1. Home
  2. PRESENT
  3. もぎたてのゆずの香りのフェイスパック。日本の伝統を守るブランド【プレゼント】

もぎたてのゆずの香りのフェイスパック。日本の伝統を守るブランド【プレゼント】

7,355

知恵子

WANOWA

日本の自然には、深呼吸したくなるような癒しの香りがたくさんあります。

たとえば、浴槽にも使われる、ひのき。リフレッシュできる爽やかな香りです。それに、お風呂はもちろん、京料理にもよく使われる、ゆず。ほんの少しの香りでも料理を引きたたせます。そんな、「農産物・伝統」と「香り」のものづくりを組み合わせることで、日本中・世界中にその存在を発信しているブランドが、WANOWA(和の環)です。

日本で生まれた「和」が、人々の気持ちを繋ぐ「環」となり、日本と世界を繋げる「環」となれば。そんな想いで、ものづくりをおこなっているそうです。

日本の伝統的な農産物を未来へ繋ぐ

ゆず

WANOWAが目指すのは、香りを通じて日本の魅力を後世に残していくこと

そのためには、作り手の生業(なりわい)を守り、将来の新たな担い手を醸成しなければなりません。それに、各地域が抱える問題点をひとつひとつ解決していくことも課題だとか。そこで実際に、WANOWA商品の売上2%は、生産支援へ返しているそう

今後は、現地でのツアーを組んだり、有識者を招いたりなどして、具体的に伝統の継承や職人の継手が増えるよう日本の未来を応援し続けていくと言います。わざわざ現地に招くのは、その土地と、土地で暮らす人々だからこそ作ることのできる選りすぐりの作物だから。こうした取り組みのおかげで、生産者をより身近に感じることができるのです。

オーガニックゆずと、皇室の御料林のひのき

WANOWA

WANOWAで現在取り扱っているアイテムは、オーガニックの国造ゆずは、ハンドクリーム、ミルクローション、マルチバーム、フェイスパックの4種類。加子母ひのきは、ハンドクリームとミルクローションの2種類です。

国造ゆずは、石川県能美市で、還暦を超える農家さんがわずか数名で管理しています。コスメはどれも絞りたてのようにみずみずしくて、上品なゆず本来の香りが広がります。じつは、これまでは廃棄されていた果皮から抽出しているそう。

加子母ひのきは、岐阜県中津川市で生産される最高品質の木材。その間伐や建材にする際にでる新鮮な枝葉から抽出しています。そんなひのきを使ったコスメは、まるで森林浴をしているかのような、豊かで凛としたグリーンの香りが特徴です。

使うたびに日本の香りに包まれて、深くリラックスできる。この心地よさを体験してみませんか? 今回は、「WANOWA オーガニック 国造ゆず」シリーズからハンドクリームとフェイスパックをあわせて3名様にプレゼントします。

【プレゼント詳細】

  • 当選者数:3名様
  • 応募締切:7月27日(土)
  • 当選発表:7月29日(月)
  • プレゼント提供:WANOWA

【商品詳細】

  • 商品名:WANOWA オーガニック 国造ゆず ハンドクリーム
    内容量:30g
    価格:2,160円(税込)
  • 商品名:WANOWA オーガニック 国造ゆず フェイスパック
    内容量:20ml / 1枚
    価格:756円(税込)

↓応募はこちら↓

    specialbunner

    Ranking

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 「グルテンやめたら調子がいい」は気のせい? グルテンフリー8つの誤解

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    5. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    6. 乾燥で指先のカサカサが多発! 爪割れを防ぐ方法はあるの?

    7. 食事で軽くムセてない? 年齢に関係ない「誤嚥(ごえん)」の怖さ

    8. 管理栄養士が、ダイエット中におすすめする肉はどれ?

    9. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    10. 体の不調や疲労を瞬殺で解決! 簡単メソッド5つ

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    3. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    4. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    5. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    6. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    7. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    8. 知っておくべき新ジェンダー。「ノンバイナリー」は何を意味する?

    9. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    10. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    4. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    5. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    6. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    7. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    8. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    9. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?