1. Home
  2. MIND
  3. 自己肯定感を上げる「注意力トレーニング」。その方法は?

自己肯定感を上げる「注意力トレーニング」。その方法は?

30日間の「自己肯定感を上げる方法」

21,795

島田ゆかり

研究する人

メタ認知とは直訳すると「認知を超えた認知」、もう少し実際的な意味では「認知に対する認知」という意味です。たとえば「これはお茶だ」。これは認知です。

メタ認知というのは、「私は湯のみ茶碗に入っている透明で緑色で、そこに何かが沈殿している液体を見ているからお茶だと感じている」。ここまで分析するとメタ認知ということになります。

自分が何かを見て、何かを感じたことに対して、もう一度客観的な分析を加える目線を持つのがメタ認知です。

では「自分はダメだ」という認知をメタ認知で見てみると、「昔、こういうことで何度も失敗を繰り返してきて、認めてもらえない体験が積み重なって、自分で自分に価値がないと思ってしまうんだな」といった感じです。これを繰り返していくと、ネガティブな感情に没入し続けることがなくなり、ラクになっていくのです。

注意力を自在にあやつれるようになると、メタ認知は上がっていくと言われています。たとえば渋谷などの街中に立って、流れてくるいろいろな音の中から、ひとつだけに注意を向けるというトレーニングがあります。

ハイヒールの音だけ、車のエンジン音だけ、というやり方です。これは注意力トレーニングと言われるもののひとつの手法で、繰り返すとメタ認知が高まり、自己肯定感も上がっていくのです。

30日間の「自己肯定感を上げる方法」をもっと見る

川野泰周先生

川野泰周(かわの たいしゅう)先生
臨済宗建長寺派林香寺住職/RESM新横浜睡眠・呼吸メディカルケアクリニック副院長。2005年慶応義塾大学医学部医学科卒業。臨床研修修了後、慶應義塾大学病院精神神経科、国立病院機構久里浜医療センターなどで精神科医として診療に従事。2011年より大本山建長寺専門道場にて3年半にわたる禅修行を行った。現在は寺務の傍ら精神科診療にあたり、マインドフルネスや禅の瞑想を積極的に取り入れた治療を行う。著書に『ずぼら瞑想』(幻冬舎)、『会社では教えてもらえない 集中力がある人のストレス管理のキホン』(すばる舎)などがある。精神保健指定医・日本精神神経学会認定専門医・医師会認定産業医。

自己肯定感を上げる簡単トレーニング

自己肯定感を高めるトレーニング。過去の嫌な記憶とどう向き合う?

過去の嫌な記憶は、自己肯定感を下げる原因に。ネガティブな過去を塗り替える、心理トレーニングとは? 精神科医で禅宗の僧侶である川野泰周先生による、「自...

https://www.mylohas.net/2019/06/192450positive_13.html

不安を手放せないのはなぜ? 心理的な理由と解決策

無性に不安になっていませんか? 不安を手放す具体的なワークとは? 精神科医で禅宗の僧侶である川野泰周先生による、「自己肯定感を上げる方法」を毎日ひと...

https://www.mylohas.net/2019/06/192362positive_11.html

取材・文/島田ゆかり、image via shutterstock

    specialbunner

    Ranking

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. やせたいときでも食べてOK!な食材10選

    3. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    4. ぐぎっ、腰が痛い! ぎっくり腰! そんなときどうする?

    5. シーズン到来! 知っておきたいインフルエンザの新常識【2019年版】

    6. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    7. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    8. ダイエットの勘違い。ぽっこりお腹は体重を減らしても解消されません!

    9. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    10. 病院にはウイルスがいっぱい! 院内感染を防ぐ5つの対策

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    3. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. 風邪ひきそう! そんなときに食べたい、栄養満点簡単スープ

    6. 風邪の症状が辛くなったら、徹底的に〇〇することがいちばん!

    7. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    8. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    3. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由