1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. スマホで顔を撮影するだけ。今の肌状態が分かる無料アプリ

スマホで顔を撮影するだけ。今の肌状態が分かる無料アプリ

2,687

知恵子

00shutterstock_592698854

image via shutterstock

理想の肌質を目指すためにも、自分の肌の状態を知りたいもの。でも、コスメカウンターは敷居が高いし、結果を人に見られるのも恥ずかしい。

そこで便利なのが、スマホで顔を撮影するだけで、かんたんにお肌の状態を知ることができるアプリ。

しかも、自分の肌のためによさそうな生活習慣まで提案してくれる、優れものなのです。

名前は「FACE LOG™(フェイスログ)」。株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)とソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が共同開発しました。

豊富な解析項目とアドバイス

アプリ

※画面はイメージです

使い方は、AppStoreからアプリをダウンロードして対応機種にインストールし、撮影すればOK 。

「音声ガイダンス」、「自動フォーカス」、「自動シャッター」などの機能を搭載しているから撮影も簡単です。

気になる「肌」の状態は、肌年齢しみしわくま毛穴肌の色みの6項目から解析。解析項目は順次追加される予定です。

また、日々の生活習慣の記録として、気分、歩数、睡眠などと、毎日の肌の状態を、まとめレポートやグラフで比較することができます。

アプリ

※画面はイメージです

生活習慣と肌の状態との関連を視覚的に確認できるから便利。それだけでなく、アプリ側からも肌の状態に合わせたチャレンジを提案してくれるのが嬉しいところ。

たとえば、「毎日1リットル水を飲もう」「1週間、毎日6時間以上睡眠をとろう」など。その行動に取り組んだ後のお肌の状態の変化を確認することができるのです。

ドコモ以外のケータイでも使える

アプリ

※画面はイメージです

解析結果を記録に残さないゲスト撮影モードを用意すれば、メイクのりも確認できます。結果はすぐにSNSに投稿することもできます

将来的には肌データのみならず、ドコモに預けた様々なヘルスケアデータをより多くのパートナー企業・サービスと連携することで、新しい価値を提案していくのだそう。

その第一弾として、肌に応じたコスメ提案が行われる予定です。

アプリ

※画面はイメージです

サービスの提供開始は、まず2019年6月にiOS向けに開始される予定。iOS 11.0以降にアップデートされているiPhone で、dアカウント®があれば、ドコモ以外のスマホを利用している人でもOK。

アプリ

「FACE LOG™(フェイスログ)」アプリ ロゴ

また2019年秋には、 AndroidTM向けサービスも提供開始予定です。申込みは不要月額使用料無料。 こうしたアプリを上手に使って、理想的な美肌を目指したいと思います。

※アプリのダウンロードおよびご利用には、別途パケット通信料がかかります。
※「dアカウント」は、株式会社NTTドコモの登録商標です。

[PRWire,NTT DOCOMO]

アプリを使ってヘルスケア

「圧倒的に睡眠不足」だった編集長の眠りが深くなった理由とは?

マイロハス編集長のヤマギシが「圧倒的に足りない」とわかった、眠りをサポートするものは? MYLOHAS編集部の「体調管理に欠かせないもの」をピックア...

https://www.mylohas.net/2019/01/183637health_yamagishi.html

ダイエットアプリって、ホントに効果があるの?

アメリカではダイエットアプリの「ヌーム」が登場。ミレニアル世代の新しいスラングではなく、テクノロジー慣れた20代/30代向けに普及していて、試した多...

https://www.mylohas.net/2018/09/174283noom.html

    specialbunner

    Ranking

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    3. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    4. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    5. 知っておくべき新ジェンダー。「ノンバイナリー」は何を意味する?

    6. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    7. 机や棚の下にくっつけられる「後づけ引き出し」でスッキリ収納

    8. 傷ついた心を癒やす処方箋。深い闇から立ち直るには?

    9. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    10. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    3. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    4. ストレッチで脚はどこまで開く? 180度できる人が続けていること

    5. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    6. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    7. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    8. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    9. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    10. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析