MYLOHAS

[ Special Feature ]

今日も明日も。
自分クオリティ、もっと上がる。

美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

0shutterstock_1096558088

image via Shutterstock

妥協せず、心から好きだと思えるものを選び、それがしっくりと似合っている。そんな生き方をしている女性に憧れます。

元オーガニックコスメブランドのPRであり、洗練された「もの選び」のセンスが多くの女性に支持されている福本敦子さんも憧れの存在のひとり。自分らしい暮らしを作るヒントや、自然素材を使ったセルフケアについて、お話をうかがいました。

忙しくても朝夕のTM瞑想と早寝を習慣に

056B810AE-F4BB-4E8E-B0DA-D41FFF01603B

フリーランスであり、自分が「本当にいい」と思えるブランドのPRを手がける傍ら、ビューティーコラムニストとしても活躍中の福本さん。

お話をうかがったのはニューヨークに旅立つ前日。忙しい毎日ですが、心の余裕を失わないためにしていることがあるのだそう。


00image

「朝と夕方20分ずつのTM瞑想と、早寝です。TM瞑想(トランセンデンタル・メディテーション)は、朝と夕方に20分ずつマントラ(祈りの言葉)を心の中で唱えながら行うシンプルな瞑想法。

仕事が多いときは、あれもこれもしなきゃって考えるだけで緊張したり、疲れたり。でもTM瞑想をすると焦る気持ちがなくなって、サクサク終わります。きっと脳の休息になっているんでしょうね。

夜は10時から12時のあいだに眠るようにしています。同じ6時間睡眠でも、早寝すると朝起きたときのスッキリ感が違う。自然のサイクルに合っているからか、免疫力も上がって元気になった気がします」(福本さん)

無理しない自然体な暮らしの3つのヒント

“自然のもの”との深いつながりは、福本さんの人生を大きく変えました。オーガニックコスメとの出会いはニューヨーク。当時、まだ日本にはなかった専門店で360度オーガニックコスメに囲まれたとき、ピンとくるような感覚があったといいます。


「自然のものに触れると元気になる。それは人間も自然に近いものだからだと思います。スキンケアや自分の内側に働きかけるものは、とくに自然素材のものを選びたくなりますね」(福本さん)

自身のInstagramに投稿される「♯敦子スメのタグ投稿が、美容好きの熱い注目を集めている福本さん。今回は、暮らしのなかで自然素材のアイテムを使うアイデアを教えていただきました。

1.ペパーミントのドライシャンプーで気分をリフレッシュ

0shutterstock_639858193

image via Shutterstock

「肌に優しい天然成分でできたミストタイプのドライシャンプーを、気分をリフレッシュするためのマルチウォーターとして使っています。

原稿執筆などで行き詰まったときは、頭皮にすり込んでマッサージ。爽やかなペパーミントのアロマで気分一新、仕事もはかどる気がします」 (福本さん)

2.バスタイムは泥コスメで自然のエネルギーをチャージ

0shutterstock_301196666

image via Shutterstock

フィンランドの森の泥で作った泥コスメを愛用しています。100年に5cmしか積もらない貴重な泥には、天然ミネラルやハーブの力がいっぱい。お風呂に入れると身体がとても温まり、お肌に使うと肌がプルプルに」 (福本さん)

3. 素肌に優しい、心地いい素材に包まれて眠る

0shutterstock_708734755

image via Shutterstock

顔を埋めたくなるくらい肌触りのいいコットンのシーツや枕カバー、ナイトウェアやランジェリーは、私にとって欠かせないアイテムです。

バスタイムから眠るまでの時間に使うもの、素肌に直接ふれるものは、肌に優しく心地いい天然素材がベストだと思います。

暮らしのなかに少しずつそういったものを増やしていくと、心と身体のバランスがとれる気がします」 (福本さん)

よりデリケートな部分は肌への優しさを考えて選びたい

とくに繊細なデリケートゾーンの肌に触れるアイテムは、なめらかな肌あたりや通気性のよさを考えて作られたもの、なるべく天然のものを使いたいという福本さん。

繊細なデリケートゾーンの肌は、とっても薄くて敏感。ムレやおりもののベタつきなど、ちょっとしたことでも不快に感じやすい場所です。

そこで取り入れたいアイテムがおりものシートです。


「 おりものシートは、ランジェリーの汚れを防止するだけでなく、おりものなどの状態のセルフチェックの一貫にもなるので、日々に取り入れるのがおすすめです 」(福本さん)

繊細なデリケートゾーンの肌のために選びたいのが、優しさにこだわって作られた「サラサーティ コットン100」です。


「『サラサーティコットン100』は、デリケートゾーンケアのファーストステップとしておすすめなアイテム。

サラサーティは昔からなじみのある方も多いと思うので、天然コットン系がはじめての方も気軽に取り入れやすいと思いますよ」(福本さん)

201906016C4A9856

サラサーティ コットン100の表面シートは、高品質な天然コットン100%。繊維の先端まで丸い天然コットンは肌に刺激になりにくく、敏感な肌でも心地よく使えます


デリケートゾーンのムレなどの悩みは多いと思います。『サラサーティ コットン100』は、表面シートに触れるとコットンがさらっとしているのを感じられるかもしれません 」(福本さん)

バックシートの通気性がよく、こもりがちな湿気を外に逃がしてくれるから、デリケートゾーンがムレにくいのもうれしいポイントです。こまめに取り替えることで、デリケートゾーンも清潔に保てます。

静かな水面に広がる波紋のように、内面に響く自分の感覚を信じて「もの選び」をしてきた福本さん。

福本さんのように、心と身体を癒やすナチュラルな素材を上手に取り入れることができたなら、毎日の暮らしがより豊かに変わる気がしました。


0atsuko_e38397e383ade38395e382a3e383bce383ab

福本敦子さん

元「コスメキッチン」PR。現在はフリーランスPRとして活躍する傍ら、ビューティコラムニストとして活躍。 オーガニックに精通した知識を武器に、ライフスタイルに寄り添った独自のオーガニック美容論は、モデルや美容業界からの信頼も篤い。旅を愛し、占星術にも精通。

サラサーティ コットン100

文/田邉愛理 撮影/柳原久子(7枚目)