1. Home
  2. MIND
  3. 寝ながらできる、自己肯定感を上げるトレーニングって?

寝ながらできる、自己肯定感を上げるトレーニングって?

30日間の「自己肯定感を上げる方法」

12,370

島田ゆかり

寝転がる女性

今日は、「ボディスキャン」という20分でできるワークをご紹介します。

横になり、ラクな姿勢で、つま先、ひざ、もも、お尻、おなか、胸、首、肩、顔、頭という順番で、ゆっくり自身を観察していきます。観察というのは「何を感じるか」に意識を向けます。「かかとは今、カーペットについているな」とか「腰はちょっと重い感じだな」といった要領です。

途中で寝てしまってもOK。そんなときは、「ボディスキャンを最後まで終わらないうちに寝てしまったな。これは体が睡眠を欲しているんだな」という気づきを大切にしてください。

ボディスキャンは「アフェアネス」を上げるのに効果があります。「気づき」ですね。微細な感覚に気づくようになっていくと、感覚に対する鋭敏性が高まっていきます。

気づき=アウェアネスが高まると同時に、あるいはしばらくしてから、アクセプタンス=受容性も高まっていく。その結果、自己肯定感の向上につながります。

30日間の「自己肯定感を上げる方法」をもっと見る

川野泰周先生

川野泰周(かわの たいしゅう)先生
臨済宗建長寺派林香寺住職/RESM新横浜睡眠・呼吸メディカルケアクリニック副院長。2005年慶応義塾大学医学部医学科卒業。臨床研修修了後、慶應義塾大学病院精神神経科、国立病院機構久里浜医療センターなどで精神科医として診療に従事。2011年より大本山建長寺専門道場にて3年半にわたる禅修行を行った。現在は寺務の傍ら精神科診療にあたり、マインドフルネスや禅の瞑想を積極的に取り入れた治療を行う。著書に『ずぼら瞑想』(幻冬舎)、『会社では教えてもらえない 集中力がある人のストレス管理のキホン』(すばる舎)などがある。精神保健指定医・日本精神神経学会認定専門医・医師会認定産業医。

自分に意識を向けてみよう

気がつきすぎて逆に疲れる、「繊細さん」がラクに生きるコツ

細かいことに気がつきすぎて疲れてしまうのは、HSP(とても敏感な人)なのかもしれません。繊細な人が自分らしく生きるコツをご紹介します。

https://www.mylohas.net/2019/05/191171sp_mental_delicate.html

身体だけじゃなく、心も鍛える。クンダリーニヨガの実践法

エネルギーを高め、ストレス解消にもなるというクンダリーニヨガ。人気の秘密とその効果をインストラクターに教えてもらいました。

https://www.mylohas.net/2019/05/191167pvn_yoga2.html

取材・文/島田ゆかり、image via shutterstock

    specialbunner

    Ranking

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 「グルテンやめたら調子がいい」は気のせい? グルテンフリー8つの誤解

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    5. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    6. 乾燥で指先のカサカサが多発! 爪割れを防ぐ方法はあるの?

    7. 食事で軽くムセてない? 年齢に関係ない「誤嚥(ごえん)」の怖さ

    8. 管理栄養士が、ダイエット中におすすめする肉はどれ?

    9. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    10. 体の不調や疲労を瞬殺で解決! 簡単メソッド5つ

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    3. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    4. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    5. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    6. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    7. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    8. 知っておくべき新ジェンダー。「ノンバイナリー」は何を意味する?

    9. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    10. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    4. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    5. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    6. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    7. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    8. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    9. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?