1. Home
  2. EAT
  3. なぜだか風邪をひきやすい。そんな人はグルタミンの力を借りてみよう

なぜだか風邪をひきやすい。そんな人はグルタミンの力を借りてみよう

ポジティブ栄養学

14,024

吉川圭美

肉を持った女性

寒暖差が激しい今日この頃。ちょっとしたことで風邪をひきやすい、いつもゴホゴホしている、という方をときどき見かけます。

理由はいろいろありますが、もしかしたらグルタミン不足かも、と感じてしまいます。

体内にもっとも多いアミノ酸=グルタミン

グルタミン

私たちが普段摂取しているタンパク質は、アミノ酸という物質がたくさん集まってできています。グルタミンもこの一種。体内にある、もっとも多いアミノ酸です。

彼らはいつも大忙しです。筋肉を大きくするのに使われるのに加え、腸粘膜のエネルギーとなっておなかを元気にしたり、腸内細菌を活性化したり、傷の治りをうながしたり……。また、お酒を飲んだとき、アルコールの分解力を高めて二日酔いを防ぐ、とも。

病原菌と戦う力をサポート

健康的な女性

なかでも注目したいのが、病原菌を食べてやっつけるマクロファージや好中球、そしてリンパ球のエネルギー源となっていること。大切な仕事をしているので、常に筋肉や肺にストックされています

もし足りなくなると、不調となってあらわれます。細胞たちにエネルギーが行きわたらず元気をなくし、病原菌と戦う力も下がってしまうことに

気をつけたいのはストレスが重なったとき。グルタミンの必要量が増し、大量消費しやすくなります。よく「ストレスでやつれた」といわれるのも、グルタミンが足りなくなって、貯蔵庫である筋肉から調達されたと考えると、合点が行きます。こういうときこそ、風邪をこじらせないようにしたいものです。

タンパク質、あるいはサプリメント活用も◎

サプリメント

そのためには普段から意識してタンパク質を。むし暑さで肉や魚を食べる気がおきないという場合は、おやつとして枝豆を取り入れたり、冷奴に鰹節やしらすをたっぷりかけたりするなど、食べやすいかたちで取り入れるのもおすすめです。

わたしは酸っぱいものが恋しくなるので、めんつゆと酢を1対1で割り、ごま油を垂らした冷やし中華だれを常備。薄焼き卵やゆで豚、刻んだ生野菜、わかめにたっぷりかけて食べています。

サプリメントで取り入れるのも便利です。わたしも必需品として常備し、喉がイガイガしたとき、根を詰めて作業をしたときなど、さっと取り出して飲むようにしています。

暑いと思ったら急に肌寒くなる時期。揺らぎがちな体調は食べ物でうまくコントロールして、いつも機嫌よくいたいものです。

アミノ酸いろいろ

筋肉をつくる「完全タンパク質」を摂れる! 8つの植物性食品

強い骨や筋肉をつくるのに欠かせないタンパク質。なかでも9つの必須アミノ酸すべてを含んだ「完全タンパク質」を摂取するのに最適な、8つの植物性の食品を紹...

https://www.mylohas.net/2019/06/192206pvn_protein.html

高タンパク食をテイクアウト! 無添加のプロテインを飲めるキオスク

「Fitness in Life the KIOSK(フィットネスインライフ ザ・キオスク)」は、 プロテインシェイクとドイツの健康的な自然食品が楽...

https://mylohas.net/2019/05/190808kiosk.html

image via Shutterstock

    Ranking

    1. 「鶏むね肉」を使った1週間献立。季節の変わり目の疲れを撃退

    2. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    3. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    4. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    5. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    6. 言霊って本当にあるの? 公認心理士に聞いてみた

    7. その疲労感、「鉄分不足」かも? 冷蔵庫に「ひよこ豆ときのこのフムス」を常備して

    8. 10月後半のおひつじ座【LUAの12星座占い】

    9. 「上腕三頭筋」のトレーニング。1年中、二の腕を鍛えたほうがいい理由とは?

    10. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    1. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    4. 言霊って本当にあるの? 公認心理士に聞いてみた

    5. 「鶏むね肉」を使った1週間献立。季節の変わり目の疲れを撃退

    6. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    7. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    8. 眠る前の習慣に。簡単「骨盤バランス・ストレッチ」で歪みをリセット

    9. 【永久保存版】人気ブランドから良コスパまで。ソムリエおすすめワイングラス22選

    10. 「上腕三頭筋」のトレーニング。1年中、二の腕を鍛えたほうがいい理由とは?

    1. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    2. コリや疲労感には「筋膜リリース」が効果的。ストレッチとどう違う?

    3. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    4. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    5. 寝る前に食べていい。夜食でぐっすり、快眠をサポートする食べもの

    6. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    7. 【クイズ】刺身と焼き魚、胃にやさしいのはどっち?

    8. 認知症予防は40代から。今日からできる5つの対策

    9. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    10. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら