1. Home
  2. STYLE
  3. アパレルから生まれたアパレル!? 未来を拓くアディダスの戦略

アパレルから生まれたアパレル!? 未来を拓くアディダスの戦略

知恵子

adidas

2017年からスタートした「RUN FOR THE OCEANS」。3回目を迎えた今年は、絶賛開催中!

6月は環境月間です。環境保全の重要性を改めて考え、行動のチャンスとするためにさまざまな行事が行われています。

そんななかadidasは世界環境デーでもある2019年6月5日に、循環型経済の実現に寄与する新たな取り組み「TAKE BACK PROGRAM(テイクバッ ク・プログラム)」を開始しました。そのプロジェクトとは?

長年実行のサステナビリティ戦略

adidas

プログラムを通して得られたデータを基に、2021 年春夏に一般リリース予定。

生産過程における環境パフォーマンスの改善に代表されるさまざまな分野で、サステナビリティ戦略とそれを実現するための活動を行ってきたアディダス。なかでもプラスチック問題に対しては2015年より多岐にわたりアクションを起こしてきました。

たとえば海洋プラスチック廃棄物をアップサイクルして生み出されたPARLEY OCEAN PLASTIC™(パーレイ・オーシャン・プラスチック)使用の製品を開発・販売や、直営店舗で配布されるビニール製ショッピングバッグの廃止、また本社内でのペットボトル使用を禁止するなど。

adidas

2016年に100万足、2017年に200万足、2018年に500万足を生産。2019年には、1100万足の靴を生産する予定。

さらに注目のプロジェクトは2019年4月にベータ版が発表されたFUTURECRAFT.LOOP(フューチャークラフト.ループ)。ちょっと不思議な質感がひときわ目をひくランシューですが、なんと100%リサイクル可能だそう。2021年の春夏に消費者向け販売開始予定だというので、今から楽しみです。

アパレルから生まれたアパレルに向けて

adidas

アディダス ブランドコアストア札幌、仙台、六本木、渋谷、お台場、新宿、原宿、池袋、二子玉川 名古屋、京都、大阪、広島、福岡にてスタートしている「TAKE BACK PROGRAM」。

楽しみと言えば、TAKE BACK PROGRAMも。今は全国の直営店のうち、渋谷、お台場、新宿、原宿、池袋、二子玉川 などの14店舗に「Collectors box(コレクターズ・ボックス)」と名付けられた箱を設置。ブランドを問わず使用済みの衣類やシューズ、バッグなどを回収しています。

回収された製品はパートナー2社の協力のもと、再利用可能なものとリサイクル(アップサイクル・ダウンサイクル含む)対象のものに分別。2020年には条件の合致する商品については裁断などのプロセスを経て、新たな糸、新たな製品へと生まれ変わるとか。

もしかすると、自分がボックスに入れたものが新しいアパレルへと生まれ変わり、それをまた愛用する日がくるかもしれません。想像するだけでワクワクします。

スニーカーという枠組みを超えて未来を拓くアディダスのサステナビリティ戦略。期待したいものばかりですね。

[アディダス]

あなたの取り組みで未来を明るく

走るだけで、環境保全に参加できるイベント開催

2019年6月8日(土)は「世界海洋デー(World Oceans Day)」。スポーツ用品メーカーのアディダス(adidas)はこの世界海洋デーに...

https://www.mylohas.net/2019/06/191845adidas.html

「オーガニック」のシャンプーを使う2つのメリット

オーガニックヘアケアブランド「ジョヴァンニ」のCEO、James Guidottiさんに、「オーガニック」のシャンプーを使うメリットや試しやすいアイ...

https://www.mylohas.net/2019/05/189455giovanni.html

    Ranking

    1. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    2. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    3. 耳からポコポコ異音がする...原因はまさかの「あの虫」!(写真無し)

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. パソコンの位置を変えれば、とたんに調子のいい体に!

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 管理栄養士がすすめる「ダイエット弁当」の作り方

    9. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    10. めんつゆでパパッと完成。老化防止に「なすの煮物」

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    5. 耳からポコポコ異音がする...原因はまさかの「あの虫」!(写真無し)

    6. めんつゆでパパッと完成。老化防止に「なすの煮物」

    7. 疲労回復のプロが教える、朝起きたときに疲れていない体を手に入れる方法

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. 管理栄養士がすすめる「ダイエット弁当」の作り方

    10. 浮気や不倫とちょっと違う、複数の人と関係を持つ生き方

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?

    10. 寝る前のひと工夫で睡眠の質が変わる。8時間寝ている人が続けていること