1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. ベタベタしない。さらさらで気持ちいい日焼け止め7選

ベタベタしない。さらさらで気持ちいい日焼け止め7選

23,649

知恵子

0shutterstock_1050385508

「日焼け止めはベトベトしていて苦手!」「毎日塗るなら心地いいものを使いたい」。そんな人におすすめしたい日焼け止めをセレクト。腕・足・首すじなどといったボディ用2つと、体に比べて皮膚が薄い顔でも使える、顔・ボディ用が5つ。まずはボディ用から紹介します。

うるおってキメ細かくなめらかな肌に

日焼け止め

スーパー UV カット ファインコンフォート ボディ120g 3,780円(税込) SPF42 /PA+++

日常使いに便利なのが、紫外線(A・B波)からパワフルにガードしてボディをトリートメントする、アルビオンのスーパー UV カット ファインコンフォート ボディ。口コミでは「塗りたくなる日焼け止め」との声もある人気アイテムです。

うるおいはじける、みずみずしく軽やかなテクスチャー。のびもよく、重ねてつけてもベタつきません。だから面積の広い腕や足も塗りやすく、なじみやすいのが魅力です。

サラサラとした快適な肌が長時間持続するのも◎。香りは、爽やかなフレッシュグリーンフローラルです。

[アルビオン]

美肌エネルギーがチャージできるハイスペックUV

日焼け止め

アンプルールVCサンプロテクトボディジェル [春夏限定] 100g 3,996円(税込)SPF50+/PA++++

国内最高レベルのUV対策ができるボディ用のジェルと言えば、アンプルールVCサンプロテクトボディジェル [春夏限定]。ベタつかず、サラっとした肌を長時間キープできます。

3種のビタミンC誘導体、さらにビタミンやミネラルを豊富に含む果実エキスや植物エキスなど、6種の天然由来成分をブレンド。外的ダメージから肌を守り、すこやかな美肌へ導きます。

夏にうれしい、汗や水に強いウォータープルーフ処方でありながら洗浄料で落とせるところも魅力です。香りは、塗るたびにリフレッシュできるビタミンシトラス。数量限定商品なのでお早めに。

[アンプルール]

ここからは顔にも使える日焼け止めを紹介します。

スキンケアしながら未来のシミも予防

日焼け止め

コーセー 雪肌精 ホワイト UV ジェル 80g 3,024円(税込)/ ミニ 35g 1,512円(税込)SPF50+/PA++++

日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐのはもちろん、透明感のある素肌を守りぬいてくれるのは、コーセー 雪肌精 ホワイト UV ジェル。スムースゲル配合でみずみずしくのび広がり、つけていることも忘れそうな使い心地です。

注目すべきはスキンケア成分。複合ハトムギ成分配合で肌あれを防ぎ、うるおいのあるやわらかな肌へ導きます。また和漢植物エキスが明るい透明感を育みます。

香りは雪肌精共通のモダンフローラル。化粧下地としても使えて、洗顔料やボディソープでやさしく落とせます

[コーセー]

ブルーライトなどの外的刺激もブロック

日焼け止め

アユーラ ウォーターフィールUVジェルα 75g 3,024円(税込)SPF50+/PA++++

紫外線だけじゃない。あらゆる環境ストレスを強力にブロックしてくれるのが、アユーラ ウォーターフィールUVジェルα。その秘訣は、メッシュ状の薄膜でブルーライトやPM2.5、花粉などを肌に付着させないようにしてくれるのです。

うるおい成分配合ですばやく肌になじみます。さらに、さらさらパウダー配合でつけ心地はさらりと快適

汗や皮脂に強いウォータープルーフタイプでありながら、専用クレンジングは不要です。ベルガモット、ローズマリーなどを中心としたアロマティックハーブの香りで、さわやかで清々しい気分に。

[アユーラ]

