1. Home
  2. MIND
  3. たった数分で心を癒し、脳の疲れも回復させる方法は?

たった数分で心を癒し、脳の疲れも回復させる方法は?

30日間の「自己肯定感を上げる方法」

18,161

島田ゆかり

ソファに座る女性

目の前の物事に注意を向け、集中することで、過去のつらいことや自分を責めてしまう出来事などを一旦切り離すことができます。

たとえばキャベツを無心に切る。その瞬間の感覚を体験してみてください。

誰でも小学校時代に初めて包丁を手にして家庭科の調理実習をしたときには、それを新鮮な体験として受け取ったはずです。しかし、料理に慣れていくほどに「気もそぞろ」であっても野菜を切ることができるようになります。そこであえて、すでに慣れてしまったことに対しても集中して取り組んでみるのです。

今の自分を生きる」ということが身につくと、自己肯定感が上がっていきます。その瞬間、自分の心は癒されているのです。

そういった集中状態をマインドフルな状態といい、自分をつい責めてしまう人、つまり自己肯定感が低い人には効果的です。脳は、たった数分のマインドフルネス実践でもその疲労が回復すると言われています。

職人さんは目の前の作業にどんなに慣れていても、全神経を向けてそれに集中することで心を整えているように見えます。心が動じないイメージですね。

30日間の「自己肯定感を上げる方法」をもっと見る

川野泰周先生

川野泰周(かわの たいしゅう)先生
臨済宗建長寺派林香寺住職/RESM新横浜睡眠・呼吸メディカルケアクリニック副院長。2005年慶応義塾大学医学部医学科卒業。臨床研修修了後、慶應義塾大学病院精神神経科、国立病院機構久里浜医療センターなどで精神科医として診療に従事。2011年より大本山建長寺専門道場にて3年半にわたる禅修行を行った。現在は寺務の傍ら精神科診療にあたり、マインドフルネスや禅の瞑想を積極的に取り入れた治療を行う。著書に『ずぼら瞑想』(幻冬舎)、『会社では教えてもらえない 集中力がある人のストレス管理のキホン』(すばる舎)などがある。精神保健指定医・日本精神神経学会認定専門医・医師会認定産業医。

ブレない気持ちが大切です

「ブレない私」は呼吸でつくる。今注目のヨガとは?

最近人気が高まっているクンダリーニヨガ。伝統的なヨガ実践の効果と、ヨガを始めるためのいくかのポーズを学びましょう。

https://www.mylohas.net/2019/05/191163pvn_yoga.html

心理学を活用。ネガティブな感情を分析すると、自己肯定感が上がるワケ

「認知に対する認知」という意味を持つ「メタ認知」。鍛えることで自己肯定感が上がっていくと言われています。その方法は? 精神科医で禅宗の僧侶である川野...

https://www.mylohas.net/2019/06/192726positive_19.html

取材・文/島田ゆかり、image via shutterstock

    Ranking

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. 栗原はるみさん流「コチュジャン」の使い方。料理に幅と奥行きを手軽に

    3. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    4. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    5. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    6. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    7. お腹を触って、便を見て。自分の腸の状態をチェックする方法

    8. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    9. レンジを使って20分で完成。簡単キムチーズうどんのレシピ

    10. おやつは食べていい。「体にも心にもいい」簡単手作りスイーツ5選

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 栗原はるみさん流「コチュジャン」の使い方。料理に幅と奥行きを手軽に

    4. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    5. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    6. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    7. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    8. 秋。新しいコースを走ってみよう。「ランニングを再開したい人」向けメニュー

    9. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    10. 愛用の「箸置き&カトラリーレスト」たち。献立や器を考えるのとは別の楽しみがある

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    4. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    5. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    6. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    7. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    8. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    9. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    10. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら