1. Home
  2. MIND
  3. 「毒友」は知らぬ間にあなたを傷つける。縁切りまでの手順4つ

「毒友」は知らぬ間にあなたを傷つける。縁切りまでの手順4つ

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

3,584

STELLA MEDIX Ltd.(翻訳)

友達

image via shutterstock

毒友だけど、別れられないときは?

前回は、あなたのそばにもいるかもしれない、悪影響を及ぼす「毒友」の見分け方を認定プロカウンセラー・メンタルヘルスサービスプロバイダーのブランドン・サンタンさん(人間関係に特化した認定セラピスト、博士)らに教えてもらいました。

それでも、毒友との関係を終わらせることをためらうかもしれません。関係が長かったり、同じつながりの中にいたりすればなおさら。事態をマシにするために、あなたは何ができるでしょうか?

  1. 落ち着いた会話から始めてみて
  2. 向こう側の考えを共有する機会を作る
  3. 関係をどうしたいか検討する
  4. 問題が解決しない場合は終わらせる

1. 落ち着いた会話から始めてみて

友達

image via shutterstock

“非難すること”はちょっと脇に置いて、相手を観察したり、感情を分かち合ってみます

「友達の行動を決めつけるのではなく、理論的に説明するよう伝えたり、そのような関係になるようにあなたも気をつけてみて」と、臨床心理学者、心理学博士、キャサリン・アポンテさんは説明します。

2. 向こう側の考えを共有する機会を作る

話を聞かない女性

image via shutterstock

あなたが話しているとき、いつも無視されているようだと友達に告げる前に「ときどき私の話を聞いてくれていないようだけど、どうかな?」のように伝えてみては。

そうすれば批判と受け取られる可能性を最小限にし、向こう側の視点から物事を共有するチャンスを与えることができます

議論の余地があるようなら「バランスの取れた、お互いためになる関係に関心があるの」と伝えてみます、とサンタンさん。

3. 関係をどうしたいか検討する

握手

image via shutterstock

友達は聞く耳を持たないが、まだ縁をあきらめたくない場合は、あなたの側が少し変わる必要があるかも。

その友情が毒という考えをやめ、関係を管理するように努めます」(アポンテさん)

負の相互作用を最小化するためにいつ、どれだけ協力するかを管理していくということです。

4. 問題が解決しない場合は終わらせる

手を振る女性

image via shutterstock

それでも事態がよくならない場合、あるいはもう関わりたくないと判断した場合は、自分の生活から“切って”も全く問題ありません。

対立を避けたい場合は、アポンテさんは言い訳をして、毒友にヒントを与えることをすすめます。「私は◯◯に深く関わっているので、◯◯のための時間がもっと必要なんです。また連絡します」。大抵これでうまくいきます。

もっとダイレクトに言ってもよいでしょう。耐えられないというだけでなく、あなたに必要なものとして別れを仕掛けるのです

アポンテさんはこう伝えるのをおすすめします。「私たちの関係から少し休みたいのです。それは私のためにならないからです」。友達が怒る可能性は十分にあります。

もし相手が主張を始め、やり直したいという衝動にかられているようなら、それに対して抵抗すること。それはキツいかもしれませんが、やり抜けば、かつての関係よりも気分が晴れるはずです。

心地いい友達関係を築きたい

友達なら、恋人ならと求めすぎていない? それは危険かも

疲れた現代人の心にじわじわと効く言葉。今回は、柚木麻子さん『ナイルパーチの女子会』からご紹介します。

https://www.mylohas.net/2019/02/185309word_nileperch.html

被害妄想から抜け出すための「心理療法」7ステップ

認知行動療法の中から、「コラム法」という落ち込んだときやマイナス思考になったときに使える方法を紹介します。

https://www.mylohas.net/2019/05/190761sp_mental_cognitivebehavior03.html

Marygrace Taylor/5 Warning Signs You Have a Toxic Friend—And How to Fix It ASAP/STELLA MEDIX Ltd.(翻訳)

    Ranking

    1. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    2. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    3. 耳からポコポコ異音がする...原因はまさかの「あの虫」!(写真無し)

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. パソコンの位置を変えれば、とたんに調子のいい体に!

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 管理栄養士がすすめる「ダイエット弁当」の作り方

    9. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    10. めんつゆでパパッと完成。老化防止に「なすの煮物」

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    5. 耳からポコポコ異音がする...原因はまさかの「あの虫」!(写真無し)

    6. めんつゆでパパッと完成。老化防止に「なすの煮物」

    7. 疲労回復のプロが教える、朝起きたときに疲れていない体を手に入れる方法

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. 管理栄養士がすすめる「ダイエット弁当」の作り方

    10. 浮気や不倫とちょっと違う、複数の人と関係を持つ生き方

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?

    10. 寝る前のひと工夫で睡眠の質が変わる。8時間寝ている人が続けていること