1. Home
  2. SPORTS
  3. 下半身は不安定でも上半身で勝負する、インラインホッケーの魅力

下半身は不安定でも上半身で勝負する、インラインホッケーの魅力

My Favorite Sports

Tadack(Green House)

ホッケーする女性

▼名前:内田夕香子
▼年齢:24歳
▼職業:会社員
▼ハマっているスポーツ:インラインホッケー
▼競技歴:約6年
▼頻度:月2回

インラインホッケーはどこでやっていますか?

埼玉県北戸田にある専用のコートです。

誰と一緒にやっていますか?

所属チーム「Team Maffick」のメンバー。

インラインホッケーを始めたきっかけは?

日本体育大学に入学したタイミングで。なにか新しいスポーツをはじめて「全国優勝」「日本代表」を実現したいと思っていました。インラインホッケーは初めて観た時、そのスピード感と迫力がかっこいいと思い、惚れ込んでしまったんです。

インラインホッケーを始めてよかったことは?

プレーをする度に「やっぱり大好きだな」と感じるスポーツに出会えたことが一番大きいです。

あとは、インラインホッケーを通して世界を知れたこと。アメリカで行われた世界選手権やアジア選手権といった大会に参加して、世界で同じスポーツをやっている人たちと戦って交流できたことは自分にとっての大きな財産になっています。

インラインホッケーの楽しいと思うところは?

チームのみんなで喜び合ったり、悔しがったり、一生懸命になれるところ。

インラインホッケーの難しいと思うところは?

技術面ではすべてです。足元にスケートを履いているのでとても不安定なんですが、上半身はしっかり使わないといけないというスポーツは他にはなかなかありません。個人的にはスポーツのなかで一番難しいと思っています。

インラインホッケーをするうえでのお気に入りアイテムは?

消臭スプレー

練習前に欠かせないのが、足裏のストレッチやマッサージに使っているゴルフボール。

あとは消臭スプレー。大事な試合の前は防具をきれいにしたくなるので、その時はいつもとは違う大好きな香りをスプレーしています。

インラインホッケーを通しての夢は?

オリンピック種目にするのが夢ですね。このスポーツをもっと日本の人たちに知ってもらいたいので、注目していただけるように私たちがプレーをして功績を残したいです。

ご自身にとって、インラインホッケーとは?

私の人生において、唯一無二の存在

My Favorite Sportsをもっと読む

スポーツメーカー勤務・山崎 千裕さんMy Favorite Sports vol.027

もともと陸上競技の選手だったという山崎さん。大学入学後に、別のスポーツをやってみようというところから、インラインホッケーの見学に行ったところ、一目惚...

https://www.mylohas.net/2019/05/190867myfavoritesports_027.html

BEAMSショップスタッフ・中川 遥さん|My Favorite Sports vol.026

高校を卒業してからは走る機会があまりなかったというBEAMSスタッフの中川さん。入社後、部活動として「BEAMS RUN CLUB」に参加したのを機...

https://www.mylohas.net/2019/05/189894myfavoritesports_026.html

撮影/中山実華

    specialbunner

    Ranking

    1. 「卵巣がん」になりやすい人の5つの特徴。出産経験の有無は関係あるの?

    2. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    3. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    4. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    5. 何度もイケる体になるには? セックス博士が4つのテクを教えます

    6. 放っておくと本当にまずい。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    7. 生理予定日はコントロールできる?生理について7つの疑問

    8. ポーチにもぴったり! 収納力抜群な撥水ペンケースで身軽にお出かけ

    9. ママ友との付き合いでは「女」度を下げるのが得策? その理由とは

    10. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    3. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    4. 「卵巣がん」になりやすい人の5つの特徴。出産経験の有無は関係あるの?

    5. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    6. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    7. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    8. 放っておくと本当にまずい。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    9. 何十年も熟睡できなかった男性が行き着いた、究極の快眠方法とは?

    10. 閉経したら卵巣はどうなる? 卵子はいくつあるの? 卵巣のキホン

    1. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    4. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    7. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた

    8. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    9. 長引く咳は風邪じゃないかも。「がん」と診断された女性の実体験

    10. 成果の出る正しいスクワット法。足や太もも、部位別にレクチャー