1. Home
  2. PRESENT
  3. 超敏感でも大丈夫。エコストアのセンシティブシリーズの洗剤たち【プレゼント】

超敏感でも大丈夫。エコストアのセンシティブシリーズの洗剤たち【プレゼント】

5,890

母と子

毎日使うホームケアアイテムだからこそ、安心できる製品を選びたいもの。

アレルギーの場合、合成洗剤で洗った衣類などが原因で、肌荒れや呼吸困難に陥ることも。しかし、なかなか原因に気づけず、通院しても悪化し続けてしまう。たまたまホームケア製品を変えただけで、症状がおさまったというケースもあります。

もちろんアレルギー体質でなくても、自分の家と身体を、自然な方法で清潔に保ちたいと願う人は多いはず。そんな人々に支持されているのが、容器までエコという老舗のナチュラルホームケアブランド「ecostore(エコストア)」です。

サスティナブルで“エコロジック”

赤ちゃん

ニュージーランドのミネラル成分が豊富に含まれた大地に、文明に汚されていない土地を発見したマルコム&メラニー夫妻は、そこに家を建てエコストアを設立。有害で不要な化学物質を一切使わない製品を、材料の調達から手掛けることで、人々が健康を最優先し、清潔な環境で生活できる手助けをしました。

そして今では、自然豊かなニュージーランド・オークランドで90%以上の支持率を誇るブランドへと成長。オーストラリア、アジアでも販売されています。

皮膚科医のテスト済み製品も

エコストア

エコストアのなかで今回おすすめしたいのは、「無香料」のセンシティブシリーズです。

アレルギーの原因物質となり得る香料を取り除いたセンシティブシリーズ。キッチン、ランドリーからスキンケアまで、幅広く応えてくれます。 注目すべき点は、厳しい皮膚テストの実施。センシティブシリーズではオーストラリアの喘息に関する協議会とニュージーランドの喘息と呼吸器協会の運営しているプログラム、「センシティブチョイス®」(*)の認証取得済みです。

手荒れの原因になりやすい食器用洗剤ですが、エコストアの「ディッシュウォッシュリキッド(無香料)」は、皮膚科学テスト認証済みなので安心。 肌に直接ふれる衣類のための洗濯用洗剤、「ランドリーリキッド(無香料)」も認証済みです。洗濯にはパウダーを使いたいという人のために、「ランドリーパウダー(無香料)」もラインナップ。

この、「ランドリーリキッド(無香料)」、「ランドリーパウダー(無香料)」、「ディッシュウォッシュリキッド(無香料)」をセットにして、今回は3名様にプレゼントします。

*センシティブチョイス®とは、オーストラリアの喘息協議会とニュージーランドの喘息・呼吸器協会が運営しているプログラム。 アレルギー専門医などで構成されており、独自の検査をすることで、敏感肌の方でも使っていただける商品に “ブルーバタフライマーク”の認証を授けています。

【プレゼント詳細】

  • 当選者数:3名様
  • 応募締切:7月6日(土)
  • 当選発表:7月8日(月)
  • プレゼント提供:ecostore

【商品詳細】

  • 商品名:ランドリーリキッド(無香料)
    内容量:1L
    価格:1,296円(税込)
  • 商品名:ディッシュウォッシュリキッド(無香料)
    内容量:1L
    価格:950円(税込)
  • 商品名:ランドリーパウダー(無香料)
    内容量:1kg
    価格:972円(税込) (*こちらの商品は、9月以降に新パッケージ導入となります。成分は変わりません)

↓応募はこちら↓

知恵子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 女性が食べるとよい10の食材。乳がんリスクを下げやすいのは?

    2. お米を食べないと逆に太る? 糖質制限ダイエットの落とし穴

    3. 炭水化物と海藻で老け知らず。世界が注目する「沖縄食」って?

    4. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. たった数分で心を癒し、脳の疲れも回復させる方法は?

    8. 糖質制限ダイエットの正しい方法。お腹いっぱい食べてもOK!

    9. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    10. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    1. アル中よりこわい「グレーゾーン飲酒」って? 体験者の告白が壮絶

    2. 体重計ではわからない、実はやせてきている10のサイン

    3. お米を食べないと逆に太る? 糖質制限ダイエットの落とし穴

    4. ストレスを抱えやすい人の脳の特徴3つ。イヤなことが頭から離れない...

    5. 脂肪や糖の吸収をカットできる成分とは? 普段のドリンク選びのコツ

    6. 女性が食べるとよい10の食材。乳がんリスクを下げやすいのは?

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    9. 体重ばかりにとらわれないで。実はダイエット効果が出ている10の兆候

    10. 痛い! もう何もしたくない......。「痛み」の影響とその対処法

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    6. カリウムといえばバナナでしょ! と思ってる? じつはカリウムが多い食品8

    7. アル中よりこわい「グレーゾーン飲酒」って? 体験者の告白が壮絶

    8. おしっこが近くなる8つの原因。水を控えたほうがいいのはウソ?

    9. 体重計ではわからない、実はやせてきている10のサイン

    10. ホルモン乱れが原因? 甲状腺が弱っている5つのサイン