1. Home
  2. HOROSCOPE
  3. LUAの12星座占い
  4. 6/17〜今週のてんびん座【LUAの12星座占い】

6/17〜今週のてんびん座【LUAの12星座占い】

5,281

LUA

<てんびん座>

天秤座

全体運

どんな人にも如才なさをみせるてんびん座さんも、本当は共感できる仲間を求めているのでしょう。そんなことをふと考えて、大切な人と過ごす時間を求めたくなる一週間になりそうです。一緒にいて気を遣い合える素晴らしさもありますが、「この人なら大丈夫」という安心感で、お互いに気を緩められる関係の有難さもあります。大人社会の腹の探り合いを笑顔でフィルタリングすることにも限界はあるはずです。あなたの笑顔を持続するためにも、気の許せる人と食事をしましょう。胸のつかえがスーッと降りて、心身に栄養が染み渡っていくでしょう。

<ヘルシーな1週間を過ごすためのアドバイス>

運動アドバイス

胸の呼吸で行うピラティスを。胸に意識を向けて行えば、心の整理や落ち着きを身体サイドからも行えるはず。

食事アドバイス

親友や仲間と一緒に、気取らない食事をどうぞ。気が置けない楽しい時間を味わうことが1番の栄養になります。

マインドアドバイス

本音を出せる相手を選ぶことは大切ですが、我慢のしすぎはいけません。掛け替えのない仲間はお互いの支えに。

もっと占いをチェック!

LUAの12星座占い

当たると評判の占い師LUAによる、週間12星座占い。 全体運のほか、ヘルシーな1週間を過ごすためのラッキーアクションやラッキーフードをアドバイス。毎週月曜日に更...

https://www.mylohas.net/horoscope/stoic/

マーキュリー占星術

コミュニケーションをつかさどるマーキュリー(水星)の動きから読み解く、1か月の運勢。 人とのつながりを充実させたいあなたへ、メッセージをお届け。毎月25日に更新...

https://www.mylohas.net/horoscope/happy/

    Ranking

    1. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    2. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 動いているのに体重が増える4つの理由。タンパク質の摂りすぎかも!?

    5. ビタミンB12の多い魚介類ベスト6。不足すると強い疲労感に襲われる

    6. 耳からポコポコ異音がする...原因はまさかの「あの虫」!(写真無し)

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 耳からポコポコ異音がする...原因はまさかの「あの虫」!(写真無し)

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. めんつゆでパパッと完成。老化防止に「なすの煮物」

    7. 疲労回復のプロが教える、朝起きたときに疲れていない体を手に入れる方法

    8. 管理栄養士がすすめる「ダイエット弁当」の作り方

    9. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    10. 浮気や不倫とちょっと違う、複数の人と関係を持つ生き方

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    10. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?