1. Home
  2. PRESENT
  3. 筋膜をぐいぐいほぐしてリリース! 「チャージフォームローラー」が発売【プレゼント】

筋膜をぐいぐいほぐしてリリース! 「チャージフォームローラー」が発売【プレゼント】

12,163

浦上藍子

ヘルシーな女性

image via Shutterstock

筋肉の緊張をほぐし、コリや痛みから解放してくれるアイテムとして注目が集まっている「フォームローラー」。理学療法の世界で長らく用いられてきたフォームローラーですが、近年では体のケアに敏感なトップアスリートにも、多くの愛用者がいることが知られています。

そのフォームローラーのトップブランド、トリガーポイントから、この夏新たにお目見えするのが「チャージフォームローラー」。波打つようなパターンが特徴で、疲労回復にすぐれた効果を発揮するのだとか。発売に先駆け、一足お先にトライしてきました。

疲労からくるプチトラブルをすっきり

チャージフォームローラー

「朝起きた瞬間から体が重だるい」「ぼーっとしてしまって、考えがまとまらない」「肌荒れで化粧ノリが悪い」こうした不調の原因として考えられるのが、蓄積した疲労です。

疲労をとるには、実は睡眠や休息だけでは不十分。体のクセやゆがみ、こりかたまった筋肉をほぐし、ケアすることが重要である、ということがわかっています。

長時間座りっぱなしでパソコン作業をしたり、重い荷物を片側にばかりかけていたり、日常生活のなにげない動作でも、私たちの体はゆがんでいきます。姿勢や動作のクセによって体の一部にばかり負荷が加わると、その部分の筋と筋膜がこり固まり、なめらかに動きづらくなっているのです。

さらに、猫背や反り腰が習慣化すると、体の重心がずれ、ガタガタに積み上げた積み木のような危ういバランスに。体に余計な負荷がかかり、血流不全や筋肉の痛み、慢性疲労や体型の崩れなども引き起こします。

こうしたガチガチの筋と筋膜にアプローチできるのが、フォームローラーです。新登場の「チャージフォームローラー」は、疲労回復に特化したモデル。波打つような独自のパターンは、マッサージの揉捏法(じゅうねつほう)からヒントを得た形状です。筋肉をもみほぐし、筋と筋膜の血流を改善し、老廃物や疲労物質を流してくれます。

セルフケアで効果的に筋膜リリース

チャージフォームローラーを使う女性

チャージフォームローラーの使い方は、いたってシンプル。ももの裏、ふくらはぎなど、ほぐしたい筋肉の下にローラーをセットし、1分間ゆっくりとローリングするだけ。強い刺激を感じるポイントは、筋膜の動きが悪くなっている箇所。じっくり圧迫することで、筋膜をリリースしていきます。

ぐいーっと転がすたびに刺激されるポイントが変わって、イタ気持ちいい! 正直、「痛すぎて動かせない……!」とギブアップしそうになる箇所も。それほど筋と筋膜の癒着が激しいということ。じーっと動かず圧迫するだけでも、随分とダルさがとれます。

ふくらはぎ、前もも、後ろもも、肩甲骨まわり、そして脇の下と1分ずつのケアを行ってから、前屈と後屈を試してみると、たった数分のケアで劇的に柔軟性が向上していたのにはびっくり!

運動後の疲労回復が目的ですが、一日の仕事の疲れをオフするにもぴったり。むくみ改善やボディメイクにも効果が期待できそう。心地いい刺激がクセになる予感です。今回はこちらのチャージフォームローラーを、2名様にプレゼントします。

【プレゼント詳細】

  • 当選者数:2名様
  • 応募締切:7月20日(土)
  • 当選発表:7月22日(月)
  • プレゼント提供:トリガーポイント

【商品詳細】

  • 商品名:チャージフォームローラー
  • 価格:7,560円(税込)

↓応募はこちら↓

    Ranking

    1. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    2. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    3. 耳からポコポコ異音がする...原因はまさかの「あの虫」!(写真無し)

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. パソコンの位置を変えれば、とたんに調子のいい体に!

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 管理栄養士がすすめる「ダイエット弁当」の作り方

    9. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    10. めんつゆでパパッと完成。老化防止に「なすの煮物」

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    5. 耳からポコポコ異音がする...原因はまさかの「あの虫」!(写真無し)

    6. めんつゆでパパッと完成。老化防止に「なすの煮物」

    7. 疲労回復のプロが教える、朝起きたときに疲れていない体を手に入れる方法

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. 管理栄養士がすすめる「ダイエット弁当」の作り方

    10. 浮気や不倫とちょっと違う、複数の人と関係を持つ生き方

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?

    10. 寝る前のひと工夫で睡眠の質が変わる。8時間寝ている人が続けていること