1. Home
  2. SPORTS
  3. 父の日のギフトにぴったり。お手軽「下半身トレーニンググッズ」5選

父の日のギフトにぴったり。お手軽「下半身トレーニンググッズ」5選

1,395

岩橋朝美

トレーニングする中年男性

image via Shutterstock

今年の父の日は、今週末の6月16日(日)。ギフトの用意はできていますか? MYLOHASのおすすめは、トレーニンググッズ。今年は、「健康」をテーマに、父の日ギフトを選んでみてはいかがでしょうか。

人は年齢が上がるにつれて筋力が低下し、なかでも下半身の筋力が落ちると、歩行などの日常生活に影響が出がち。いつまでも元気に生活できる「健康寿命」を伸ばすには、下半身の筋力キープが大切です。

そこで、高齢の方も自宅で手軽に使える、下半身の筋力アップをサポートするグッズをご紹介します。

低めの高さから挑戦できるステップ台

下半身トレーニンググッズ

ウルトラスポーツ エアロビクス、踏台昇降用ステップ台 2段階調節 2,199円(税込)

下半身の筋力アップ有酸素運動による脂肪燃焼が同時にできる踏み台昇降を、自宅で手軽にできるステップ台。

ステップ台は高さがありすぎると、筋力が少ない人にとっては転倒などの危険がありますが、こちらは10cmと15cmの2段階調節のため、低めの設定から無理せずトレーニングができます。脚部はすべり止め加工済みで、さまざまな床面で使用できます。安定感があるので踏み台としても活躍しますよ。

下半身の筋力とともにバランス機能をアップ

下半身トレーニンググッズ

バランスクッション DX 「ポンプ付」 BX-013 2,549円(税込)

年齢を重ねると、筋力とともにバランス能力も低下するため、転倒のリスクが高まります。バランスディスクは、その上に座ったり立ったりするだけで、ふだん使われにくい筋肉を活性化し、体の筋肉バランスを整えるアイテム

慣れてきたら、乗った状態で軽く体を動かすとさらにトレーニング効果がアップ! バランスボールのように場所を取らないのも高ポイント。

硬くなりやすい足首やふくらはぎをストレッチ

下半身トレーニンググッズ

アサヒ ストレッチングボードEV 6,495円(税込)

足首やふくらはぎが硬くなると、つまづきやすくなったり、血流が悪くなって足のむくみや冷えが起こったり。そんなときにはストレッチで柔軟性を高めるのが効果的。

こちらのストレッチングボードは、ボードの上に立って軽く前屈を行うことで柔軟性を高めます。体の硬さに合わせて角度を14段階に調整できるので、無理のない角度から始められるのも優秀です。

6,000個以上の突起が足裏のコリをほぐす

下半身トレーニンググッズ

マッサージ屋さんの健康マット ドラゴンマット 1,580円(税込)

足の裏が硬くなると血流が悪くなり、疲れやすくなります。疲れるからと運動量が低下すると、ますます筋力が低下することに。そこで、習慣にしたいのが足裏のマッサージ。

マッサージ店の店長が開発したこちらのマットは、1枚あたり大小合わせて6,182個の突起が足裏を刺激。1日30秒~3分程度乗ることで、 筋肉のコリをほぐし、血行をよくします。真ん中の大きなボールは土踏まずにジャストフィット。かゆいところに手が届く設計です。

乗るだけで脚の筋力を鍛えられるEMSフットマット

下半身トレーニンググッズ

TOPRED フットフィット 3,480円(税込)

足裏からの電流刺激でふくらはぎの筋肉をトレーニングできる、北欧発のEMSトレーニングフットマット。マットに乗るだけで、ウォーキングをしたような効果が。家事をしながら、テレビを見ながら気軽にトレーニングができます。

薄く柔らかいポリウレタンのマットに、シルバー導電線をプリントしているので、持ち運びしやすく使い勝手も◎。足裏のマッサージ用としても優秀!

屋外に出るのがおっくうになる梅雨時期は、とくに運動不足になりがち。自宅で手軽にトレーニングできるグッズを贈って、お父さんの健康をサポートしましょう。

下半身トレーニングあれこれ

下半身引き締めに効果的!「ランジ」の正しいやり方

下半身の強化や引き締めに効果的なランジですが、正しく行わないとせっかくの効果が半減。正しいフォームと間違いやすいポイントと解決策は?

https://mylohas.net/2019/05/190338pvn_lunge.html

自信がないお尻が1分で変わる! ゆる関節ストレッチ術

なかなか痩せないのは運動不足のせいじゃない。じつは関節のかたさが深く関係しているのだとか。美姿勢トレーナーがすすめる簡単ストレッチ方法は?

https://mylohas.net/2019/04/188867book_stretching.html

    specialbunner

    Ranking

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    3. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    4. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    5. 知っておくべき新ジェンダー。「ノンバイナリー」は何を意味する?

    6. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    7. 机や棚の下にくっつけられる「後づけ引き出し」でスッキリ収納

    8. 傷ついた心を癒やす処方箋。深い闇から立ち直るには?

    9. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    10. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    3. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    4. ストレッチで脚はどこまで開く? 180度できる人が続けていること

    5. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    6. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    7. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    8. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    9. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    10. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析