1. Home
  2. EAT
  3. お米を食べないと逆に太る? 糖質制限ダイエットの落とし穴

お米を食べないと逆に太る? 糖質制限ダイエットの落とし穴

106,139

横山智世

炊飯器と白米

糖質制限に注目が集まる今。筆者もゆる糖質を実施するべく、夜は白米の代わりに豆腐を食べるようにしています。

糖質を控えると短期でのダイエットが叶うと言われますが、過激にやり過ぎでいませんか? 今回は管理栄養士の水谷俊江さんがすすめる、白米を食べてもやせるダイエット方法を紹介します。

ご飯を食べないと逆に太る?

太る女性

糖質制限といえば、白米をはじめとする炭水化物は食べないようにすることが一般的ですが、米には私たちの体を作る大切な栄養素が含まれています。だからこそ、極端な糖質制限は、体によくないのです。

体を動かす大切なエネルギー源となる炭水化物が不足すると、疲れやイライラを感じやすくなったり、代謝が落ちて太りやすい体質を作るなど、逆効果に繋がる恐れもあるのです。

このため、健康的でリバウンドをしないダイエットを行うためには、適量を守った炭水化物の摂取が欠かせないと言われています。

(「DietPlus」より引用)

制限しすぎてはいけない「ご飯」。では、白米にはどんな栄養素が含まれているのでしょうか?

白米が持つ、大切な栄養素

ご飯

水谷さんによると、白米が持つ栄養素には、以下のようなものがあるそう。

タンパク質
体を作り、肌や爪、髪など女性がきれいでいるためにもしっかり摂りたい栄養素。

ビタミン類
ビタミンB1は糖質代謝、ビタミンB2は脂肪代謝を上げる働き、ビタミンEには高い抗酸化作用があるため「若がえりビタミン」とも呼ばれています。身体の調子を整えエネルギー効率が高まり、血行改善や美肌効果も期待できます。

食物繊維
腸のぜん動運動を促し、余分な脂肪分を排泄する働きも。

■カルシウム
年齢が進むとなりやすくなる骨粗鬆症。骨を丈夫に保つためにも女性は特に積極的に摂りたい栄養素です。

マグネシウム
カルシウムの吸収を助けるミネラルです。

鉄分
女性に不足しがちな栄養素のひとつ。貧血予防に不可欠です。

(「DietPlus」より引用)

必要な栄養が多く含まれているとわかっても、ついつい食べ過ぎてしまうのが白米の甘い罠。適度に摂取するには、どうしたらよいのでしょうか?

ダイエット中、上手にお米を摂取するコツ

和食

水谷さんがおすすめする、白米の食べ方のポイントは2つ。ひとつは、食事を摂る際に野菜から摂取する「ベジファースト」を意識すること。

お腹が空いた状態でいきなりご飯を食べると、血糖値が急激に上昇するため脂肪の蓄積に繋がって太る原因となります。

そのため、野菜から先に食べ始めて、次におかずなどのタンパク質、最後にご飯などの炭水化物の順に食べることで、血糖の急上昇を抑えて太りにくくなりますよ。

(「DietPlus」より引用)

玄米

また、白米だけでなく、玄米や雑穀米などの炭水化物を上手に取り入れることも大切なんだそう。

玄米は食物繊維が多く、血糖値の上昇が緩やかな傾向にあるため、脂肪になりにくいと考えられています。白米に玄米を混ぜて炊いてみるだけでも、栄養バランスがよくなるのでおすすめですよ。

(「DietPlus」より引用)

お米は、ダイエットの敵ではなく、ヘルシーボディを作る上で重要な食材。制限しすぎず、食べ過ぎず。おいしく適切に食べられるといい食材です。

炭水化物を悪者にしていませんか?

糖質制限でやせない3つの理由と、上手な摂り方は? 管理栄養士が解説

糖質制限ダイエットは、短期で結果が出やすいと言われる反面、糖質を我慢してもなかなか結果に結びつかない、ダイエットをやめた途端にリバウンドなんてことも...

https://www.mylohas.net/2019/04/188599diet_carbohydrate.html

白米を◯◯に変えて代謝アップを狙え。管理栄養士が教える献立

食事によって「代謝」を上げることはできるの? 管理栄養士の柴田真希先生に取材した内容を3回に分けてお届けします。第三回では、簡単代謝アップ術をご紹介...

https://www.mylohas.net/2018/12/180712metabolism_meal03.html

Diet Plus

image via shutterstock

    specialbunner

    Ranking

    1. 【クイズ】完全栄養食の卵に入っていない栄養素はどれ?

    2. がんを乗り越えた人が「やったこと」と「やらなかったこと」

    3. 「感謝する」気持ちを大切に。夜習慣で変わる人間関係

    4. 自分が「敏感気質」かどうかを知る方法。疲れない心を育てる4つのヒント

    5. 肩こりや腰痛、全身のコリにも。楽天で買えるフォームローラー5選

    6. 1か月あれば体重は何kg減らすことができる? リバウンドを防ぐには?

    7. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    8. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    9. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    10. 塗って焼くだけ、15分の簡単おかず。鶏もも肉の酒粕味噌焼き

    1. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    2. 1か月あれば体重は何kg減らすことができる? リバウンドを防ぐには?

    3. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    4. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    5. 「卵巣がん」になりやすい人の5つの特徴。出産経験の有無は関係あるの?

    6. 何度もイケる体になるには? セックス博士が4つのテクを教えます

    7. 【クイズ】完全栄養食の卵に入っていない栄養素はどれ?

    8. 放っておくと本当にまずい。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    9. がんを乗り越えた人が「やったこと」と「やらなかったこと」

    10. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    1. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    4. 長引く咳は風邪じゃないかも。「がん」と診断された女性の実体験

    5. 生理で出るレバー状の血の塊の正体は? 放っておいて大丈夫?

    6. ジム通い不要の万能筋トレ「プランク」、比較的ラクに行うコツは?

    7. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    8. 聞こえているのに聞き取れない...耳の障害「APD」の症状と改善策

    9. 炭酸飲料や果汁100%ジュースを飲み続けるとどうなる!?

    10. 生理用ナプキンができるまで、女性はどうやって経血処置をしていたの?