1. Home
  2. MIND
  3. 自己肯定感を上げるのに、一緒にいるとよい人ってどんな人?

自己肯定感を上げるのに、一緒にいるとよい人ってどんな人?

30日間の「自己肯定感を上げる方法」

33,193

島田ゆかり

友達

自己肯定感を上げるのに一緒にいるとよい人は、シンプルに「自己肯定感が高い人」です。それを見極める方法は、一緒に過ごしていて自分の欠点が気にならないかどうか。自分のいい点が見えてくるかどうかです。

もし「自分も捨てたもんじゃないな」と感じることができたら、一緒にいるその人は自己肯定感が高い人であり、こちらの自己肯定感をも高めてくれる人だと言えます。

彼らは相手のいいところを見つけるのが上手なので、一緒にいると心地いいわけです。一方、自己肯定感が低い人は、相手の嫌なところを見つけては指摘したりします。

また、体は正直ですから体に聞くという方法もあります。現代人は心が鈍感になっている人も多いので、この方法はおすすめです。

その人に会ってしばらく一緒に過ごしたあと、帰り道でひとりになったときにエネルギーが満ちた感じがするか、ぐったりと疲れたか。シンプルですが、そういった微細な感覚も本質を教えてくれるのです。

30日間の「自己肯定感を上げる方法」をもっと見る

川野泰周先生

川野泰周(かわの たいしゅう)先生
臨済宗建長寺派林香寺住職/RESM新横浜睡眠・呼吸メディカルケアクリニック副院長。2005年慶応義塾大学医学部医学科卒業。臨床研修修了後、慶應義塾大学病院精神神経科、国立病院機構久里浜医療センターなどで精神科医として診療に従事。2011年より大本山建長寺専門道場にて3年半にわたる禅修行を行った。現在は寺務の傍ら精神科診療にあたり、マインドフルネスや禅の瞑想を積極的に取り入れた治療を行う。著書に『ずぼら瞑想』(幻冬舎)、『会社では教えてもらえない 集中力がある人のストレス管理のキホン』(すばる舎)などがある。精神保健指定医・日本精神神経学会認定専門医・医師会認定産業医。

人と関わり、自分を高めてみませんか?

心理学者が教える、仲良くなりたい人と簡単にお近づきになれる“お誘い”

アメリカの心理学者、ラズランが提唱した「ランチョン・テクニック」。美味しいものを食べながら話していると、気分がよくなるから、ついつい乗せられて相手の...

https://www.mylohas.net/2019/03/186492get_better29.html

友達のエクササイズ習慣が伝染る? 「仲間システム」の効果

フィットネスを続けて引き締まった体を目指す女優のオクタヴィア・スペンサー。どんなことがフィットネスを続けていく励みになったのかを語っています。

https://www.mylohas.net/2018/12/180838workout_friends.html

取材・文/島田ゆかり、image via shutterstock

    regularbanner

    Ranking

    1. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    2. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    3. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    4. 肩をたたくだけで、なぜお尻と腹筋がしまるのか?

    5. 走ると関節が痛む人におすすめのトレーニング

    6. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    7. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    8. 閉経で太るのは本当? 更年期の身体の変化をクイズで知ろう!

    9. 30秒続けば大したもの。プランクの正しい姿勢をマスター!

    10. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    1. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    2. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    3. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    4. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    5. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    6. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    7. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    8. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    9. 【保存版】インフルエンザ対策! 完全ガイド

    10. 髪の悩みを解決して、魅力をひきだす最新ヘアスタイル5つ

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    5. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    6. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    10. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの