1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. 一品二役で使える「二層式」美容アイテムで夏の乾燥肌対策

一品二役で使える「二層式」美容アイテムで夏の乾燥肌対策

3,590

小竹美沙

20190620_skin

二層式の美容アイテムが人気です。単に見た目がいいというだけでなく、紫外線で乾燥しがちな肌に油分と水分をバランスよく届けて、みずみずしい肌へと導いてくれます。

また、ブースターとして仕上げの美容液としても使えるタイプや、ボディやヘアにも使えるものもあり、1本で何役もの仕事をしてくれる万能さも。今回は、おすすめのアイテムを5つ紹介します。

ボディにも髪にも使える。天然色素100%のミスト美容液

スローブリス

スローブリス ハーブティメソッド ハーブウォーターオイル 100mL 各2,592円(税込)

優しく強い植物の力を借りて、ゆったりと至福の時間を過ごすためのブランド、スローブリスから、「ハーブウォーター」と「ハーブオイル」の2層に分かれたミスト美容液が新発売されました。

界面活性剤不使用なので、使う前に軽くシェイクして二層をブレンドしてから使います。美容液はミスト状で出るため、オイルなのに重すぎずしっとりとしたテクスチャー。

また、肌になじませた後に精油100%のほのかな香りがたつのも魅力です。製品ラインナップは、全3種類。

「Refresh 1」は、フレッシュなオレンジ、ベルガモット、レモングラス、リフレッシュ効果の高いペパーミントを処方。「Relax 2」はシャルドネ、ユーカリやタイムなどを処方し、疲れたときや心を落ち着けたいときにピッタリのグリーンハーブ系の香り。「Happiness 3」は、ダマスクローズ、センチフォリアローズ、ゼラニウムなど上品なローズ系の香りです。

ブランド独自のナチュラル基準を設けていて、合成着色料・合成香料・PG・パラベン・鉱物油等は不使用。また、天然由来成分を90%以上使用しています。

[スローブリス]

ナッツの王様・マカデミアナッツオイルを処方

BLUMEedenaオイルウォーターセラム

BLUMEedena ジャパニーズ ベリーオイルウォーターセラム 60mL 6,372円(税込)

ラズベリー、ボイセンベリー、桑の実、すぐりといった10種のベリーからなる美容液層と、マカデミアナッツオイル、ラズベリーオイルなどのオイル層から成る二層式美容液です。

BLUMEedenaでは「ナッツの王様」と呼ばれるマカデミアナッツのオイルを、ほぼすべての製品に使用しています。

マカデミアナッツは、脂肪酸パルミトレイン酸を豊富に含む唯一の植物。肌荒れ、ハリの低下、乾燥といった肌トラブル対策としても効果が期待できます。

また、オイルでありながらも比較的水となじみやすいという特徴があり、シェイクするとすぐには分離しにくいのもポイントです。

[BLUMEedena]

透明感のある素肌へと導いてくれる

ウォーターオイル

メルヴィータ ネクターブラン ウォーターオイル デュオ 50mL 4,320円(税込)

ブライトケア効果が期待できる白ゆりオイルと、純白花エキス配合ウォーターの二層式。オイル1:ウォーター3の絶妙なバランスで、うるおいで満たしながら透明感があふれる肌土台を整えます。

どんなに紫外線を浴びても純白の花を咲かせるマドンナリリーの球根の力を凝縮した白ゆりオイルが、肌を内側から明るく整えます。

また、地中海沿岸の砂浜に生息しマドンナリリーと同じように、強烈な紫外線下でも白い花を咲かせるホワイトシーリリー。このエキスを処方したウォーター層が肌のくすみに働きかけ、冴えわたるようなクリアな肌へと導いてくれるそう。

新しくなった白ゆりオイルにはホワイトシーリリーエキスが従来の2倍処方されています。洗顔後すぐ、化粧水前のブースターとしておすすめ。

[メルヴィータ]

サジー(シーベリー)オイルを配合。ブースターにも美容液にもなる

ネロリラ ボタニカ インテンシブ ビューティーセラム

ネロリラ ボタニカ インテンシブ ビューティーセラム 32mL 7,560円(税込)

