1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. 旅先のスキンケア。乾燥しやすい移動中の機内や車内で、どう保湿する?

旅先のスキンケア。乾燥しやすい移動中の機内や車内で、どう保湿する?

2,701

知恵子

DAMDAM

旅用コスメはかさばらないようにしたい。でも省き過ぎると後悔することも。それなら自分で揃えず、セットコスメを選ぶのが楽ちんです。たとえば自然派スキンケアのDAMDAMなら、たった5アイテムでOKです。

DAMDAMのエスケープセットとは……

有害物質や毒素が含まれていない、アジア原産の素材を使ったスキンケア「DAMDAM」。シンガポール版「ハーパーズ バザー(Harper's BAZAAR)」元編集長として活躍していたジゼル・ゴーと、そのパートナーでPRコンサルタントのフィリップ・テリアンによってつくられたナチュラルスキンコスメです。

今回注目したいのは、トラベルキットの「ファイブ エスケープセット」です。

DAMDAM

【DAMDAM】ファイブ エスケープセット 10,584円(税込)
写真左上から時計回りに:ノーマッズクリーム ピュリファイングクレンザー 35g 、スキンマッド パワーマスク 35g 、パラディシミスト ハイドレーティングエッセンス 30ml 、マジックドロップス バランシングオイルセラム 20ml 、リトルワンダー リップアンドスキンバーム 8g、クリアポーチ付き

旅先のシーン別スキンケア

宿泊先でのスキンケア〜3ステップで肌にうるおいチャージ

DAMDAM

旅先では花粉やホコリ、黄砂が肌に付着することも。「ノーマッズクリーム ピュリファイングクレンザー」でそれらの不純物やメイク、古い角質を、疲れと一緒にさっぱりと落とします。

そして、うるおいが肌にしっとりとなじむ「パラディシミスト ハイドレーティングエッセンス」をシュッとスプレー。バラの花油やグレープフルーツの果皮油が、くすんだ肌や敏感肌に潤いとハリを与えてくれます。

仕上げに「マジックドロップス バランシングオイルセラム」を手に2、3滴とって、肌をマッサージ。基本はこの3ステップで完了です。

スペシャルスキンケア 〜夜はフランキンセンスの香りのパワーマスク

DAMDAM

いつもと違う環境で肌や心のストレスを感じたら、基本スキンケアに「スキンマッド パワーマスク」をプラス。

使い方は簡単。寝る前に肌にのばして5分おき、乾いたら洗い流すだけ。毛穴の汚れがきれいに落ちて、肌にハリと潤いをチャージ。ビタミンC誘導体が紫外線ダメージをケアし、美白へと導きます。

ナチュラルなフランキンセンスの香りで一日の疲れや気持ちもすっきり。旅先で疲れた肌が滑らかに生まれ変わるはず。

移動中のスキンケア〜どんな場所でも、肌ストレスフリーに

DAMDAM

乾燥しやすい車内や機内では、「パラディシミスト ハイドレーティングエッセンス」を顔や髪にスプレー。乾燥を防ぎ、みずみずしい肌に見せてくれます。爽やかなシトラスの香りで、移動ストレスもリフレッシュ。

唇、ヒジには、しっとりとしたテクスチャーの「リトルワンダー リップアンドスキンバーム」を。ミツロウ、オリーブ果実、ラベンダーなどがうるおいを与えます。

首・デコルテの保湿には「マジックドロップス バランシングオイルセラム」。円を描くように優しくマッサージすると、エキゾチックな香りに包まれ、深くリラックスできます。

コンパクトなのに、しっかりと肌に栄養を与えてくれるデイリーエッセンシャル、DAMDAM。その全てが試せる「ファイブ エスケープセット」を使えば、旅先でもお悩み知らずで思いきり楽しめそうですね。

[DAMDAM]

旅先でもケアはしっかりと

洗濯にも洗顔にも使える! 万能オーガニックソープの10通りの使い方

旅先での荷物は最低限にしておきたいですよね。そこで、旅先でマルチに使えて大活躍する多機能アイテム「ドクターブロナー マジックソープ」を紹介します。

https://www.mylohas.net/2019/06/191790drbronner.html

「毛」を制する者は美しくなる。顔用グルーミングアイテム5選

女性にとって大敵な「ムダ毛」。それが顔まわりのことになると、第一印象をも左右しそうです。そこで、今回は便利なグルーミンググッズをご紹介します。眉毛、...

https://www.mylohas.net/2019/04/188724buy.html

    Ranking

    1. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    2. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    3. 耳からポコポコ異音がする...原因はまさかの「あの虫」!(写真無し)

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. パソコンの位置を変えれば、とたんに調子のいい体に!

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 管理栄養士がすすめる「ダイエット弁当」の作り方

    9. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    10. めんつゆでパパッと完成。老化防止に「なすの煮物」

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    5. 耳からポコポコ異音がする...原因はまさかの「あの虫」!(写真無し)

    6. めんつゆでパパッと完成。老化防止に「なすの煮物」

    7. 疲労回復のプロが教える、朝起きたときに疲れていない体を手に入れる方法

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. 管理栄養士がすすめる「ダイエット弁当」の作り方

    10. 浮気や不倫とちょっと違う、複数の人と関係を持つ生き方

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?

    10. 寝る前のひと工夫で睡眠の質が変わる。8時間寝ている人が続けていること