たっぷり使える化粧水感覚のUVジェル

日焼け止め

ニベアサン スーパーウォータージェル ポンプ140g 1,166円(税込) SPF50/PA+++

コスパ抜群で、気兼ねなく使えるのが、ニベアサン スーパーウォータージェル。水のようにのびる日焼け止めジェルだから、肌に負担感のないつけ心地。ベタつかず、白残りもなく、化粧下地としても使えます。

うるおい成分である浸透型ヒアルロン酸配合。紫外線などによる乾燥ダメージから素肌を守ってくれます。落とすときは、いつもの石けんや洗顔料・全身洗浄料などでOK。

香りに敏感な人におすすめの無香料タイプ。ポンプには、つめかえ用125gも。

[ニベア]

デリケート肌でも安心のオーガニックUV

日焼け止め

ヴェレダ エーデルワイスUVプロテクト 50mL 2,484円(税込) 90mL 4,104円(税込) SPF38/ PA++

生後1か月から使える、デリケート肌にも安心の日焼け止めと言えば、ヴェレダ エーデルワイス UVプロテクト。オーガニック認証のNATRUEを取得済みです。ベースメイクの最初の化粧下地として、またファンデーションをお休みしたい日にもぴったり

有機栽培されたエーデルワイスが肌を保湿し、引き締めます。その他の植物エキスも、乾燥などのダメージを受けた肌をうるおし、キメを整えます。肌のトーンが整うことで、透明感と自然な血色をかなえてくれます

爽やかな香りも特徴的。洗顔料や全身用洗浄料、石けんなどで落とせます。

[ヴェレダ]

炎天下でのスポーツ、レジャーで大活躍のしっかりUV

日焼け止め

エフティ資生堂 専科 ミネラルウォーターでつくった UVジェル SPF50 40mL オープン価格 SPF50/PA+++

「毎日気持ちよく、快適に日焼け止めを使いたい」という声に応じて作られたのが、エフティ資生堂の専科 ミネラルウォーターでつくった UVジェル SPF50。名前のとおりミネラルウォーターを使用。無香料です。

とろみのあるテクスチャーで、ベタつかずよくのびます。液体自体は白いですが、すぐになじんで白残りしません。ベビーパウダー配合で赤ちゃん肌のようなすべすべの感触が持続。

汗、皮脂に強いのに、石けんで落とせるのもいいですね。炎天下でのスポーツ、レジャーに連れていきたい、持ち運びに便利なサイズ

[資生堂]

いい意味で日焼け止めっぽくないものばかり。つけた時の負担感もないから夏をもっと快適に過ごせそう。フェイスラインや首の後ろ、足の甲などの塗り忘れにもご注意を。

美白を維持したい!

間違っている人が多すぎる! 日やけ止めの正しい使い方

皮膚科医の川島眞先生に聞く「光老化の基礎知識」。後編では誤解している人が多い日やけ止めの選び方や塗り方について、くわしく伺っていきます。

https://www.mylohas.net/2019/05/190991photoaging02.html

紫外線に負けない笑顔でいたい。メラニンと戦う美白スキンケア4選

日差しが強くなりはじめ、そろそろシミやそばかすを予防する準備をしなければと思っている人も多いのでは? そのためには、シミやそばかすの元となるメラニン...

https://www.mylohas.net/2019/03/186817whitening.html

    specialbunner

    Ranking

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 「グルテンやめたら調子がいい」は気のせい? グルテンフリー8つの誤解

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    5. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    6. 乾燥で指先のカサカサが多発! 爪割れを防ぐ方法はあるの?

    7. 食事で軽くムセてない? 年齢に関係ない「誤嚥(ごえん)」の怖さ

    8. 管理栄養士が、ダイエット中におすすめする肉はどれ?

    9. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    10. 体の不調や疲労を瞬殺で解決! 簡単メソッド5つ

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    3. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    4. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    5. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    6. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    7. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    8. 知っておくべき新ジェンダー。「ノンバイナリー」は何を意味する?

    9. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    10. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    4. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    5. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    6. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    7. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    8. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    9. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?