1. Home
  2. MIND
  3. 道具いらず。自分を大切にする気持ちが育つ、簡単レッスン

道具いらず。自分を大切にする気持ちが育つ、簡単レッスン

30日間の「自己肯定感を上げる方法」

12,838

島田ゆかり

花束を持つ女性

自尊心万能感と並んで知っておきたいのが、「自慈心(じじしん)」。読んで字のごとく、自分を慈しむ心です。

自己肯定感とはほぼ同じ意味と言ってもよいでしょう。自慈心が高い人は自己肯定感も高いと言えます。自慈心とは仏教的なニュアンスを含んでいます。自分を愛し、他者を愛し、それが円満になっていくというものです。

最近は、自己犠牲的に他人に尽くし過ぎてしまう人が少なくありません。そこで注目されるのが自慈心です。

自分をまず大切にすること。自分のことを大切にできない人は他人も大切にできないという考え方です。自分のことを大切にせずに、頑張りすぎて報われないと、多くの人は自分の芯を保つことができなくなってしまうのです。

しかし、自慈心は養うことができます。ワークをひとつご紹介しましょう。

大事な友人や家族が、自分が抱えている悩みと同じ悩みを持っていると仮定します。たとえば、会社の上司とうまくいっていない、恋人と喧嘩してしまった、など。

自分はその大切な人になんと声をかけてあげますか? 自分をその人だと見立てて、実際に声に出して、もしくは心の中で言ってみましょう。その言葉はつまり、悩んでいる自分への慈しみになります。

30日間の「自己肯定感を上げる方法」をもっと見る

川野泰周先生

川野泰周(かわの たいしゅう)先生
臨済宗建長寺派林香寺住職/RESM新横浜睡眠・呼吸メディカルケアクリニック副院長。2005年慶応義塾大学医学部医学科卒業。臨床研修修了後、慶應義塾大学病院精神神経科、国立病院機構久里浜医療センターなどで精神科医として診療に従事。2011年より大本山建長寺専門道場にて3年半にわたる禅修行を行った。現在は寺務の傍ら精神科診療にあたり、マインドフルネスや禅の瞑想を積極的に取り入れた治療を行う。著書に『ずぼら瞑想』(幻冬舎)、『会社では教えてもらえない 集中力がある人のストレス管理のキホン』(すばる舎)などがある。精神保健指定医・日本精神神経学会認定専門医・医師会認定産業医。

自分に優しく

自分への「ダメ評価」をやめる。自尊心を持って私らしく生きる方法

マリアージュカウンセラー斎藤芳乃さんが、人生を前向きに楽しむための思考法を紹介する「運命を変えるマインド革命」連載。今回は、心の奥底で「私は本当はダ...

https://www.mylohas.net/2019/02/185834mind2.html

自分を労わってますか? 疲れやストレスを和らげるヒント

自分を元気にしてくれるセルフケア。人によってさまざまですが、心身の健康によい効果が期待できるのです。

https://www.mylohas.net/2019/02/185553pvn_selfcare.html

取材・文/島田ゆかり、image via shutterstock

    specialbunner

    Ranking

    1. 「卵巣がん」になりやすい人の5つの特徴。出産経験の有無は関係あるの?

    2. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    3. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    4. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    5. 何度もイケる体になるには? セックス博士が4つのテクを教えます

    6. 放っておくと本当にまずい。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    7. 生理予定日はコントロールできる?生理について7つの疑問

    8. ポーチにもぴったり! 収納力抜群な撥水ペンケースで身軽にお出かけ

    9. ママ友との付き合いでは「女」度を下げるのが得策? その理由とは

    10. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    3. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    4. 「卵巣がん」になりやすい人の5つの特徴。出産経験の有無は関係あるの?

    5. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    6. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    7. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    8. 放っておくと本当にまずい。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    9. 何十年も熟睡できなかった男性が行き着いた、究極の快眠方法とは?

    10. 閉経したら卵巣はどうなる? 卵子はいくつあるの? 卵巣のキホン

    1. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    4. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    7. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた

    8. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    9. 長引く咳は風邪じゃないかも。「がん」と診断された女性の実体験

    10. 成果の出る正しいスクワット法。足や太もも、部位別にレクチャー