1. Home
  2. MIND
  3. 自己肯定感が低い人の特徴とは? 他人に振り回されないヒント

自己肯定感が低い人の特徴とは? 他人に振り回されないヒント

30日間の「自己肯定感を上げる方法」

35,067

島田ゆかり

人々

自己肯定感が低い人は、「他者目線」になりがちです。他者からの評価で自分の価値を維持しようとする人が、自己肯定感の低い人の特徴ともいえます。自分の行動、自分の発言を他人がどう思っているか常に気になるのです。

自己肯定感が高い人は、他人の評価により自分の価値を左右されないため、相手の顔色をうかがって、一喜一憂することはありません。

たとえば、渡したプレゼントを気に入ってもらえなかった、誘ったイベントがつまらなそう、よかれと思ってしてあげたことが、実は迷惑だったのではないか……。これらはすべて、相手の好みの問題であり、自分を責める必要はありません

アドラー心理学では「課題を切り離す」といいますが、相手が喜んでも喜ばなくても、感謝されてもされなくても、自分がよかれと思ってしてあげたということが「事実」であり、相手の好みは相手の課題なのです。

「私はAさんが喜ぶと思って、このプレゼントを選んだ」という行動は、自分に思いやりやホスピタリティがあったという事実ですから、その部分に目を向けて、自分を肯定してあげることが大切です。

30日間の「自己肯定感を上げる方法」をもっと見る

川野泰周先生

川野泰周(かわの たいしゅう)先生
臨済宗建長寺派林香寺住職/RESM新横浜睡眠・呼吸メディカルケアクリニック副院長。2005年慶応義塾大学医学部医学科卒業。臨床研修修了後、慶應義塾大学病院精神神経科、国立病院機構久里浜医療センターなどで精神科医として診療に従事。2011年より大本山建長寺専門道場にて3年半にわたる禅修行を行った。現在は寺務の傍ら精神科診療にあたり、マインドフルネスや禅の瞑想を積極的に取り入れた治療を行う。著書に『ずぼら瞑想』(幻冬舎)、『会社では教えてもらえない 集中力がある人のストレス管理のキホン』(すばる舎)などがある。精神保健指定医・日本精神神経学会認定専門医・医師会認定産業医。

気にしすぎはやめてみよう

被害妄想から抜け出すための「心理療法」7ステップ

認知行動療法の中から、「コラム法」という落ち込んだときやマイナス思考になったときに使える方法を紹介します。

https://www.mylohas.net/2019/05/190761sp_mental_cognitivebehavior03.html

マウンティングや他人の評価に振り回されずに、自分らしく生きる方法

マリアージュカウンセラー斎藤芳乃さんが、人生を前向きに楽しむための思考法を紹介する「運命を変えるマインド革命」連載。今回は、マウンティングや他人の評...

https://www.mylohas.net/2019/01/mind02.html

取材・文/島田ゆかり、image via shutterstock

    Ranking

    1. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    2. 糖質制限と脂質制限ダイエット。管理栄養士がメリット・デメリットを解説

    3. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. サウナでも体は鍛えられる! 研究でわかったサウナの優れた健康メリット

    6. ビタミンB12の多い魚介類ベスト6。不足すると強い疲労感に襲われる

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. 乳がんになった人は、卵巣がんになりやすい!?

    9. 秋のアレルギー・花粉症の8つの症状。ブタクサ、カビ以外の原因は?

    10. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた

    1. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    2. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    6. 耳からポコポコ異音がする...原因はまさかの「あの虫」!(写真無し)

    7. 動いているのに体重が増える4つの理由。タンパク質の摂りすぎかも!?

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. ビタミンB12の多い魚介類ベスト6。不足すると強い疲労感に襲われる

    10. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    8. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?