1. Home
  2. HOROSCOPE
  3. みずがめ座の2019年下半期の運勢【キャメレオン竹田のゆるポジ占い】

みずがめ座の2019年下半期の運勢【キャメレオン竹田のゆるポジ占い】

キャメレオン竹田の占い

18,836

キャメレオン竹田

12星座

占い師で波動セラピストのキャメレオン竹田さんによる2019年下半期(7月~12月)の「ゆるポジ占い」。12星座別にたっぷり占ってもらいました。あなたの下半期の運勢は?

「ゆるポジ占い」2019年下半期の運勢一覧

* * *

頭が切れてフットワーク抜群なみずがめ座のあなた。2019年下半期は、ジョイフルな出来事がいっぱい。

2019年下半期 みずがめ座の運勢(全体運)

2019年下半期は、にぎやかだった上半期と同じように、ワイワイガヤガヤと楽しく過ぎていくでしょう。ネットワークが広がり、新しいフィールドで活動を始めるみずがめ座さんも登場する兆し。

ただし、年末に近づくにつれて慌ただしくなっていくので、大事なことには早めに着手しておくのが賢明。新しいことへのチャレンジも10月までならトントン拍子。11月だと資金や時間不足から、諦めざるをえなくなることも。遊びにばかり夢中になっていないで、自分や未来のためにもパワー注入を。

また、冬場は免疫力が低下。夏の間から乳酸菌を摂取し、丈夫な体を作って

仕事運

上半期からスタートした仕事改革は、下半期にフィナーレを迎えそう。納得のいくスタンス、職場などが見つかり、今まで以上に働くことが楽しくて仕方なくなるかも。大胆な転職、異動、事業スタートなども、この時期なら不思議とスムーズに進むはず。あなたが今やるべきだと思うなら、迷わず実行に移して正解。

唯一の気がかりは、周囲からの嫉妬。躍進著しいときだけに、その活躍ぶりが妬まれる心配も。特にデキない上司や先輩は内心、おもしろくないと思っている可能性大。手柄や成功秘話など、お酒が入っていても、口にしないこと。わざと花を持たせる発言も嫌味ととられるだけ。黙々と自分の務めを果たすのが一番です。転職は10月、異業種へ

愛情運

恋愛面でもうれしい変化がありそうな2019年下半期。上半期は友達以上恋人未満で甘んじていた人に、いよいよお互いの気持ちや相性のよさを実感させるような、決定的な出来事やドラマが起きる可能性があります。この時期の変化はどんな小さなものであれ、幸せな未来に続くスプリングボード。受け入れて、そこから思い切って次のステージへとジャンプアップしてみましょう。

自分からハグをする、ほっぺにキスなんて、ちょっぴり大胆な行動も、恋心に火をつけるきっかけに。勇気を出してチャレンジしてみて。

パートナーがいて結婚していない、もしくは好きな相手がいる人は、「これからどうしようか?」ということが話題に。遠慮せず、自分の希望や本心を語ってください。真剣に伝えた思いは、頑なな相手の心を開くマスターキーになってくれるはず。

とくに意識したい時期・事柄

守護星・天王星が逆行に転じる8月上旬。このときは運命の皮肉というか、巡り合わせの不思議に思わず涙するかもしれません。ただ、ここでのつらい経験こそが10月、予想外のハッピーやチャンスとなって戻ってくる暗示。失敗も成功の呼び水になるので、無理そうなことでも挑んでみる価値は十分にありますよ。

体調&金運は流動的。いいことも悪い状態も長くは続かないので、そのつもりで対処を。パソコンやモバイルの機種変更&バージョンアップは、運気改編のベストアクション。実行は9、11月がベストです。

意識したいキーワード、ラッキーカラー

下半期に意識して欲しいのは、「善は急げ」と「パラレル化」です。運気が減速に転じるこの時期は、できるだけ早く動き出すことが、いい流れに乗じるキーに。やりたい、やろう、そう思ったら、とりあえず動き出して、手ごたえを掴んでおくことが肝心です。

また、今期の活躍フィールドはひとつとは限りません。だからこそ本業以外の道を作るなど、パラレル化することも大切。幅を持たせることで、人生や成功のスケールがよりワイドに。

ラッキーカラーは、ピンク。甘いパステルピンクのリップは、異性を恋の魔法にかけるパワーあり。

12星座別 2019年下半期の運勢【キャメレオン竹田のゆるポジ占い】

「ゆるポジ占い」2019年上半期の運勢一覧

マイロハスの占い一覧ページ

Photo by Getty Images

    specialbunner

    Ranking

    1. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    2. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    3. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    4. 口紅の下地としても優秀! しっとりふっくら唇をかなえるリップ

    5. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    6. 知っておくべき新ジェンダー。「ノンバイナリー」は何を意味する?

    7. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. 机や棚の下にくっつけられる「後づけ引き出し」でスッキリ収納

    10. 掃除機スタンドなら、壁に穴を開けなくてOK。本体もノズルも「見せる収納」

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    3. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    4. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    5. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    6. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    7. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    8. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    9. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    10. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由