オレンジとピンクの色合いが美しい「ネロリラ ボタニカ」。メイクアップアーティスト早坂香須子さんがプロデュースした二層式美容液です。

オレンジのオイル層には、傷跡や肌荒れ、シワにもアプローチするというタマヌオイル、ローズヒップオイル、希少なサジー(シーベリー)オイルなどを配合。ビタミン、ポリフェノール、アミノ酸などのキー成分が肌を整え、潤いとハリを与えてくれます。

対して、ピンクの水分層には、自然農法、有機農法で育ったジャパニーズネロリ(ウンシュウミカン花水、ナツミカン花水、ナツミカン花油)、チャ葉水、ローマカミツレ花水、ハトムギエキス、アロエベラ液汁などを処方しています。

乾燥肌の人は、ネロリラ ボタニカのローションミストの後にブースターとして美容液を3滴程度塗布し、再びローションミストをしてから仕上げに5滴ほど美容液として使うのも◎。

[NEROLILA Botanica]

紫外線ダメージをケア。乾燥ジワを目立ちにくくしたいなら

美容液オイル

美容液オイル -白- 20mL 4,895円(税込)

2019年3月にリニューアルしたCoyori。夏にオススメなのが「美容液オイル-白-」です。

美容液オイルは、和漢・植物エキスを調合した美容液と4種の植物オイル(※1)の二層式で、加齢とともに減少する皮脂を補い、ハリのある若々しい肌に導くエイジングケアオイルです。

「美容液オイル」に比べて、オイルの配合を2、美容液の配合を8にしているためさっぱりとした使用感がポイント。

皮脂の酸化を抑制する「サンショウエキス(※2)」、肌のハリや潤いを保つマイタケエキス(※3)を処方しています。

また「美容液オイル-白-」には紫外線ダメージが気になる春・夏の肌を考慮して、紫外線ダメージをケアする「アセロラ果実エキス」や「ソメイヨシノ葉エキス」をプラスしているのも魅力。

さらに日本香粧品学会の「新規効能取得のための抗シワ製品評価ガイドライン」に基づく試験を行い、乾燥ジワへの効能評価を確認。

キメを整えて乾燥によるシワを目立たなくする効果が検証されています。パラベン・石油系鉱物油・界面活性剤・シリコン・合成香料・タール系色素などは無添加です。

乾燥を感じたときに、ボディや髪にもシュッとひとふき。夏の保湿対策に活用したいと思います。

※1 オリーブ果実油・ユズ種子油・ツバキ種子油・コメヌカ油
※2 サンショウ果皮エキス
※3 マイタケ子実体エキス
※原料の自然素材は、産地が変わる可能性がございます。

[Coyori]

自分に合ったスキンケアを

スマホで顔を撮影するだけ。今の肌状態が分かる無料アプリ

理想の肌質を目指すためにも、自分の肌の状態を知りたいもの。そこでスマホで顔を撮影するだけで、かんたんにお肌の状態を知ることができるアプリ「FACE ...

https://www.mylohas.net/2019/06/191402facelog.html

シワは3種類あること、ご存知ですか? 適切な対処法とは?

シワの悩みは、肌にハリを与える化粧水や美容液でケアできるのでしょうか? 銀座ケイスキンクリニック院長の慶田朋子先生に伺います。

https://www.mylohas.net/2019/05/191227beauty_qa4.html

    specialbunner

    Ranking

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 風邪の症状が辛くなったら、徹底的に〇〇することがいちばん!

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. 「グルテンやめたら調子がいい」は気のせい? グルテンフリー8つの誤解

    7. 管理栄養士が、ダイエット中におすすめする肉はどれ?

    8. シーズン到来! 知っておきたいインフルエンザの新常識【2019年版】

    9. 寝ている間に、やせやすい体へ導くバスオイルのコフレ【プレゼント】

    10. 爪がもろいとおしゃれも半減! 健康的な爪をつくる15の基本

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    3. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    6. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    7. 風邪の症状が辛くなったら、徹底的に〇〇することがいちばん!

    8. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    9. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    10. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    3. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    9. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由