1. Home
  2. BODY
  3. トレーニングでお腹の脂肪は減る? 減らない? 部分やせの謎

トレーニングでお腹の脂肪は減る? 減らない? 部分やせの謎

37,064

MYLOHAS編集部

腹筋運動

──ライフハッカー[日本版]より転載

体幹トレーニングは腹筋を鍛えますが、その上にある脂肪には何の影響も与えません。同じく、下肢のトレーニングをしても太ももはスリムにはなりません。世の中には、体の特定の部位を細くできるとうたう見出しやツイートが溢れていますが、なかには記事の内容と見出しが矛盾しているものも見かけられます。

お腹

たとえば、Healthの記事は「10分間のLove Handle(お腹の贅肉)トレーニング」という見出しがついています。そしてこの記事は「従来の腹筋トレーニングでは、お腹の贅肉を減らすことはできない(これは真実)ので、斜筋を集中的に鍛えなければならない」という訴えから始まっています。

それから、以下のような説明が続きます

とはいえ、脂肪だけを集中して落とせるというのは幻想です。斜筋を集中的に鍛えることでお腹を最大限に引き締めることは可能ですが、そもそも脂肪とは、有酸素運動や食事の改善を通して減っていくものです。

引き締まったお腹はキッチンで作られるとよくいわれますが、(残念ながら)それは真実です。腹筋トレーニングをいくらやっても、脂肪をとりすぎない健康的な食事をしなければ、引き締まったお腹は決して得られません。ですので、お腹の贅肉をやっつける最善の戦略は次のようになります。

ダイエット食事

続いて紹介されている戦略には3つのステップがあります。 1つ目は食事で、キーワードは「Eat lean. Eat clean(質素なものを食べる。キレイなものを食べる)」です。2つ目は、有酸素運動についてです。3つ目が「Love Handle(お腹の贅肉)トレーニング」です。

このうち、最初の2つだけがお腹の脂肪を減らせるのです。世には3つ目のような記事や見出しが溢れていますが、実際には期待する効果は得られません。

あるいは、Shapeの「Best Inner Thigh Exercises for Women(女性のための内ももトレーニング)」という記事を見てください。16人のトレーナーに彼らが「スリムで彫刻のようなお尻と太ももを手に入れた方法」を尋ねています。

最初の7人は、内ももを鍛えるトレーニングについて生真面目に語っています。8人目のトレーナーは少し違った意見を持っています。「太ももを細く引き締めたければ、脂肪の摂取量を減らすことです。特定の部位の脂肪だけを狙い撃ちで減らすことはできません

とはいえ、このトレーナーもトレーニング方法を紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

筋トレする女性

きちんとした資格を持つトレーナーの多くが、脂肪を減らすことと筋肉を鍛えることの違いを理解していると私は信じています。トレーナーのなかには、カロリーを多く燃焼するトレーニングを選んでいると主張する人もいますが、おそらくそれは本当のことでしょう。とはいえ、そうした説明と、運動生理学的に正しくない見出しがセットにされて流通してしまっているのが現状なのです。

本当に効く筋トレとは?

「腹筋運動は意味なし」という悲しいお知らせ。効果的な腹筋エクササイズは?

おなじみの腹筋運動は、実は意味がない! という衝撃的な事実。専門家がすすめる、本当に腹筋に効くエクササイズって?

https://www.mylohas.net/2018/08/172385abdominal_muscle.html

トレーナーに聞いた! 結果が出る筋トレとは?

中野ジェームズ修一さんに伺った「自重トレーニング」。イスまたはテーブルがあれば、いつでもできる簡単トレーニングです。特別な道具は必要ありませんし、回...

https://www.mylohas.net/2019/05/190404event_nakano.html

ライフハッカー[日本版]

image via shutterstock

    specialbunner

    Ranking

    1. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    2. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    5. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    6. 食中毒だけじゃない!ブドウ球菌が引き起こす感染症に注意

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. シワなし収納。コートやジャケットはハンガーに掛けたまま「吊るして圧縮」

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 100%植物性、JAS認証100%オーガニックのプロテインパウダー【プレゼント】

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    3. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    4. 運動・食事、少しの工夫で「やせ体質」に。生活改善ダイエット

    5. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    6. ストレッチで脚はどこまで開く? 180度できる人が続けていること

    7. 風邪だけじゃない「扁桃腺が腫れる原因」4つ。口臭がきつくなってない?

    8. ランニングをとことん楽しみたい方へ。雲の上を走っているような感覚、味わってみない?

    9. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    10. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    7. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    10. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析