1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. スマホで顔を撮影するだけ。今の肌状態が分かる無料アプリ

スマホで顔を撮影するだけ。今の肌状態が分かる無料アプリ

2,237

00shutterstock_592698854

image via shutterstock

理想の肌質を目指すためにも、自分の肌の状態を知りたいもの。でも、コスメカウンターは敷居が高いし、結果を人に見られるのも恥ずかしい。

そこで便利なのが、スマホで顔を撮影するだけで、かんたんにお肌の状態を知ることができるアプリ。

しかも、自分の肌のためによさそうな生活習慣まで提案してくれる、優れものなのです。

名前は「FACE LOG™(フェイスログ)」。株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)とソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が共同開発しました。

豊富な解析項目とアドバイス

アプリ

※画面はイメージです

使い方は、AppStoreからアプリをダウンロードして対応機種にインストールし、撮影すればOK 。

「音声ガイダンス」、「自動フォーカス」、「自動シャッター」などの機能を搭載しているから撮影も簡単です。

気になる「肌」の状態は、肌年齢しみしわくま毛穴肌の色みの6項目から解析。解析項目は順次追加される予定です。

また、日々の生活習慣の記録として、気分、歩数、睡眠などと、毎日の肌の状態を、まとめレポートやグラフで比較することができます。

アプリ

※画面はイメージです

生活習慣と肌の状態との関連を視覚的に確認できるから便利。それだけでなく、アプリ側からも肌の状態に合わせたチャレンジを提案してくれるのが嬉しいところ。

たとえば、「毎日1リットル水を飲もう」「1週間、毎日6時間以上睡眠をとろう」など。その行動に取り組んだ後のお肌の状態の変化を確認することができるのです。

ドコモ以外のケータイでも使える

アプリ

※画面はイメージです

解析結果を記録に残さないゲスト撮影モードを用意すれば、メイクのりも確認できます。結果はすぐにSNSに投稿することもできます

将来的には肌データのみならず、ドコモに預けた様々なヘルスケアデータをより多くのパートナー企業・サービスと連携することで、新しい価値を提案していくのだそう。

その第一弾として、肌に応じたコスメ提案が行われる予定です。

アプリ

※画面はイメージです

サービスの提供開始は、まず2019年6月にiOS向けに開始される予定。iOS 11.0以降にアップデートされているiPhone で、dアカウント®があれば、ドコモ以外のスマホを利用している人でもOK。

アプリ

「FACE LOG™(フェイスログ)」アプリ ロゴ

また2019年秋には、 AndroidTM向けサービスも提供開始予定です。申込みは不要月額使用料無料。 こうしたアプリを上手に使って、理想的な美肌を目指したいと思います。

※アプリのダウンロードおよびご利用には、別途パケット通信料がかかります。
※「dアカウント」は、株式会社NTTドコモの登録商標です。

[PRWire,NTT DOCOMO]

アプリを使ってヘルスケア

「圧倒的に睡眠不足」だった編集長の眠りが深くなった理由とは?

マイロハス編集長のヤマギシが「圧倒的に足りない」とわかった、眠りをサポートするものは? MYLOHAS編集部の「体調管理に欠かせないもの」をピックア...

https://www.mylohas.net/2019/01/183637health_yamagishi.html

ダイエットアプリって、ホントに効果があるの?

アメリカではダイエットアプリの「ヌーム」が登場。ミレニアル世代の新しいスラングではなく、テクノロジー慣れた20代/30代向けに普及していて、試した多...

https://www.mylohas.net/2018/09/174283noom.html

知恵子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 女性が食べるとよい10の食材。乳がんリスクを下げやすいのは?

    2. お米を食べないと逆に太る? 糖質制限ダイエットの落とし穴

    3. 炭水化物と海藻で老け知らず。世界が注目する「沖縄食」って?

    4. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. たった数分で心を癒し、脳の疲れも回復させる方法は?

    8. 糖質制限ダイエットの正しい方法。お腹いっぱい食べてもOK!

    9. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    10. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    1. アル中よりこわい「グレーゾーン飲酒」って? 体験者の告白が壮絶

    2. 体重計ではわからない、実はやせてきている10のサイン

    3. お米を食べないと逆に太る? 糖質制限ダイエットの落とし穴

    4. ストレスを抱えやすい人の脳の特徴3つ。イヤなことが頭から離れない...

    5. 脂肪や糖の吸収をカットできる成分とは? 普段のドリンク選びのコツ

    6. 女性が食べるとよい10の食材。乳がんリスクを下げやすいのは?

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    9. 体重ばかりにとらわれないで。実はダイエット効果が出ている10の兆候

    10. 痛い! もう何もしたくない......。「痛み」の影響とその対処法

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    6. カリウムといえばバナナでしょ! と思ってる? じつはカリウムが多い食品8

    7. アル中よりこわい「グレーゾーン飲酒」って? 体験者の告白が壮絶

    8. おしっこが近くなる8つの原因。水を控えたほうがいいのはウソ?

    9. 体重計ではわからない、実はやせてきている10のサイン

    10. ホルモン乱れが原因? 甲状腺が弱っている5つのサイン