?

    1. 普段よりうんちがくさくなる9つの理由を医師が説明

    2. 30日間、毎日ダークチョコを食べる研究でわかったこと

    3. 高カロリーなパン&カロリー控えめなパンはどれ?

    4. アボカドをひと晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

    5. 洗練されたニュアンスカラー。ヨギー・サンクチュアリのレオパード柄レギンス【プレゼント】

    6. 腹筋とお尻ひきしめに効果的。立ってるだけのヨガポーズ

    7. 意外に知らない「ヨガ」と「ピラティス」の違い。効果があるのは?

    8. 月1回しかやらないのに、3kg減も夢じゃないダイエットって?

    9. 若い人にも関係ある「高血圧・低血圧」。めまい、吐き気を感じたら...

    10. あなたの亜鉛不足を簡単チェック。肌荒れ、抜け毛、味覚が変わった...

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. 普段よりうんちがくさくなる9つの理由を医師が説明

    3. なぜ眉メイクは難しい? 失敗しないポイントは3つ

    4. 躁とうつを繰り返す「双極性障害」はどんな病気? 有名人がつらさを告白

    5. 筋トレなら「肩こり」も解消できる! 可動域を広げるエクササイズ5選

    6. あなたの砂糖中毒度はどのくらい? 摂りすぎをチェックする8つの質問

    7. 30日間、毎日ダークチョコを食べる研究でわかったこと

    8. 「余計な習慣をやめるだけ」自律神経を整える基本のルール

    9. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    10. リバウンドなしで「週1kg体重を減らす」7つのステップ