1. Home
  2. SPORTS
  3. アディダスがランイベントを開催。ランニングで海を守る取り組みって?

アディダスがランイベントを開催。ランニングで海を守る取り組みって?

知恵子

RUN FOR THE OCEANS

2019年6月8日(土)は「世界海洋デー(World Oceans Day)」です。世界の海の日。国を越えて海を祝い、感謝する機会です。

アディダス(adidas)はこの世界海洋デーに合わせ、6月8日(土)~6月16日(日)の期間中、海洋プラスチック汚染に対するグローバルムーブメント「RUN FOR THE OCEANS (ラン フォー ジ オーシャンズ)」を実施。6月15日(土)には、東京の葛西臨海公園・葛西海浜公園にてランニングイベントも開催します。

海を守るためのアプローチ

RUN FOR THE OCEANS

世界の海には5兆片以上のプラスチックゴミが浮遊し、毎分トラック1台分のゴミが海に捨てられているそう。生分解されず、小さな断片になったプラスチックを鳥や魚が食べ、その鳥や魚を私たちが食べる、という悪循環が生じています。

これを断ち切るための最初のステップとしてあるのが、リサイクル活動。そして最終的にプラスチックを排除するためには、これまでの自分たちの考え方や習慣を変える必要があるのです。

こうした海洋プラスチック汚染の環境問題への意識を高めるべく、アディダスは2017年に「RUN FOR THE OCEANS」を立ち上げました。2018年には世界で約100万人のランナーたちが集結し、海洋環境保護団体「Parley for the Oceans」に100 万ドルを寄付

集められた資金は、プラスチック汚染の影響を受ける海岸沿いのエリアに暮らす10 万人の若者たちとその家族に対し、アクションを起こすための教育とサポートを直接提供する「Parley Ocean School Program」のために活用されています

楽しく参加するだけで貢献できる

RUN FOR THE OCEANS

このムーブメントに参加する方法は3つ。ひとつはデジタル・チャリティランの参加です。ランニングアプリ「Runtastic」を使って、チャレンジに申し込みます。すると自身の走った距離がアプリ上でカウントされ、1kmカウントごとに1ドルが「Parley Ocean School Program」に寄付されるという仕組み。

RUN FOR THE OCEANS

2つめは、6月15日(土)開催のランニングイベント「RUN FOR THE OCEANS IN TOKYO」への参加。ランニングだけでなく、ビーチヨガやピラティス、またステージプログラムやワークショップなども予定しています。

Alphabounce+ Parley

2019年5月30日発売した「Alphabounce+ Parley」。10,789円(税込)

3つめはアディダスの「Alphabounce+ Parley」を履くこと。プラスチック廃棄物をアップサイクル(元の製品よりも価値の高い製品を生み出すこと)して生まれた素材、PARLEY OCEAN PLASTICを採用したシューズです。

プラスチックを海に流出させない取り組みに貢献できる、これらのアクションを通じて、私も海洋汚染や環境保護の大切さを改めて考えたいと思います。

「RUN FOR THE OCEANS IN TOKYO」

日時:2019年6 月15日(土) 10時~18時
※開場:9時30分(予定)
場所:葛西臨海公園・葛西海浜公園(東京都江戸川区臨海町 6 丁目2)JR京葉線「葛西臨海公園」下車 徒歩1分
メイン会場:潮風の広場
参加可能プログラム:ランニング/ビーチヨガ/トレーニング/ピラティス、海洋環境に関するトークショー、ゲストアーティストによるLIVE、フォトスポット、海洋保護の取り組みに関する特設ブースの設置など
※ランニング時はRuntasticを起動して頂きます。
ゲスト:SNS・HP にて後日発表
参加費用:500円
参加方法:申し込みサイトよりエントリー

Adidas runfortheoceans

あなたにとって「走る」とは?

7年間走り続ける理由は? 「旅×ラン」は人生を変えるかもしれない

やってみないとわからない。そのひとつにランニングがあります。かつて自分もわざわざ貴重な時間を走ることに費やす意味がわかりませんでした。辛いし、何が楽...

https://www.mylohas.net/2019/01/180810travel_running.html

ファッションプレス金子佳由さん|My Favorite Sports vol.019

ファッションプレスとして、毎日忙しくしている金子さん。まだ20代ながらも、健康な体作りを意識してウォーキングから始めたところ、ランニングへと行きつい...

https://www.mylohas.net/2018/12/myfavoritesports_019.html

    specialbanner

    Ranking

    1. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    2. 1日30秒で叶う! 引き締まったお腹をつくるお家トレ

    3. 「糖質制限ダイエット」のおすすめ食品リスト。コンビニ、外食、自炊編別

    4. 3年連続、幸福度世界一の国が実践する「心を落ち着かせる方法」

    5. タンパク質、食物繊維がしっかり摂れる野菜中心おかず10選

    6. 55kg→41kgにやせた管理栄養士が、リバウンドしていない理由

    7. 肉が恋しくならない「野菜のおかず」10選。食物繊維、ビタミンを補給!

    8. ゆるんだ表情筋に喝! マスクしながらできる「顔ヨガ」4選

    9. いま注目すべき菌とは? 腸活の真実

    10. インナービューティを左右する3つの菌と賢い摂り方

    1. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    2. 今さら聞けない、糖質制限ダイエットのウソ・ホント

    3. 気づかないうちに進行する「高血圧」。要因と正常に戻す方法は?

    4. 自分をダメにする悪習慣から抜け出そう! すぐできる89の方法

    5. 週3回以上緑茶を飲む人は、◯◯のリスクが低かった!

    6. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    7. もう便秘で悩まない! 爽快なお通じのコツとは?

    8. 高タンパク質で低炭水化物なおかず6選。体脂肪と体重を減らせる!

    9. インナービューティを左右する3つの菌と賢い摂り方

    10. コロナ太りを止める4つの方法。あなたの「食べすぎタイプ」を診断!

    1. 乳がんを克服したと思ったら、ステージ4で再発。有名女優が告白

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 「オメガ3系脂肪酸」は青魚だけじゃない!意外な●●で摂取できる!?

    4. がん予防に摂りたいフルーツ&飲み物9選。緑茶やコーヒーはどうなの?

    5. 片づけられない人に共通する心理。汚部屋と心はつながっている!?

    6. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    7. 首が、肩がかたまったなら! 最強の肩こりストレッチ4選

    8. 意外と知らないリップメイク術。3つのコツで簡単攻略!

    9. 意外とやっている睡眠のNG習慣。6時間睡眠は脳の老化を速める?

    10. 高タンパク質で低炭水化物なおかず6選。体脂肪と体重を減らせる!

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    マーキュリー占星術

    毎月25日に更新中

    キャメレオン竹田の占い

    今年の運勢を公開中

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら

    Prevention