1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. 羽生結弦さんが実践している「オンとオフの切り替え術」

羽生結弦さんが実践している「オンとオフの切り替え術」

9,504

MYLOHAS編集部

羽生結弦さん

日本を代表するトップアスリートで、五輪連覇記録を持つ男子フィギュアスケート選手の羽生結弦さん。先日、仙台で行われた「雪肌精」プレミアムトークショー「Yuzuru Hanyu meets SEKKISEI PREMIUM TALK SHOW」に出演しました。

今年3月から「雪肌精」のブランドアンバサダーをつとめる羽生さんはこの日、淡いブルーのスーツ姿で登場。雪のように透明感のある羽生さんの肌は、吸い込まれそうなほどの美しさ!

現在はアイスショーを終え、次なる試合に向けてトレーニング中とのことですが、アスリートにとっては、正しく休息をとることも最高のパフォーマンスに繋がる大事なステップ。果たして羽生さんはどうやって、オンとオフを上手に切り替えているのでしょうか?

香りの刺激が心のスイッチに

羽生結弦さん

これまでにも羽生さんはお気に入りのリラックス方法として、「好きな音楽をイヤホンで聞くこと」と「ゲームをすること」KOSE公式ブログに挙げています。とくに、元気の源である良質な睡眠をとるためにも、“イヤホンで音楽”は欠かせない様子。

そして今回は、リラックスに繋がる要素に「香り」もあると触れています。

「オフになりたい時には、何かしらのきっかけが必要。たとえば、香り。雪肌精の香りやアロマとかでもいい。嗅覚を使って脳を休ませたり、または高めたりしています

「雪肌精」の香りについては、さらにこんなコメントが。

ジャスミンやローズの配合が、他にはない独特のいい香りで気に入っています。男性にもアスリートにもおすすめしたい化粧水ですね」

失敗や成功の「記憶」が切り替えのカギ

羽生結弦さん

そして、オンとオフの切り替えに有効なのは、香りだけではないようです。

「僕自身には記憶が重要で。悔しい気持ちを思い出してスイッチをオンにします。逆によかった記憶を思い出して、少しずつ心を落ち着かせたりします。

少し専門的な話になりますが、記憶は嗅覚、視覚、聴覚などと連動させて記憶することで、より強く記憶されたり、スイッチが切り替わったりするといいます。だから僕は、(メンタルを整えたいときに)いろいろな記憶を辿っています」

厳しい競技人生を歩んできたアスリートだからこそ、悔しい経験は豊富にあるもの。しかし、そのような失敗ゆえに見えてくるものがあったり、それらが成功につながることもあるようです。

美もスケートも、バランスのよさが大事

羽生結弦さん

ところで、トークの中で「氷上で演技を披露するときに大切にしていることは?」と聞かれた羽生さん。

「プログラムや曲によって異なる世界観を表現しないといけないので、ジャンプ、スピン、ステップのバランスのよさが非常に大事」

そんなバランスという点では「雪肌精」も同じ。「雪肌精」は、有効美容成分であるハトムギエキス、トウキエキス、メロスリアエキスを中心に、約100種もの和漢植物エキスを配合。その絶妙なバランスが、透明感の高い肌へと導きます。

最後に、羽生さんから「雪肌精」に関する耳寄りなTipsを。

「これから暑くなる季節には、冷蔵庫で冷やすと清涼感を感じやすくなるので、さらにおすすめ。冬場の寒いスケートリンクでも、運動後の肌のほてりをクールダウンさせるのにいいんですよ」

美と技術力に磨きがかかり更に魅力が高まる羽生結弦さんに、今後も注目です!

羽生結弦選手のサイン入りグッズ プレゼント!

ただいま「雪肌精」では、雪肌精商品を総額 5,000 円(税込)以上購入して応募すると、羽生結弦選手サイン入りグッズが当たるキャンペーンを開催中。

羽生選手直筆サイン入りスケート靴(5名様)をはじめ、サイン入りマグカップやTシャツなどが抽選で総勢3,505名様に当たります。

応募期間は2019年6月30日まで。詳しくはこちらを。

アスリートはなぜメンタルが強い?

【丸山桂里奈のメンタル】「自分自身を信じること。それがすべてを可能にする」

日本サッカーで初めてワールドカップ優勝を経験した、当時のメンバー、丸山桂里奈さん。現在は、おとぼけキャラとしてお茶の間の人気者です。そんな丸山さんを...

https://www.mylohas.net/2019/05/191400sp_mental_maruyamakarina.html

スランプを乗り越えて手に入れた「これ以上はない」と思える最高のキャリア〜元テニス選手・杉山 愛

連載「元アスリートの意識改革」の5回目となる今回は、元テニスプレイヤーの杉山愛さん。テニス界のレジェンドとしてはあまりにも有名ですが、そんな彼女も現...

https://www.mylohas.net/2017/11/065738sugiyama.html

雪肌精]画像提供:株式会社コーセー

    Ranking

    1. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    2. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    3. 耳からポコポコ異音がする...原因はまさかの「あの虫」!(写真無し)

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. パソコンの位置を変えれば、とたんに調子のいい体に!

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 管理栄養士がすすめる「ダイエット弁当」の作り方

    9. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    10. めんつゆでパパッと完成。老化防止に「なすの煮物」

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    5. 耳からポコポコ異音がする...原因はまさかの「あの虫」!(写真無し)

    6. めんつゆでパパッと完成。老化防止に「なすの煮物」

    7. 疲労回復のプロが教える、朝起きたときに疲れていない体を手に入れる方法

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. 管理栄養士がすすめる「ダイエット弁当」の作り方

    10. 浮気や不倫とちょっと違う、複数の人と関係を持つ生き方

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?

    10. 寝る前のひと工夫で睡眠の質が変わる。8時間寝ている人が続けていること